FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年4月3日~10日のイタリア旅行記です。

リミニの町をお散歩中です。
この時期すでに日没が比較的遅いので街並みを眺めるだけなら夕方も結構使えます。
トレ・マルティーニ広場にあった観光案内のマップです。といってもたぶん史跡関係のものだけのようです。ミュージアムとか昨日お見せしたマラテスタ聖堂などは入っていません。
s-A0001869.jpg

上のマップから見ると、一昨日にお見せしたトレ・マルティーニ広場は、フォロロマーノと書いてあります。
s-A0001870.jpg

ちなみにこの⑧と⑨、Cardo Maximus と、Decumanus Maximus は古代ローマの都市の中心部を貫く基幹道路をさしているようです。カルド・マクシムスが南北方向、デクマヌス・マクシムスが東西に貫く基幹道路だそうです。


これはちょっと立ち位置をかえて撮ったトレ・マルティーニ広場、③フォロロマーノの写真です。というかたぶんこの大きな花の塊が気になって撮ったんだと思います。
s-A0001871.jpg

パンジーかわいいです。
s-A0001873.jpg


まずは①のアウグストゥスの凱旋門を目指しましょう。繁華街を歩くとすぐに見えてきます。
s-A0001863.jpg

アウグストゥスの凱旋門。
s-IMG_2060.jpg

「地球の歩き方」によると、「初代ローマ皇帝アウグストゥスの栄誉を称えて紀元前27年に建造。。門が立つ地点がエミリア街道とフラミニオ街道の合流地点。」だそうです。反対側に回ってみなかったのは逆光になるのと小雨が降っていてあまり歩きたくなかったからです。

上の写真にもちらっと写っていますが、雨のおかげで虹をみることができました。
s-A0001865.jpg

来た道を戻ります。このような小路はつい入ってみたくなりますが、この時はここから写真を撮っただけです。
s-A0001875.jpg

このあたりで雨が上がったんだったかな。上述のデクマヌス・マクシムスを歩いています。
s-IMG_2068.jpg


カヴール広場にやってきました。
s-A0001878.jpg

右端の部分、美しいのでズーム。この一連の建物は市議会とか市役所とかのようです。アレンゴ館というそうです。ここにもデクマヌス・マクシムスの説明があるようですが、これ、全く見なかったというか写真を撮っていませんでした。元の写真を拡大するとなんとか読めそうですが、不鮮明な文字を読むのも疲れるのでやめます。
s-IMG_2071.jpg

カヴール広場です。右側の建物は上の写真の建物と連なっています。行政長官の館です。左側の奥はガッリ劇場。
s-A0001879.jpg

行政長官の館です。
s-IMG_2075.jpg

少しズーム。奥には塔もあります。
s-IMG_2078.jpg

上の写真の右端の奥です。
s-IMG_2083.jpg

近づいてぱちり。噴水っぽいですが、水はでていませんでした。
s-IMG_2087.jpg

この部分はミュージアムなのかな。頭の飾りがアウグストゥスの凱旋門のとよく似ています。
s-IMG_2107.jpg

カラバッジョエクスペリエンスと書かれたポスターがありました。
s-IMG_2108.jpg


ガッリ劇場です。
s-IMG_2099.jpg

つい撮ってしまうドア。右側の輪っかがかわいいです。
s-A0001880.jpg


行政長官の館のアーチの中です。
s-IMG_2090.jpg

反対側もぱちり。とても美しいです。
s-IMG_2093.jpg


アーチの中からカヴール広場をぱちり。奥に見えているレンガ造りの建物はかつての魚市場跡です。
s-IMG_2095.jpg

ランプがかわいいです。
s-IMG_2100.jpg

リミニ版狛犬さん。
s-IMG_2098.jpg


広場をぱちり。
s-IMG_2079.jpg

法王パウルス5世さんです。
s-IMG_2101.jpg

16世紀の噴水です。
s-IMG_2081.jpg

こちらが魚市場跡。
s-IMG_2103.jpg

その中です。
s-IMG_2420.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply