FC2ブログ
カウンター

2 Comments
2018年1月29日~2月5日のブエノスアイレス&NY旅行記です。

今日もブエノスアイレスの国立装飾美術館で撮った写真です。
2階に行きましょう。
H0032008.jpg

優雅な手すりをぱちり。
H0031995.jpg

このランプ好きです。
H0032009.jpg


壁に飾ってあったオブジェ。左下にタイトルついていますが、見なかったようです。
H0031996.jpg


吹き抜けのホールの天井です。
H0031997.jpg

ホールを見おろします。
H0031998.jpg

上の写真を撮った位置から反対側から撮りました。
H0032001.jpg

こちら側からもホールをぱちり。
H0032003.jpg


廊下はこんな感じです。
H0031999.jpg

美しいタペストリーや絵が飾られています。
H0032002.jpg


上の廊下のランプも美しいと思うのですが、こちらしかズームしていなかったようです。ろうそくつけてみたいです。
H0032000.jpg


とっても私好みのフレーム。
H0032007.jpg

中国の壺みたいです。
H0032010.jpg


入り口のホールからの階段にいらっしゃった方。美しい後ろ姿をぱちり。何故か前からは撮らなかったようです(笑)。
H0032017.jpg

入り口のホールです。帰る時に撮ったものです。
H0032018.jpg

美しい邸宅を堪能しました。
本当は暑かったしのど乾いていたし、併設のフランス風カフェレストランに行くつもりだったのですが、混んでいたのとほとんど外のテーブルだったのでエアコン効いたところを探すことにしました。


さすがに歩いてセントロまで戻るのはきついので、地下鉄の駅方面に向かって歩くことにしました。植物園があるので見てみたかったというのもあります。

入りやすそうでビール飲めそうなカフェ・・・ということで最初に目についたところに入りました。
ケーキ屋さんっぽかったですが、ケーキの気分ではありません。ショーケースの中からこれを選びました。
H0032021.jpg

もちろんティータイムではなくビールタイム。
ウエートレスさんに、ビールを頼んだら、2種類言われて、ステラしか聞き取れなかったので、ここにきてベルギービールと思いつつ、ステラ。もう一つは、キルメスというブエノスアイレスのビールだったと後で気づきました。この時はまだキルメスというメーカーを認識していなかったのが敗因。ローカルビールと言えばよかったです。でもまあ、これも美味しいからいいんですけどね。のど乾いていたし、細かい味の違いはどうでもよいです(笑)。
H0032023.jpg

ビール頼んだら、スナックもついてきました。これがあるなら甘いもの頼まなくてもよかったのに。
H0032024.jpg

甘いものの方は、パックしてあるのをいいことに持ち帰って夜のおやつにしました。
中はこんな感じです。
H0032186.jpg

ほろほろとくずれる柔らかいクッキーでキャラメルクリームのようなのが挟んであります。どこかの空港のラウンジで同じようなの食べたの思い出しました。甘いんですけどこれ結構はまります。ちなみにスーパーとかでも売っていますが、やっぱりケーキ屋さんとかで売っているものの方が美味しいです。
H0032188.jpg


満足して街歩き開始です。
美しい建物採集再開です。
上のフロアの優しいカーブの手すりが好きです。
H0032145.jpg

この手の美しい手すりの建物はたくさんありますが、これは比較的新しそうに見えました。
H0032147.jpg

何の建物だろう・・・?って思ったら、BANCO CENTRALって書いてあります。中央銀行?
H0032150.jpg

上の方の時計部分をズーム。
H0032151.jpg


海外で気になる道路標識。手に持っているのは何でしょう???
H0031913.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 2

There are no comments yet.
EkaterinaYoghurt  

こんにちは^^

ブエノスアイレス旅行記、楽しく拝見しています。
私が行ったのは2006年だったので、もう随分前になってしまってあんまりよく覚えていないことも多いのですが、地下鉄があったんですね・・・今更びっくりです。
地球の端っこ(私たちから言うとですが)にこんな大都会、それもヨーロッパそのまんまの街があるなんて!!ってとても驚きながら滞在したのを思い出します。
しかも近代には世界の中でもかなりイカした街だったということが、建物の立派さとか街の規模を見てもわかりますよね。しかも美術館の収蔵品を見ても劇場を見ても文化力もあったことが分かりますし。。。あ、こちらの収蔵品は中世のヨーロッパから持ってきた物達っぽいですが。。。
繁栄した時代からしてほぼほぼアールヌーボー風の街がとてつもなく好みだし、毛皮やレザー製品も安くて買い物にも行きたいし・・・っていう魅力的な街です。
治安はいかがでしたか?南米をよくご存知のartyさんと私は治安に対する耐性レベルが違うかもしれませんが・・・
また行ってみたいと思っているのですが、途中の寄港地で一泊しながらでないと、辿り着けない体力になってしまったことを考えると、現役中に行くことは連休数からして無理なんだろうな〜って思うのですが、歳を取ってしまうと今よりも治安が心配になってくるだろうし・・・いずれにしても遠い街のブエノスアイレスなんですよね。

2018/04/06 (Fri) 13:35 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

EkaterinaYoghurtさん、こんにちは。

2006年からだと結構変わったものもありそうですね。ただ美しい建物たちは古い時代のものなのでそんなに変わっていないと思いますが。あ、でも古いからこそお化粧直しされるとイメージ違うかもです。確かにあの時代に南米に欧州の街並みを作ってしまったのはすごいことだと思います。優雅な時代だったんですね。

南米はどこも治安に不安がありますので、それに比べるとブエノスアイレスは良さそうですが、ガイドブックにはケチャップ強盗などがとても多いと書かれています。被害にあわれた方も多いのでしょうけど、今回歩いてみた限りではそういった光景は見ませんでした。治安が悪かった頃のマドリッドでは実際にひったくりを見たり、私もカバンに手を突っ込まれたりしたこともあるんですが(何も盗られていません)、そういうのはなかったです。最近はどこも警察官のパトロールも多いですので、時間帯を選んで、荒れた(感じに見える)エリアには近づかなければ割と大丈夫だと思います。

ブエノスアイレスは北米からでも10時間くらいかかりますので本当に遠いです。今回の旅行、帰りはNYで1泊しましたが、逆に中途半端に滞在するより一気に帰りたいと思ってしまいました。私は飛行機でひたすら眠れるのでマイル稼ぎとかお買い物目的でなければ単純往復で大丈夫です。この旅行、NYに寄り道しなければ3泊7日でした。一週間で3日ちょっとの観光と考えると移動時間長すぎますよね。コンコルドでも飛ばして欲しいです(笑)。遠いですがリタイヤしてからといわず、頑張ってチャレンジしてください。寄り道ルートなら欧州経由のほうが快適かもです。

2018/04/07 (Sat) 06:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply