FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年4月3日~10日のイタリア旅行記です。

ボローニャの空港からバスで鉄道駅まで移動します。
バスのチケットは乗り場近くの券売機で購入するのですが、何度やってもカードが通らない。あきらめてキャッシュで支払いました。もたもたしているうちにバスに乗りそびれました。イタリアだし(ごめんなさい)絶対機械が悪いと思っていたのですが、このカード、この旅行でも次のドイツ旅行でも頻繁にエラーを繰り返しました。3月に新しいのを受け取ったばかりだったのですが、さすがに不自由で再発行依頼をしました。カードのエラーは本当に困ります。

ボローニャの鉄道駅です。ラヴェンナまでのチケットを購入。
s-A0000849.jpg

バリデートをお忘れなく。
s-A0000850.jpg

次のラヴェンナ行まで待ちました。
s-A0000855.jpg


これに乗ったわけではなかったと思います。落書きだらけの車両がいたのでぱちり。
s-A0000854c.jpg


やってきた電車にのって車内を撮りました。さすがに貸し切りだったわけではありません。
s-A0000857.jpg


車窓からの光景です。車両だけでなく建物にももれなく落書きがあります。
s-A0000862.jpg


ぶれぶれですが、このピンクっぽい花が咲いているのをたくさん見ましたが、遠くのはきれいに撮れないですし、近すぎてもスピードでているのできれいに撮れず残念。
s-A0000874.jpg

こちらは白いお花咲いているっぽいです。
s-A0000903.jpg

まだ枝だけですが、ブドウかな?足元に黄色い小花達。
s-A0000927.jpg

このあたりもピンクの花。何でしょう?
s-A0000931.jpg


アーチ状の橋脚がいいですね。
s-A0000943.jpg

小さな観覧車が見えてきたら到着です。
s-A0000945.jpg


ラヴェンナ駅です。こじんまりした駅でした。
s-A0000946.jpg


ラヴェンナでは1泊しかしません。一応翌日の夕方か夜に移動するつもりですので、1日以上はありますが、早速観光開始です。
まずは町の中心部に向かいましょう。

ちなみに、ラヴェンナは、「アドリア海に面した、ビザンチン美術の花咲いた古都」だそうです。
駅から Viale Fariniという大通りを ポポロ広場を目指して歩きました。

道沿いには美しい建物たちがたくさんあります。いかにも歴史のありそうな建物です。
s-A0000982.jpg

上の写真の建物です。15世紀後半にGiorgi家に依頼された建物だとかっていう説明が書いてありました。ラヴェンナにはこのように説明がついている建物がたくさんあるようですが、中を見られるわけではないと思います。

CASA GUACCIMANNI, GIA' GIORGI
s-A0000983.jpg


この日はどんより曇り空で、この後雨まで降りだしてしまいました。写真が暗くて見ていてもどんよりします。やっぱりお天気よい方が気持ちよく観光できるし、写真も明るくなっていいですよね。まあ、こればっかりは運ですけど。

ポポロ広場です。
s-IMG_1393.jpg

奥の方には何やら像がのった尖塔が2本。
s-A0000989.jpg

市庁舎になるのかな?
s-IMG_1397.jpg

その左側の渡り廊下みたいなの下の奥が階段になっていて入り口がありますが、観光客に公開されているかはわかりません。
s-A0000990.jpg


この時はすでに閉まっていましたが、翌日門が開いていたのでちらっとのぞいてみました。
s-A0001687.jpg

壁には美しい壁画の名残があります。
s-A0001688.jpg

美しい扉です。入ってみたかったですが、観光できるか聞いてみる勇気はでませんでした。
s-A0001689.jpg

上の方の飾り部分をズーム。
s-A0001691.jpg


市庁舎側からふりかえってぱちり。これは翌日の晴れた時に撮ったものと差し替えています。なんでこの写真があるのに市庁舎とかは撮り直さなかったのかが不思議です。逆光になるからかもですが。
s-A0001692.jpg


時計台のある建物はグーグルマップによると銀行ですが違うっぽかったです。
s-IMG_1396.jpg

その左側は、Chiesa Santa Maria del Suffragio という教会です。この時は確か閉まっていました。
s-A0000986.jpg


市庁舎の建物の下のアーチです。奥はPiazza XX Settembreと書いてあるようなので9月20日広場。
s-A0000993.jpg

このアーチ部分の天井が美しいです。
s-A0000995.jpg

上の写真の手前のドーム状の天井画をズーム。なんか奥行きのない平たい絵みたいに写ってしまって残念。よく見ると肖像画も入っていますね。
s-A0000996.jpg

その奥の方の天井画です。
s-A0000992.jpg


まずはツーリストインフォメーションがある方向に向かって歩きましょう。
s-A0000999.jpg

なんてないけど素敵な道でしたのでズームしてぱちり。いかにも欧州の歴史がありそうな感じですよね。
s-IMG_1400.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply