FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2017年10月1日~8日のリトアニア旅行記です。

リトアニアのカウナス散策中です。市庁舎広場までやってきました。
幅の狭い上の方の形が階段状の建物がツーリストインフォメーションです。
H0025547.jpg

レンガとか窓ガラスが年季はいってそうでいい感じです。
H0025542.jpg

ここまで来てしまったらすでに民俗生活博物館に遠出しようという気はすでになくなっていましたが、マップを頂いておいてある資料を眺めていたら日本語発見!
H0025742a.jpg

カウナスだけでなくビリニュスの説明もあります。
H0025743.jpg

H0025740.jpg
そんなに日本人がここに来るとは思えないのですが、ここがもとリトアニアの首都で日本領事館があって杉原千畝さんがいたからかもです。戦争のことは重いので杉原記念館には行かなかったのですが、建物くらい見に行けばよかったです。

広場に面して古そうな建物たちのレストラン等が並んでいます。
このレンガの建物、好きなタイプ。特に屋根裏部屋の窓部分が好きです。
H0025541.jpg

屋根の傾斜がわりと急です。
H0025544.jpg

広場の真ん中にぽつんとあるのが旧市庁舎です。
H0025545.jpg

上の写真の左側に写っているイエズス教会です。
H0025551.jpg

角度をかえてもう一枚。パステルカラーでかわいらしいです。
H0025569.jpg

こちらが旧市庁舎。お役所っぽくないですが、欧州の昔の市庁舎はわりとゴージャスなものが多いのでこれもありなのかな。この建物は18世紀半ばに建てられたそうです。
H0025552.jpg

現在はシティミュージアムです。
H0025553.jpg

ミュージアムの気分ではなかったのですが、古い建物の中を見るのもいいかとはいることにしました。ただ、この時停電だったので照明がなく地下の展示(?)も見ることができませんでした。後でそばを通ったら電気は復旧しているようでしたのでちょっと残念な気もしました。

入り口のこのレンガの感じ、いいですよね。
H0025554.jpg

内装はたぶん新しいと思います。
H0025555.jpg

階段のホールです。
H0025556.jpg

照明は比較的シンプルですが、天井のレリーフが美しいです。
H0025557.jpg

美しいホールです。
H0025558.jpg

大きなデスクをズーム。壁のレリーフが美しいです。
H0025560.jpg

金きらな照明。
H0025559.jpg

デスク側からホールをぱちり。
H0025561.jpg

執務のお部屋でしょうか。このカーペットが好きです。
H0025567.jpg

素敵な家具もぱちり。
H0025568.jpg

わざわざ見に行かなくてもよかったかなと思います。


市庁舎の奥の建物の壁に何やらオブジェ。
H0025570.jpg

上の写真のプレートに、「LADISLAS STAREWITCH がここで映写技師としての活動を始めた」と書いてあります。ウイキペディアによると(ちゃんと日本語版もあるって素晴らしい。この方有名なんでしょうか?)、
「ラディスラフ・スタレヴィッチ(Władysław Starewicz、1882 –1965) はポーランド系ロシア人(後にフランス亡命)のアニメーション作家。最初のパペットアニメーション を制作した人物であり、昆虫や動物の死骸を使って作品を作ったことでも有名である」
だそうです。なので昆虫オブジェなんですね。もしかして上のプレートの真ん中の部分をのぞくと何か見えたりしたんでしょうか???
H0025571.jpg

H0025572.jpg


同じ建物の壁にくっついていました。
H0025574.jpg

お行儀良いわんちゃんです。
H0025575.jpg

ちょっとズーム。かっこいいですね。
H0025577.jpg


何かチェックしませんでしたが、屋根のカーブが美しい建物です。
H0025573.jpg

教会っぽい建物。
H0025578.jpg

上の写真の右端に写っている部分です。ちょっと複雑な大きな建物の一部のようです。教会っぽいですが開いていませんでした。
H0025579.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply