FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2017年10月1日~8日のリトアニア旅行記です。

昨日に引き続きヴィリニュスの王宮で撮った写真の続きです。
こういうお城では必ずいくつかある鎧兜。なんとなくうつむき加減で寂しそうです。
H0025260.jpg

Gothic antechamber です。リトアニア大公のAlexander jagiellon(1492/1501-1506)の時代のHigh Gothic style。
いろいろ説明が書いてありましたが、面倒だったんで読んでいません。この建物そのものは新しく再建されたものですが、家具やタペストリーや絵画は15,16世紀のものを用いています。
H0025266.jpg

上の写真の奥に写っているタペストリーズーム。上の中央の方が大公さまみたいですね。
H0025263.jpg

ゴシックタイルのストーブは再建されたものです。この人形はなんでしょう??
H0025262.jpg

素朴ですが美しいレリーフの家具です。
H0025264.jpg


Renaissance audience hall / Lower ceremonial hall です。
H0025268.jpg

上の写真だけみると、セレモニアルホール???って思うかもです、真ん中の通路をはさんでこれも同じ部屋です。謁見の間って感じの椅子が置かれています。床は釉薬をかけたタイルが敷かれています。
H0025267.jpg

上の写真に写っているストーブをズーム。259枚のタイルで作られ4メートルもあるそうです。
H0025270.jpg

中央の椅子部分をぱちり。この敷物が好きです。
H0025271.jpg


階段のホールだったな?アイアンワークが気になってぱちり。
H0025273.jpg

回廊から中庭を眺めます。ちらっと写っているエスカレーターが王宮の入り口です。
H0025276.jpg


ルネッサンスグレートホール。この王宮で一番広い部屋だそうです。
H0025281.jpg

大きな絵がかけられています。
H0025278.jpg

少しズーム。
H0025283.jpg

壁の上部、天井の下にはぐるりと紋章のフリッジでおおわれています。
H0025282.jpg

ホールの反対側もぱちり。
H0025279.jpg

やっぱり気になるストーブ。
H0025284.jpg


最上階は展望室になっていました。
H0025293.jpg

よくわからない方が鎮座していらっしゃいます。
H0025294.jpg

それほど高さがあるわけではないので見晴しよいかと言われたらそうでもないです。お天気が悪いのも残念。
H0025287.jpg

ゲディミナス城も見えます。
H0025286.jpg

雨粒が邪魔ですが、3つの十字架の丘の白い十字架が小さく見えます。
H0025289.jpg

王宮の建物。たぶん大聖堂側です。
H0025290.jpg

少し視線を左にずらしてぱちり。
H0025292.jpg

このあたりが旧市街だと思います。背が高い建物は教会が多いので尖塔がちょこちょこ見えるのですが、どの教会かと言われたら???です。
H0025295.jpg

このあたりはこんもり緑のエリア。
H0025297.jpg

このお部屋の中央には、王冠が飾ってあります。ぶっれぶれなのはきっと、外を遠景設定で撮ったままだったんだと思います(涙)。
H0025300c.jpg

こんなシンプルなのは逆に好感もてるかも。
H0025302.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply