FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年4月3日~10日のイタリア旅行記です。

ラヴェンナ観光中です。サンヴィターレ聖堂を見たあとはお隣の国立博物館に向かいます。
こちらは、聖堂などの共通券Ravenna Visit Card ではなく、Romagna Visit Card(国立博物館、サンタポッリナーレ・イン・クラッセ聖堂、テオドリック王の廟)で入ります。もちろん単独のチケットもあります。

町中に美しいモザイクの教会がありますので、わざわざここで博物館にはいらなくても・・・とも思ったのですが、せっかく目の前にあることだしとはいることにしました。ちなみに上の共通券ではいれるサンタポッリナーレ・イン・クラッセ聖堂はちょっと離れていますがとてもおすすめ、テオドリック王の廟はそうでもなかったです。

博物館の入り口の写真を何故か撮り忘れたようです。
サンヴィターレ聖堂の出口の門の前から撮った写真ですが、左側の建物が博物館です。
s-A0001093.jpg

左の柱廊の奥が入り口だったと思います。
s-A0001094.jpg

中にはいった所のパティオです。
s-A0001168.jpg


このあたりはタイトルがイタリア語のみだったんで面倒なんで調べませんが、たぶん赤ちゃんが抱いているのは犬です。1世紀ごろの大理石像。
s-A0001171.jpg


3-~5世紀の大理石の飾りはたぶん柱の上とかのものではないかと思います。これまた単語を調べるの面倒なんでやっていません。
s-A0001176.jpg

上と同じものなんですが、こちら側の後ろ姿の赤ちゃん(?)がかわいくてぱちり。
s-A0001175.jpg


美しい模様です。説明撮っていませんでした。
s-A0001177.jpg

高貴そうな方々の像
s-A0001178.jpg

卒業アルバムみたいですが(笑)、これも奥に説明がはってあるのに撮っていませんでした。
s-A0001179.jpg


第2回廊。ここは英語の説明があったんですが、やたらに長いので読む気になれません。1560年頃から作られ始めたという最初の1文読んでやめました(笑)。
s-A0001182.jpg

回廊にはこのあたりの教会のものだったと思われるものが展示されているようですが、ここの説明はなかったのではと思います。石棺や石碑っぽいものの一部分が多かったようです。気になったものをお見せしましょう。

美しい十字架模様です。
s-A0001185.jpg

手のレリーフがついている十字架。
s-A0001186.jpg

これもなかなか凝った模様がついています。
s-A0001187.jpg

十字架持った羊さんがついた十字架。
s-A0001188.jpg

見返り美人か狛犬さんかって言う感じの動物(何でしょう?)はよくみると、人頭をつかんでいます。あ、ということは見返っているわけではないですね。
s-A0001189.jpg



Pietro da Rimini さんという14世紀の画家が描いたもののようです。この絵の解説もあったんですが、イタリア語を解読するのは面倒なんでやめます。せめてどこにあったものなのかくらい読めばよいんでしょうけど、その部分は撮っていなかったようです。これまた長文だったんで図説のところしかみていませんでした。
s-IMG_1571.jpg

受胎告知のシーンです。
s-IMG_1573.jpg

左側のガブリエルさんズーム。
s-IMG_1576.jpg


天井部分は照明のせいで逆にみづらいです。
s-A0001193.jpg


キリストの洗礼のシーン。
s-A0001195.jpg


以下2枚は、東方三博士の礼拝のシーン。
s-IMG_1574.jpg
気品のある聖母子です。
s-IMG_1575.jpg


これは天井画の部分。左が Sant' Agostinoさん、右が San Giovanniさんと書いてありました。
s-IMG_1577.jpg


モザイクの床とテラコッタは、6世紀末の、Classe にあった basilica di San Severo のものだそうです。
s-A0001196.jpg

こちらは四角いバージョン。
s-IMG_1572.jpg

こちらがテラコッタの部分かなぁと勝手に解釈していますが、これまたイタリア語なんで読んでいません。
s-A0001200.jpg

少しズーム。レンガの壁に描いた模様がなかなかいい感じです。
s-A0001201.jpg


この辺りの絵画、ヴェネツィア共和国統治時代のクレタ島の絵画がイタリアの絵画の影響をうけているとかっていう説明で展示してあったんですが、タイトルなどはまとめて書いてあったのであまりよく見ていませんでした。
その中から受胎告知2点。
s-A0001203.jpg

受胎告知のテーマ好きなんです。っていうかガブリエルさんの羽が好きなだけかもですが(笑)。
s-A0001205.jpg


こちらのはティツィアーノに影響をうけて描かれたものとかっていう説明だったと思います。16~17世紀のものです。
s-A0001209.jpg


キリストの降誕。これは、ヴェネツィアの画家、Girolamo from Trevisoの the Nativity をもとに描かれたものだそうです。
s-A0001210.jpg


CHERUBINS WITH LAUREL WREATHS, by Cesare Pronti
s-A0001212c.jpg
天井の装飾に使われていたそうですが、いまいちかわいくない天使さんたちです(笑)。

明日に続きます。
今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply