FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年1月29日~2月5日のブエノスアイレス&NY旅行記です。

ちょっと時系列遡りますが、NYのブロードウェイ沿いにあるグレース教会。
H0033150.jpg

上の写真は午後撮ったものと差し替えています。
午前中はどんより気味な空模様でした。
はいってみましょう。
H0033099.jpg

私好みのドアの模様。
H0033133.jpg

中のドア。これも素敵です。
H0033132.jpg

何やらレリーフのある石板がありました。どなた様かのメモリアルのようです。
H0033131.jpg

上でもお見せしたドアの内側からの写真です。
H0033126.jpg

美しいフレームがありました。
H0033129.jpg

このフレームとか上のドアあたりを教会内から撮るとこんな感じです。
H0033125.jpg

もうすこし離れてぱちり。柱の彫像も美しいです。
H0033101.jpg

丸いステンドグラスをズーム。
DSCN5153.jpg


教会の正面はこんな感じです。
H0033127.jpg

祭壇ズーム。
H0033122.jpg

祭壇の奥がステンドグラスというのはあまり見ない気がします。
H0033103.jpg


かっこいいです。
H0033104.jpg


祭壇横のパイプオルガンをぱちり。
H0033105.jpg

シートには美しい彫刻。
H0033121.jpg


翼廊部分です。壁にはたくさんのステンドグラスたち。
H0033115.jpg

ステンドグラスズーム。聖人さんたちかな??
DSCN5126.jpg


上の写真の向かい側だと思います。
H0033108.jpg

下部の美しいドア。
H0033113.jpg


壁にはたくさんのステンドグラスたち。
H0033106.jpg


ここのステンドグラスたちがなかなか美しかったので、後は写真集です。残念ながらいまいちきれいに撮れなかったのもありますが、まとめてお見せしましょう。文字が読み取れる分は書いておきます。和訳は面倒なんでやめておきます。

Glory be to the Father and to the Son and to the Holy Ghost
DSCN5136.jpg

これは最初の方の文字がいまいち読み取れないんですが、楽園追放されるアダムとイブですかね??
DSCN5140.jpg

The scepter shall not depart from Judah until Shiloh come
DSCN5142.jpg


このふんわりしたグリーン系の色合いは好きなタイプです。最後の晩餐の時にキリストが弟子たちの足を洗うシーンのようです。上はキリストが足を洗ってもらっているようです。
DSCN5132.jpg


キレイどころな4人組は、マリアさんたち。聖母マリアさん、クロパの妻マリアさん、ベタニアのマリアさん、マグラダのマリアさん。
DSCN5134.jpg


これは何とも美しいエンジェルさん達がたくさんですが、下の文字が読み取れませんでした。
DSCN5143.jpg

ちょっとズーム。
DSCN5144.jpg


これも下の文字が読み取れませんでした。
DSCN5147 (2)


こちらは、IOSEPHさんと、BENIAMINさん。
DSCN5141.jpg


BENJAMIN HENRY HUTTONさんとかっていう方の追悼がなんとかっていう説明がありましたが、いまいち読み取れませんでした。美しいエンジェルさんたちと鮮やかな色合いが素敵でした。
H0033117 (2)

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply