FC2ブログ
カウンター

0 Comments
T2018年4月3日~10日のイタリア旅行記です。

リミニの町を歩いています。
マラテスティアーノ教会Tempio Malatestiano
s-A0001828_20180515194217321.jpg

「地球の歩き方」によると、イタリアルネッサンスの傑作のひとつに数えられる聖堂だそうです。
ちょっと地味目で、聖堂というより大きな霊廟って感じの外観です。と、思ったら、「領主シジスモンド・マラテスタが自らの墓所として着手」と書いてありました。やっぱりお墓だったんですね。納得。

ドアの上の石細工の部分はとても美しいと思います。
s-IMG_1989.jpg

ドアの上の飾りをズーム。
s-IMG_2129.jpg


中はこんな感じ。
s-A0001829_201805151945132d9.jpg

中央の祭壇ズーム。ここだけみると明るくて今どきのシンプルな教会に見えます。
s-A0001842.jpg

後方を振り返るとこんな感じ。
s-A0001845.jpg

ここのすごいのは側面にあるチャペルたちです。
あ、でもチャペルの前に領主シジスモンドの墓。
ここの建物の主目的ですから、まず写真をお見せしましょう。っていうか、入り口からすぐ右側にあるので、正面を撮ったら次の被写体なんですよね。普通は一番大事なお墓って奥の方にあるのかと思ったんですが(笑)。
s-A0001830.jpg

上方をズーム。天井の模様が好きです。
s-IMG_2039.jpg


たぶんお隣のもお墓かな?上のはちゃんとシジスモンドさんの名前がはいっていますが、これは(見える範囲には)ラテン語っぽいのが書かれているだけで何かよくわかりません。逆光気味なんでこれもきれいに撮れませんでした。
s-A0001831.jpg

祭壇の青い色が印象的でズーム。
s-IMG_1997.jpg

柵の上のエンジェルさんもかわいかったんですが、どうもこの部分の方が気になったみたいです。でもやっぱりいまいちきれいに撮れなかったようです。
s-IMG_1998.jpg


ここからがゴージャスな礼拝堂たち。シジスモンドさんの奥様方のものだそうです。
s-IMG_2003.jpg

レリーフがとても美しいです。シジスモンドの最愛の3人目の妻、イゾッタ・デリ・アッティの墓だそうです。
s-A0001835.jpg

この柵にたったエンジェルちゃんたちもとってもかわいい。
s-IMG_2008 (2)

それぞれポーズが違います。こういうんでしょう?並んだ像ってどうやって撮ればきれいに撮れるんでしょう?
s-IMG_2012.jpg

私には個体ごとに撮るのが精いっぱい。かわいい子たちを4人選びました。
s-A0001836c.jpg

s-A0001839c.jpg


何故象さんなんでしょう?っていうか、象さんの上の四角い部分が石棺なんでしょうか???
s-IMG_2015.jpg

柱のレリーフもとっても美しいです。
s-IMG_2018.jpg

写真を整理しながら気づいたんですが、このエンジェルさんたちとか壁のレリーフの美しさに目が行ってしまって、窓のある壁側とか床に何があったかは全く写真がないんです。逆光できれいに撮れなかったのか、石碑や石棺(があったかも記憶にありませんが)を撮ってもねぇ・・・と思ったのか。


その奥の礼拝堂です。
エンジェルさんを撮ろうとしたんですが、ピントが奥の壁にあってしまったようです。
s-IMG_2001.jpg

あらためて壁側をズーム。こちらは上の礼拝堂とはちょっと雰囲気違いますが、これはこれでとても美しいと思います。
s-IMG_2000.jpg

上の壁の対面です。少し離れてズームして撮りました。やっぱりこの壁に埋め込まれているのが石棺なんでしょうか???
s-IMG_2020.jpg

アーチ状の部分をズーム。
s-IMG_2036.jpg


どの礼拝堂のかはすでにわかりませんが、柱部分の彫像をズーム。
s-IMG_2041.jpg

よくみるとこの方、コブラみたいなヘビがくっついています。
s-IMG_2043.jpg


柱を支える象さんです。
s-IMG_2044.jpg


祭壇に向かって右側の礼拝堂たちがあまりに華やかだったので、左側の祭壇の記憶はあまりありません。
柵も美しいですが、彫像などがあるわけではありません。
s-A0001846.jpg

素朴な感じの礼拝堂です。
s-IMG_2032.jpg


これも祭壇画の一つですが、ピエロ・デッラ・フランチェスカのフレスコ画で有名そうだったので(笑)ぱちり。
s-IMG_2025.jpg


気になったお道具類。美しい燭台。
s-A0001849.jpg

手前の砲弾みたいなのも気になりますが、奥の美しいオブジェは何でしょう?
s-A0001850.jpg

こんな書台も好きです。
s-IMG_2035.jpg

とても美しい聖堂でした。駅からも近いし、リミニでちょっと時間があればのぞいてみることをおすすめします。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply