FC2ブログ
カウンター

2 Comments
2018年1月29日~2月5日のブエノスアイレス&NY旅行記です。

ブエノスアイレス観光中です。
パレルモ地区になると思います。このあたりも趣のある建物がたくさんありました。
H0032269.jpg

木があるのできれいに撮れませんでしたが、グリーンに塗ったドアやよろい戸だけでなく壁のレリーフも素敵です。
H0032271.jpg

上の建物の色合いはシックで素敵ですが、この大胆に塗り分けた建物もかっこいいと思います。
H0032272.jpg

こちらはレストランのようです。青一色ですが結構目立ちます。
H0032273.jpg


これまたかわいらしい色合いです。
H0032275.jpg

左側の建物ズーム。ドアや窓のフレームも美しいです。
H0032280.jpg


こちらの建物はピンクです。食品店とレストランのようです。
H0032278.jpg


赤い壁の建物はバルと書いてありました。このあたりはおしゃれっぽいお店が多いようです。
H0032279.jpg


レンガの壁と素敵なドア。何故か建物全体は撮らなかったようです。
H0032286.jpg

これもよく見たら木の窓やドアが素朴でいい感じ。このあたりの建物はもともとこんな感じなのではと思います。
H0032287.jpg


うろうろして目的地に到着。
アルゼンチンではお肉を食べないとと言われたので、いわゆるステーキ屋さんで評判よさそうなところをチェックしていたのです。開店は12時だったと思いますが、1時以降の予約はすでに一杯でした。12時と12時半だったら予約できそうでしたが、予約してなんとなく気分がのらなかったら困るなと開店時間をねらっていくことにしました。当然一番のり(笑)。

Parrilla Don Julio
H0032281.jpg

美しいクロスが敷かれたテーブルが外にもありますけど、がっつりお肉を歩道で食べたい人もいるんでしょうか???(笑)。あ、喫煙者なら外ですね。
H0032291.jpg

中のテーブルにはクロスはありません。ランチ仕様かな。それとも外のテーブルはディスプレイ用??
H0032296.jpg


ワインのビンが並んでいます。
H0032297.jpg

アルゼンチンやチリのワインも美味しいと聞いていましたのでちょっと迷いましたが、炭酸水にしました。
H0032292.jpg

メニューはいろいろあったんですが、あまりステーキ食べないしお肉の種類はわからないので、サーロイン。thin とthickとあって、重さはどちらも同じと言われて悩んでいたら、thinの方がティピカルだと言われたので薄い方にしました。

サイドメニューはオニオンと迷ったのですが、ズッキーニにしました。
薬味たちです。塩とバターと、メキシコっぽいイメージのサルサ。
H0032295.jpg

パンもやってきました。美味しそうでしたが、これを食べると絶対お肉にひびくと思って手をつけませんでした。
H0032304.jpg

偉そうな(笑)ナイフももってきてもらえました。
H0032302.jpg

お肉やってきました。付け合わせのズッキーニも一緒にお皿につぎ分けてくれました。付け合わせ頼まなかったら本当にお肉だけのシンプルなのがくるようです。

薄い方と言ったのに、この分厚いお弁当箱みたいな塊がやってきてびっくり。
H0032306.jpg

横からもぱちり。分厚いです。400gと言われました。
H0032309.jpg

あまり生っぽいのは嫌なんで(本当はウエルダンっぽい方がが好きなんですが)ミディアムにしました。美しい赤身のお肉です。
H0032313_201803110249194de.jpg

サイドディッシュはこんなスキレットでやってきます。
H0032312.jpg
美味しく頂きました。が、やっぱり苦しくなって少し残しました。午前中にポテトチップとか間食しなければ完食できたと思います。っていうか、たぶん頑張ったら完食できたと思うのですが、ここのところ食べ過ぎに弱くなったので旅行中だから無理はやめようと思いました。ちなみに翌日までおなかがすきませんでしたし、しばらくお肉を食べる気分になりませんでした。

最後に、レストランに入る前にパレルモ地区を散策していた時に撮ったお花たちです。
真夏にぴったりの華やかなお花たちでした。
H0032264.jpg

H0032284.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 2

There are no comments yet.
EkaterinaYoghurt  

パレルモ地区、とっても可愛らしい街並みで雰囲気も良さそうですね。
お肉を召し上がったお店が、私の記憶の中の美味しかったお店(名前は知らない)と見た目の感じとかインテリア、角の立地とか街並み含めてそっくりなのですが、もう地区の名前も覚えておらず・・・でも私の止まったレコレータ墓地から近い場所のホテルから数十分タクシーに乗って北の方へ行ったところにあるオシャレ地区だったはずなので、パレルモほど近いところではないはずで、違うよな〜と数十分googleの地図上を徘徊してみましたが探せずでした。また同じところに行っていたら面白かったのに・・・^^;
大きい街なので、こんな感じの街並みとかお店の雰囲気なんて沢山あるんでしょうね。
それにしても赤身のお肉、美味しそうです!私は毎日のようにお肉をいただいた記憶です。artyさんよりも私の方が食いしん坊ですよね(笑)

最新の記事のボカ地区、私もあそこで治安の悪さを感じました。それまでは街中でも全然治安の不安さはなかったのですが・・・
タクシーのドライバーに行き先を伝えて、その近くまで行ったら、「これより先に行くのは勘弁してくれ」って言われて引き返されたのにはびっくりしたといったことがありました。
私もカラフルで個性があって面白い町だなとは思ったものの、そんなに好きな感じの町ではなくて、観光地に行った経験ってことで・・・っていう思い出として残っています。

2018/04/10 (Tue) 20:08 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

EkaterinaYoghurtさん、こんにちは。

パレルモ地区全体はわかりませんが、このグアテマラ通り沿いは、おしゃれっぽい感じで、レストランもよさそうなのが並んでいました。グーグルマップでみるとこのエリアの南の方にもレストランとか多そうです。もっとよく歩いてみたらよかったかな。

EkaterinaYoghurtさんが行かれたところもこんな感じだったんですか?ただ、レコレータ墓地からだったら歩いても数十分です(笑)。そこから北に行ったら海にでそう???ブエノスアイレスは大きいですが、10年くらい(でしたっけ?)に外国人観光客が行くおしゃれな地区ってそれほど多くなかったのではという気もしますが、どこだったんでしょうね?やっぱり今のように気軽に映像で記録を残しておけるって便利で楽しいですよね。

お肉美味しかったですが、毎日は絶対無理です(笑)。数人でいろんなものをシェアできればいいんでしょうけど、しばらくお肉はいいやっていう気分でした。

ボカ地区は治安がよくないエリアがあるそうですね。タンゴの聖地と書いてあるので、ダンスされる方が夜行けば違う楽しみがあるのかもしれません(私は怖くて嫌です)。中南米に限らずですが、この20年くらいで随分安全になってきていると思います。どこも観光客の安全確保に力をいれてくれていますので、観光客が多いエリア、時間帯を大きくはずれなければ、比較的安全に旅行できるようになってきているはずです。でもタクシーのドライバーさんが行きたくない場所だったら降りずにそのまま戻ってしまうかな。っていうか、先に危ないって知らせてほしいですよね。

2018/04/11 (Wed) 05:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply