FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年4月3日~10日のイタリア旅行記です。

ラヴェンナ観光中です。
ネオニアーノ洗礼堂と大司教博物館を見て、次は、ガッラ・プラチーディアの墓、サンヴィターレ聖堂、国立博物館を目指します。この3つは同じ敷地内にあります。

奥の白い門がサンヴィターレ聖堂ですが、こちらは出口で右奥のガッラ・プラチーディアの墓側からはいります。
s-A0001091.jpg

ただ、チケット売り場は上の写真の白いパラソルの奥にあるここになります。私はすでに共通券、Ravenna Visit Cardを購入していましたので直接向かいます。ちなみに国立博物館のチケット(又はRomagna Visit Card)は国立博物館で買えました。
s-A0001092.jpg

この白い門は出口ですので塀にそって右側に回り込みます。
s-A0001093.jpg

塀のすぐ内側には美しいレンガの聖堂が見えます。
s-IMG_1925.jpg


回り込んだ先のお隣に教会がありました。
Church Santa Maria Maggiore サンタマリアマッジョーレ教会です。
s-A0001095.jpg

ラウンドタワーが美しいです。
s-IMG_1457.jpg

教会もぱちり。中は見たと思うのですが写真は撮らなかったようです。もともと6世紀にあった教会で1671年に再建されたそうです。
s-A0001097.jpg


目的地はこれです。ガッラ・プラチーディアの廟。塀の外から建物の写真を撮ってみました。
s-IMG_1455.jpg

近づくとこんな感じ。十字型の建物です。
s-IMG_1461.jpg

ここも小さな建物ですので、団体さんがいて混むときは並んだりする必要があるのではと思います。幸いなことにお客さん少なかったです。
s-A0001134.jpg


こちらが入り口です。古びたレンガが美しいです。
s-A0001131.jpg


ここもそれはそれは美しいモザイクで覆われています。どのように写真をお見せしたら全体の雰囲気がつかめるか考えたのですが、結局ほとんど撮った順番です。でもってこの雰囲気を写真にするのは私の技術では無理だったので、気になった方は現地へGO!です。それでもお客さんが少なかったのとほんの少しですがこの空間を独り占めもできたのでとても贅沢な時間をすごせました。

「地球の歩き方」によると、「5世紀の半ばにホノリウス帝の妹で、皇帝とともにラヴェンナの基礎を作ったガッラ・プラチーディアによって建てられた」そうです。

考えたら廟なんで当たり前なんですが、石棺があってちょっと怖い。説明があるようですが全く見ていなかったのは、上の方にばかり目線が行ってしまったからだと思います。
s-IMG_1469_20180422225931fd8.jpg

視線を上にずらします。
s-A0001115.jpg

張り出した部分のアーチ状の天井のモザイクです。
s-A0001110.jpg

あれ?2枚同じものが??と思ったら微妙に違いました。たぶん対面の壁のものだと思います。
s-A0001114.jpg

かわいい鹿をズーム。
s-IMG_1478.jpg


入り口から正面部分になるはずです。
s-A0001126.jpg

上の方をズーム・・・できていません(苦笑)。
s-A0001105.jpg

奥の方をズーム。
s-A0001117.jpg

テーブル(?)燃えていますよね???
s-IMG_1476.jpg


中央の天井部分です。
s-A0001109.jpg

十字架部分をズーム。
s-IMG_1485.jpg

4隅にいるのは何かわからない感じの動物たちです。
s-IMG_1474.jpg


入り口側の天井です。
s-A0001112.jpg

入り口がある分写真は明るく写りますが、眩しくて上の方のモザイク画が見づらいです。
s-A0001119.jpg

モザイク部分をズーム。
s-IMG_1473.jpg

さらにもうすこしズーム。
s-IMG_1481.jpg

天井の模様もズーム。
s-IMG_1472.jpg


柱のアーチ状の部分です。
s-IMG_1482.jpg

この縁取り模様も結構好き。
s-IMG_1486.jpg

小鳥さんたちもかわいいです。
s-IMG_1479.jpg


どこをみても細かいモザイクです。これ作るの大変だったでしょうね。でも自分もやってみたいと血が騒いでいました(笑)。
s-IMG_1475.jpg

ついここは上ばかりみあげてしまいましたが、床です。一部このような模様がありました。これも好きなタイプです。
s-A0001122.jpg

とても小さい建物ですが素晴らしいです。モザイクお好きな方にはたまらない場所だと思います。
ラヴェンナにちらっと立ち寄る時間があれば、このガッラ・プラチーディアの廟とお隣のサンヴィターレ聖堂だけでも見に行かれるとよいかと思います。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply