FC2ブログ
カウンター

4 Comments
2018年2月28日~3月6日のカンクン旅行記です。

ラスコロラーダスでラグーンを見た後も、バスの時間までかなりありますので、お散歩します。
海側に出てみました。

素朴なかわいいパラソルがたくさんあります。
s-IMG_0322.jpg

生えている木も木陰がたくさんできる形です。
s-IMG_0323.jpg

ただ、泳ぐようなビーチとはちょっと違って、漁師さんたちのボートって感じのが並んでいます。
s-IMG_0324.jpg

海藻が打ち上げられていていまいちきれいに見えません。色もくすんでいますし。
s-IMG_0307.jpg


飛んでいる鳥を撮るのは難しいですね。
s-IMG_0288.jpg

結構たくさんいましたけど、近づくと飛ぶし、ズームしてもぶれてきれい撮れず残念。黄色いくちばしで側頭部しか髪がなくなったような髪型の鳥を撮りたかったんですが。
s-IMG_0290.jpg


水にちょんちょん足をつけて飛んでいました。
s-IMG_0296.jpg

魚でも狙っているんでしょうか。
s-IMG_0297.jpg


鳥軍団を狙っていたら逃げられました。上の方の写真もそうなんですが、なんで鳥たちにピントがあわないんだろうと思っていたら、オートだったんですが、カメラはどうもこの手前の海藻がからまった細いロープを凝視していたようです(笑)。まだまだ私の気持ちをわかってくれないようです。
s-IMG_0302.jpg


海の奥の方にある橋みたいなのが気になります。
s-IMG_0347.jpg

手前のボートたち。
s-IMG_0308.jpg

よくみるとボートには作業している方がいらっしゃいます。それもあってなんとなくボートに近づくのは悪いかなと控えめな撮影です。手前のボートには鳥たちもとまっています。
s-IMG_0341.jpg


飛行中の鳥を撮るべくがんばります。
s-IMG_0310.jpg

団体さんもぱちり。
s-IMG_0328.jpg


舳にいるのはペリカンかな??
s-IMG_0343.jpg

もうちょっとぱたぱしている所を狙っていたんですがこれが限界でした。
s-IMG_0329_20180327104051913.jpg

この近くのリオラガルトスにもフラミンゴとかを見に行ける場所があるらしいんですが、メリダに近いセレストゥンにまた行きたいなぁという気になりました。次にメキシコに行くときはメリダ近郊にしたいです。


この小さな町にはいまいち何もないんですが、とりあえずレストランはありました。意外に明るくてはやっていました。観光客相手でしょうけど、一人でも入りやすい雰囲気。
s-IMG_0351.jpg

やっぱりこれ、ビールを頼みます。ドスエキス。
s-IMG_0348.jpg

おつまみついてきました。
s-IMG_0349.jpg

よくわからないサルサとか薬味?
s-IMG_0350.jpg

こちらが薬味ですね。
s-IMG_0355.jpg

セビッチェや定食メニューもあったんですが、いまいち食欲なかったので、単品メニューの魚のスープにしました。海辺だしお魚美味しいかもと思ったからです。

シンプルなスープだけのお皿がきました。
s-IMG_0354.jpg

蒸した魚が別皿で出てきました。
s-IMG_0356.jpg
魚が入ったシチュー風なの予想していたので大きく外した気分。しかもこれ、どうやって食べるんでしょう?お魚をそのままスープのお皿にいれたい気分でしたが、そうするとスープこぼれるし。お魚をほぐしてスープのお皿にいれて、薬味もいれていただきました。いまいちなみかけですが、このお魚とっても新鮮だったと思います。この手の調理法はかなりの確率で生臭いので好きでないのですが、問題なく食べられました。お魚のフライの定食があったんですが、これを揚げたり焼いたりしたんだったらもっと美味しく感じたかも。

お腹も一杯になったし満足。
ビールおかわりな気分になりましたが、この後バス移動が長いので我慢。
せめてカフェでもあったら・・・と思うのですが、そんな雰囲気ではありません。

最後にもう一度ラグーンを見に行ってみましたけど、お日様傾いてくると、ピンク色が薄れてくるのでいまいちでした。
s-IMG_0360.jpg


バス停は、往路でバスを降りた所の道路の反対側なんでそのあたりでぼんやり待ちます。途中アイスキャンディ―を食べてクールダウン。
s-IMG_0376.jpg

ちなみにバス停はここでよかったのですが、始発はもう少し町側のバスが待機していたところだったようです。来た時はお客さんが結構乗っていました。

16時45分と書いてあったけど、16時半くらいと言われたバス、その間くらいにやってきました。
だんだんバス待ち客が増えてきて、特に並ぶわけでもないので、乗れなかったらとどきどきしましたが、無事乗ることができました。


また車窓からの光景を2枚だけ。この時はすでにGRでは撮れなくなっていましたので、大きなカメラでは撮りづらかったのです。
ちょっとかわいい感じの建物です。左の方に透明ケースがおいてあるのでスナックか何かを売るお店かもしれません。
s-IMG_0395.jpg

普通の建物に挟まれた茅葺屋根の建物が気になります。
s-IMG_0396.jpg


ティシミンに無事到着しました。
やっぱり17時半のプリメラの最終バスには間に合わない時間でした。18時半のセグンダのバスのチケットを購入しました。

時間がちょっとあるので再びまわりを歩いてみました。
少しだけ夕焼け空が見えました。
s-IMG_0434.jpg

メルカドは店じまい。フルーツ食べたい気分だったのに残念。
s-IMG_0438.jpg

ディレットのバスに比べて停まる場所が多かったようですが、時差で1時間プラスしても23時より前には到着していたと思います。
ランチ遅かったとはいえ夕食食べそびれていますので、コンビニでナティージャ。
s-IMG_0442.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 4

There are no comments yet.
R  

素朴な疑問です。
前の記事に、最終バス間に合わなければティシミンに泊まると書いてあったんですけど、荷物はどうしているんですか?
カンクンの宿を連泊で押さえて大荷物は置いてあるにしても、最悪のケースを考えてお泊まり支度をしているとなると、結構な荷物になりそうな・・
こういったことが出来ると言うことは、若いときはバックパッカーだったんですよね?
いくらカンクンが安全だとしても、女子一人で23時に平然と帰ってくるところが普通ではありません。

2018/05/04 (Fri) 00:41 | EDIT | REPLY |   
旅行猫  

artyさん こんにちは。 
 ウミネコでしょうか、沢山いますね。それとペリカン類、さらに近くにはフラミンゴもいる、当たり前のように、ペリカン類とかフラミンゴを見ることが出来る、バードウォッチャーにはとても良さそうなところですね。 

2018/05/04 (Fri) 07:28 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

Rさん、こんにちは。

バックパッカーはやったことありませんが、一泊の荷物なんて大したことないです。普通のトートバッグにおさまりますよ。そんなにおしゃれでもないですし。

女子という年齢でないので・・・というのは置いておいて、確かに深夜に戻ってくるのは避けたほうが良いですよね。もちろんそういう時はバスターミナルの真ん前のホテルです。狭い道路を横切るだけですのでまあ、気をつけたら大丈夫だと思っています。

2018/05/05 (Sat) 04:05 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

旅行猫さん、こんにちは。

これがウミネコっていうんですね。鳥たちたくさんいました。たぶんこの普通の海岸でなくちゃんとラグーンとかに行けばいろんな鳥たちを見ることができるはずです。セレストゥンにはフラミンゴがたくさんいるので、そろそろ再訪したいと思っています。ここは特に珍しい鳥がいるわけではないですが見ていて楽しかったです。

2018/05/05 (Sat) 04:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply