FC2ブログ
カウンター

ベルファストお散歩

1 Comments
arty
2018年8月29日~9月5日の旅行北アイルランド旅行記です。

市庁舎ツアーの後、町を見て回りましたが、時系列的には19日のブログのお散歩の続きです。
ラガン川沿い歩いています。
s-B0014802.jpg

可愛いのがいました。
s-B0014803.jpg

通りにもいます。このくらい大きかったら大丈夫ですが、私は車止めのブロックとかによくぶつかって転びそうになるので道路にあるオブジェは要注意です(笑)。
s-B0014806.jpg

s-B0014808.jpg


対岸には目立つ建物。
s-B0014812.jpg

たぶんタイタニックベルファストかな。タイタニック関係は今回はパスしました。
s-IMG_8172.jpg


繁華街の方に戻ることにします。
いい感じの教会があったので行ってみました。
s-IMG_8181.jpg

Sinclair Seamen's Presbyterian Church というようです。残念ながらビジターは 水曜日の午後のみでした。
s-IMG_8182.jpg

こういう質感の石壁大好きです。
s-B0014821.jpg


蔵みたいな建物も好きなタイプ。ズームレンズでしか撮っていなかったので近くまで行くのは面倒だったようです(笑)。
s-IMG_8183.jpg


聖アン大聖堂のそばにあったオブジェです。
s-B0014830.jpg

聖アン大聖堂は明日まとめることにしてその後のお散歩で撮った写真です。
最近は世界中でおにぎりとかお弁当、うどん、ラーメンなど日本式ファーストフードっぽいお店が増えてきている気がします。写真からメニューを拡大してみたところ、いわゆるボックスタイプのお弁当だけでなくお寿司もあるようです。
s-B0014922.jpg


市庁舎があるドネゴールスクエアに続く通りです。
s-B0015465.jpg

マストのようなオブジェが並んでいます。
s-B0014928.jpg

ついでに市庁舎もぱちり。
s-B0014931.jpg


私が出発する前日だったかな?に起こった火災現場。ニュースで見ていたのですが、現場を見ると結構すごくてびっくり。
s-B0014780.jpg

外側の壁しか残っていなかったようです。
s-IMG_8140.jpg

まわりの道路が封鎖されていて目的地にたどり着かず何度も同じ道をうろうろしてしまいました。
s-IMG_8255.jpg



工事なんでしょうけど、すごい足場です。組むの大変そうです。
s-IMG_8252.jpg


こんなアーチかわいいなと思いつつ近づいてはみなかったようです。
s-IMG_8141.jpg


ベルファストはバスがピンク色です。
s-IMG_8150.jpg

目立ちすぎな気もしますが(笑)、かわいいバスたちでした。
s-IMG_8151.jpg


夕方になってこんなのが目につきだしたら観光終了です(笑)。
s-B0014946.jpg

探すと入りやすそうなところが見つからないんですが、たぶんバスセンターの近くのパブに行ったはずです。これもパブの壁だったと思うんですが、ここではなかった気がします。
s-B0014945.jpg


迷いに迷ってみたことないやつにしました。
HEVERLEEです。
s-B0014940.jpg

これを書きながらチェックしたところベルギーのビールでした。みたことないはずだ(笑)。だから少しお高かったのねと納得。ローカルなビールを飲むことにしているのに残念でしたが、美味しかったからよいことにしましょう。
s-B0014941.jpg

何か食べようとは思わなかったようです。イギリスに行くとどうも食欲が落ちてしまいます(笑)。
s-B0014944.jpg


8月31日
この日はジャイアンツコーズウエイに行きました。
お天気よかったのでバスの時刻まで朝のお散歩をした時に撮った写真です。
美しい建物たちです。
s-B0014961.jpg

上の写真と同じ建物です。
s-B0014963.jpg


この建物はたしか前にもアップしたと思いますが、お天気がよくて日が差した建物は素敵だったので再掲。
石造りで重厚な建物が現役で普通に使われているのはいいですよね。どのくらい前のものなんでしょうね。
s-B0014977.jpg

観光用の施設ではないようですが、中を見てみたかったです。
s-B0014979.jpg

ジャイアンツコーズウエイの前に、明日は飛ばしている聖アン大聖堂の写真になります。
今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
スポンサーサイト

ベルファスト市庁舎フリーツアー

0 Comments
arty
2018年8月29日~9月5日の北アイルランド旅行記です。

ベルファストの市庁舎のガイドツアーに参加しました。フリーツアーですが窓口で申し込む必要があります。
s-B0014706.jpg

まず美しい階段を上ります。
s-B0014753.jpg

手すりも優雅です。
s-B0014754.jpg

吹き抜け部分もぱちり。
s-B0014714.jpg

丸天井を見上げてぱちり。このあたりは下から撮った写真とそれほどかわりません。
s-B0014716.jpg

ホールをみおろしてぱちり。
s-B0014719.jpg

あれ?これはツアー中に撮った写真ではないです。たぶんホールのどこかにあったと思います。
s-B0014702.jpg


the memory of Lady Margaret McCullagh, the wife of lord mayor Sir Crawford McCullagh 最も長くベルファーストの市長を務めたSir Crawford McCullaghさんの奥様の追悼のものです。どこかにご主人のもあったはずなんですが、撮らなかったようです。
s-B0014720a.jpg


こんなに間があいてしまうと説明などすっかり忘れてしまっています。全くアイリッシュ感がない英語で聞き取りやすかったことだけ覚えています(笑)。ただ、ローカルな方々との会話はアイリッシュアクセントだったのでツアー用に話してくださっていたようです。
s-B0014722.jpg

上の部屋にあった展示はたぶん市長さんのお洋服だったりお道具類だったりだと思います。
s-B0014723.jpg

このガウンもかっこいいですね。希望者はこんな感じのガウンを着て記念撮影もできたようです。
s-B0014721.jpg


こちらはいかにも議会っぽいお部屋です。
s-B0014738.jpg

横長のお部屋で、両端にこういう立派な椅子があります。
s-B0014727.jpg

ちょっとズーム。ぶれぶれなのは人がいないうちにとあせって撮るからですと言い訳しておきましょう。
s-IMG_8120.jpg

反対側の椅子たち。
s-B0014725.jpg

重厚な雰囲気です。
s-IMG_8125.jpg

下のプレートには、ジョージ5世王とメアリー女王によって1921年6月22日に北アイルランドの最初の議会が開かれたと書いてあります。
s-B0014731.jpg

こちら側の椅子もなんともゴージャス。
s-IMG_8130.jpg


優雅な雰囲気。座り心地もよさそうです。
s-B0014736.jpg

角度をかえてもう一枚。
s-B0014739.jpg

レリーフも素敵です。
s-B0014742.jpg


上のテラス部分から眺めてみたいです。
s-B0014735.jpg

フレームも美しいです。
s-IMG_8127.jpg

天井をぱちり。
s-B0014724.jpg

照明をズーム。
s-IMG_8119.jpg

窓のステンドグラスを代表して3枚。
s-IMG_8117.jpg

s-IMG_8118.jpg

s-IMG_8124.jpg


次のお部屋はブルー系でさわやかなイメージ。
s-B0014745.jpg

つくりは似ていますが色合いで随分イメージ違います。
s-B0014743.jpg


こちらはホール。
s-B0014748.jpg

ステンドグラスを1枚ぱちり。ヴィクトリア1世と書いてあるようです。
s-IMG_8134.jpg

マンスター州の紋章のようです。北アイルランドではないですがいいんでしょうね。
s-IMG_8135.jpg

タイプは同じ照明ですが、これは縦長デザイン。
s-IMG_8137.jpg


このホールでツアーは終わりです。
お昼時ですし少し疲れたので市庁舎のカフェで一休み。
アイリッシュシチューを頼んだはずです。
s-B0014765.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

ベルファスト市庁舎は無料部分だけでも結構楽しめます

0 Comments
arty
2018年8月29日~9月5日の北アイルランド旅行記です。

今日はベルファストの市庁舎で撮った写真です。
この日はどんよりしたお天気だったので、これら市庁舎の写真は後日晴れた時に撮り直したものです。
s-B0014966.jpg

塀にも紋章があります。ユニークな動物っぽいです。
s-B0014770.jpg

敷地内の芝生は人々が座ってくつろぐ場になっていました。
s-B0015460.jpg

重厚でとても美しい建物です。
s-B0015461.jpg


入り口は中央のここです。
s-B0015463.jpg

その前に像があります。
s-B0014969.jpg


正面からは撮り直さなかったようなのでどんよりした写真しかありませんでした。
s-B0014772.jpg

少しズーム。
s-B0014772 (2)

なかなか強そうな方です。建物のレリーフたちも素晴らしいです。
s-B0014772 (3)

入り口です。
s-B0014768.jpg

案内の立て看板がありました。自由にみられる展示部分と、内部を見るツアーがあります。
s-B0014705.jpg


中の写真にうつる前に建物の外にあった展示です。
SHROUDS OF THE DOMME というのが行われていました。1か月くらいだけだったようです。
s-B0014967.jpg

市庁舎の建物の横にありました。
s-B0014973.jpg

The Battle of the Somme(ソンムの戦い) でなくなった方々の追悼だったようです。何とも言えない重い気分になりました。
s-B0014685.jpg


市庁舎の中にはいります。ウエルカムは多言語です。日本語もありますがが不思議なフォント。
s-B0014709.jpg

まずはガイドツアーの申し込みをしました。
時間までホールと自由に見ることができる展示部分を眺めます。
ツアーに参加する時間がなくてもホールのあたりは自由に見られます。
とても美しいホールです。
s-B0014699.jpg

中央の階段です。
s-B0014695.jpg

窓ガラス部分をズーム。
s-IMG_8116.jpg


暗めなのと奥に窓があるのできれいに撮れませんでしたが、なんともステキな階段です。
s-B0014692.jpg


階段の上の方の写真ですが、これはガイドツアー中に撮った写真です。手すりも重厚です。
s-B0014711.jpg


ホールの写真に戻ります。
s-B0014698.jpg

丸天井を見上げてぱちり。
s-B0014693.jpg

ただのごみ箱ですが、チェッカー模様の床が写っていていい感じ。
s-B0014708.jpg

これもガイドツアー時に撮った2階のホールのカーペットの紋章模様です。
s-B0014712.jpg


正面入り口のホールから向かって左側の奥に展示エリアがあって、通路に美しいステンドグラスたちがあります。
いろいろテーマがあるようでしたが、読むの面倒だったんで写真集です。Belfast City CouncilのHPにそれぞれのステンドグラスの説明がありますが、写真がないので説明だけみてもわからないと思います。英語ですけど面倒なんで私も読んでいません。タイトルくらい・・・とも思いましたがやめます(笑)。

これはベルファーストに関するものたちがテーマっぽいです。
s-B0014689.jpg

North Irish Horseとはイギリス軍のグループの一つっぽいです。
s-B0014690.jpg

スペイン語とスペインの地名はいっています。スペインの市民戦争がテーマのようです。
s-B0014700.jpg

宗教も政党も関係なくベルファストは一つって感じのことが書いてあるようです。
s-B0014701.jpg

かっこいい方です。下の文字の意味がよくわかりません。
s-B0014767.jpg


展示部分です。このあたりは時間もなかったし歩いただけです。ベルファストの歴史はよく知らないですし。
s-B0014755.jpg

ドアの紋章が気になったようですが、ズーム写真撮っていなかったです。
s-B0014756.jpg

美しい家具。
s-B0014757.jpg

この街灯の雰囲気大好きです。
s-B0014760.jpg

ガイドツアーが始まる時刻になったのでホールに戻りました。明日に続きます。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

ダブリンからベルファストはバス移動&ベルファストの街並み

0 Comments
arty
2018年8月29日~9月5日の旅行北アイルランド旅行記です。

ダブリンからベルファストに移動します。
aircoachさんの705番のバスがベルファストに向かいます。この青いボックスで往復チケットを購入しました。
s-B0014663.jpg

カードで払おうとしたのですが、カードを差し込んだりスライドさせて磁気を読み取るのではなく非接触タイプでカードを読めないと言われました。ビザがだめというわけではなく読み取りシステムが違うからのようでした。今回北アイルランド旅行ですがダブリン往復だからとユーロのキャッシュを持っていたので助かりました。

バス乗り場です。
s-B0014667.jpg

行先は様々ですがエアコーチさんのバスの本数は多いようです。
s-B0014664.jpg

ダブリン市内に行くならエアリンクさんもあります。こちらは2階建てバスです。
s-B0014666.jpg

こんなのに乗りましたけど、これは行先が違いますね。自分が乗ったバスの写真は撮らなかったようです。
s-B0014668.jpg

そうそう、エアコーチさんのバスは、ベルファストのヨーロッパバスセンターには行きません。そのそばの通り沿いにバス停があります。すぐそばですので、ヨーロッパバスセンターから他のエリアのバスの乗り継ぎがあるとしても問題ないと思います。

ヨーロッパバスセンターの入り口です。これはバスの車窓から撮りました。
s-B0014672.jpg

バスを降りて進行方向に進んでから振り返って撮りましたが、バスが止まっているところが、ダブリンからのバスの降車とダブリン行の乗車場所です。
s-B0014675.jpg


違う色の空港バスがある・・・と思ったらベルファストの空港に行くバスでした。
s-B0014936.jpg


早速ベルファストの町歩き開始です。
夏はこのようにお花が飾ってあるところが多いです。
s-B0014673.jpg

ヨーロッパバスセンターに隣接した小さなモールの前にあった像です。右の方電話とタイプライターくっついています。何屋さんでしょう???
s-B0014674.jpg


グランドオペラハウス。かわいらしい建物です。
s-B0014939.jpg

角度をかえてもう一枚。
s-B0014679.jpg


いかにもイギリスっぽい重厚な建物です。
s-B0014680.jpg

塔部分を見上げてぱちり。カンファレンスセンターとか教会がはいった複合施設のようですが、観光客が入れるところかはわかりませんでした。
s-B0014682.jpg

同じ建物です。
s-B0014683.jpg


まずはツーリストインフォメーションセンターに行って情報収集。
s-B0014774.jpg

ツーリストインフォメーションセンターは市庁舎の前にあります。市庁舎はガイドツアーがあってちょうどよい時間だったので入ってみることにしました。写真は外観も含めて明日にまとめることにします。

以下の写真は市庁舎ツアーを終えてからの町歩き分になります。

美しい建物です。この手の色合いの建物はマンチェスターとかバーミンガムでたくさん見ました。
s-B0014777.jpg

もう一つ同じようなのをぱちり。
s-B0014778.jpg


ラガン川方面に歩いたようです。
アルバート記念時計塔。この日はどんより曇り空だったのできれいに撮れませんでした。
s-B0014781.jpg

上の方をズーム。本当は真ん中あたりにいらっしゃる像をズームするべきだったのかも(笑)。
s-IMG_8149.jpg


こちらも重厚です。カスタムハウスと書いてあったので税関かなと思ったらイベント会場と書いてあるようです。
s-B0014790.jpg


ラガン川までやってきました。
s-IMG_8157.jpg

大きなお魚さん。The Big Fish, the Salmon of Knowledgeと書いてあります。知識の鮭(笑)。10mもあるそうです。
s-B0014792.jpg

頭の方をズーム。
s-IMG_8160.jpg

川側からもぱちり。
s-B0014794.jpg


カーブした橋がかかっています。
s-B0014797.jpg

少しだけ橋を歩いてみました。川の方をぱちり。
s-B0014799.jpg

橋の上からお魚と奥のカスタムハウスをぱちり。
s-IMG_8167.jpg


橋のそばにいらっしゃったオブジェ。
s-IMG_8164.jpg

反対側から街灯の上の鳩をつかまえようとしてみました(笑)。
s-B0016664.jpg


ミニバスを利用した移動販売はよく見ますが、ヘアバスというのは初めて見ました。
s-B0014800.jpg

モバイルサロンだそうです。
s-IMG_8156.jpg


こちらは、Oui Poutineというフレンチフライ屋さんの目立つ車。後ろ側を見ていませんので営業していたかはわかりません。フィッシュ&チップスの国で何故にベルギーのポテトを思い浮かべる(私だけかもですが)フランス語の名前なんでしょうと思ってしまいましたが、Poutineってポテトにチーズとグレイビーをかけたカナダ料理だとか。フランス語に納得しました。
s-IMG_8155.jpg

まだまだお散歩は続きます。明日は時系列さかのぼりますが、市庁舎の写真です。
今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

167回目の海外旅行は北アイルランド&ルフトハンザさんの機内食

0 Comments
arty
2018年8月29日~9月5日の北アイルランド旅行記です。

167回目の海外旅行は北アイルランドです。
北アイルランドも2度目、以前はジャイアンツコーズウエイ、エニスキレン、アイルランドのドニゴールあたりを回ったのですが、ジャイアンツコーズウエイをもう一度のんびり散策したくなって、前回行けなかったベルファストをベースに旅行することにしました。

チケットは前回のチケット、キエフ発福岡行、福岡発ダブリン行の後半部分と、ダブリン発福岡行、福岡発ブカレスト行の前半部分を組み合わせて使います。北アイルランドはイギリスですが、今回はダブリンからの入国です。イギリスはEU加盟(どうも本気で脱会するそうですが)シェンゲン協定非加盟なので、EU圏での乗り継ぎ時に気を使いますが、アイルランドと北アイルランドの国境は旅行者にとってないに等しいので、EUでの乗り継ぎもダブリン行はイギリスと同じ扱いのようで、EUの入国は必要なかったです。

福岡空港から出発です。気持ちが良いお天気でした。
s-B0014495.jpg

座った席から外をぱちり。
s-B0014498.jpg

ボーディングブリッジのつなぎ目部分もぱちり。
s-B0014501.jpg

離陸して雲の上を飛んでいます。多少雲があっても上空は青空ですし、白くてふわふわした雲を上から眺めるのは楽しいです。
s-B0014505.jpg

山口県の伊予灘側の島々あたりを飛んでいるようです。普段は離陸した瞬間に眠ってしまっているのですが、珍しく起きていたようでたくさん写真が残っていました。
s-B0014508.jpg

関空と奥に神戸空港が見えます。
s-B0014516.jpg

飛行機とすれ違いました。
s-B0014519.jpg

伊勢湾のようです。
s-B0014523.jpg

遠くにちょこんと富士山の頭が見えます。
s-B0014535.jpg

雲が増えてきました。
s-B0014549.jpg

着陸直前です。
s-B0014556.jpg


特に問題なく着陸してゲートに向かいます。
途中でLHさんとすれ違いました。5Starhansa 塗装です。この5starってどういう基準なんですかね???って思うんですが、社名の塗装を塗り替えるくらいだからよっぽど嬉しかったんでしょうか???(笑)。
s-B0014558.jpg

なんとなく目につくANAさんの派手なやつ。
s-B0014565.jpg


ANAさんのラウンジで時間つぶししたようです。朝食食べてなかったのでお腹すいていたんでしょうね。いろいろとってみたようですが、学習能力ないです。おにぎりだけにしておけばよかった。
s-B0014566.jpg


LHさんのフランクフルト行です。さっき見かけた時に想像ついたはずなのに、自分がのるのがこれだったんでちょっとびっくり。B747は久しぶりかもです。
s-B0014569.jpg

もうすぐ搭乗開始です。
s-B0014572.jpg

搭乗途中に撮ったものです。写り込み激しくていまいち。
s-B0014574.jpg

優先搭乗したので人がいないうちにぱちり。
s-B0014575.jpg

窓から外もぱちり。
s-B0014576.jpg


離陸しました。
s-B0014578.jpg

雲の上にでました。
s-B0014579.jpg

久しぶりにこれ見たかも。なんていうんでしたっけ?
s-B0014590.jpg

大体いつもA側に座るのであまり見ないのかな。嬉しくなって何枚も撮ってしまいました。
s-B0014597.jpg

飛行機の噴射の影も見えました。
s-B0014600.jpg


翼が消えかかっています(笑)。
s-B0014609.jpg

似たような写真ですが、エンジンまで薄くなりました。
s-B0014610.jpg


ドリンクサービス。いつものように炭酸水。
s-B0014611.jpg

すでに機内食のチョイスは覚えていませんが、和食か洋食で、洋食を選んで失敗だったとメモが残っていました。
s-B0014617a.jpg

食事後はほとんど眠っていたのではと思います。
でも途中のおにぎりはちゃんとゲット。
s-B0014623.jpg

2度目の機内食の前に外を見たようです。
s-B0014624.jpg

和食を選びたかったのですが、これしかありませんでした。和食を選べなかったというのは順番なんでなんとも思いませんが、サービス飛ばされたり食後のコーヒーもらえなかったり気配りがいまいちでとっても残念な感じでした。機体が大きくなるとやっぱり雑になるのかもしれません。まあ、CAさんは保安要員だしサービスに期待はしないので本来のお仕事さえきっちりこなしてくれれば文句はいいません。
s-B0014628a.jpg


フランクフルトに到着しました。
s-B0014637.jpg

JALさんいました。海外で日本の飛行機見ると嬉しくなります。
s-B0014648.jpg

お隣だったらよかったんですが、1機間にいました。
s-B0014650.jpg


上にも書きましたが、ダブリン行はイギリス行と同じ扱いのようで、EUへの入国が必要なかったので、セキュリティチェックの後は、ラウンジで時間つぶし。
少しビールも頂いたようです。
s-B0014653.jpg

普段は食べないソーセージもドイツに来たらつい手が出てしまいます。
s-B0014652.jpg


この後ゲートに向かってLHさんのダブリン行に乗ったのですが、すでに暗かったのでこのあたりの写真が全くありません。
ダブリン到着は22時45分、入国審査でわりと時間がかかったにもかかわらず荷物が出てくるのが遅くてぐったりしました。この日は空港近くのホテルに泊まって翌日バスでベルファストに移動です。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング