FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年4月3日~10日のイタリア旅行記です。

4月7日
この日はウルビーノに移動です。
ウルビーノへは、電車でペーザロまで行ってバスに乗り換えます。
まずはペーザロまでの電車です。
s-A0002603.jpg

車内はこんな感じ。
s-A0002585.jpg

席からリミニ駅をぱちり。
s-A0002587.jpg

車窓からの光景です。丘の上にぽつんとある建物が気になります。
s-A0002599.jpg

地面にうねりは木の苗でも植えてあるんでしょうか??
s-A0002600.jpg

何もないですが緑一杯で癒し効果抜群です。
s-A0002601.jpg


30分くらいでペーザロに到着しました。
s-A0002602.jpg

駅をでて右手にバス乗り場があります。キオスク(バル?)でウルビーノへのチケットを購入しました。
s-A0002605.jpg

ウルビーノ行きは46番のバスです。SPEEDYとRAPIDAとありますが、RAPIDAの方が快速って感じかな。停まるバス停が少ないです。乗り場がG-Hと書いてあるので待ちます。
s-A0002606.jpg

まわりに泊っているバスを眺めます。小さくて模様もかわいいです。
s-A0002617.jpg

そろそろ時間だけどバス来ないなぁ・・・と思っていたら、突然男性に声をかけられます。ウルビーノに行くよね?じゃあ、このバスにと男性はすたすた前を歩いていきます。目の前にずっととまっていた2階建てバス。え?これ???
s-A0002615.jpg

てっきり観光用のバスかと思っていました。たぶんこのバス停で待っていたしキオスクの方から私がチケットを買ったというのが伝わっていたのでドライバーさんが声をかけてくれたんだと思います。あわててバスの前を確認すると確かにウルビーノ行きと書いてあります。荷物は上の写真で後方にちらっとドアがあいているのがうつっていますが、そこに積み込んでくれました。
s-A0002616.jpg

2階建てバスを貸し切り状態。こういう時は2階のかぶりつきの席に座るのがお約束。妙にテンションあがりました(笑)。
ペーザロ駅そばの線路を横切ります。
s-A0002623.jpg

かぶりつき席ならではの道路前方の写真も撮れて楽しいです。
s-A0002625.jpg

サイクリングの集団。何組か見ました。坂もあるんできついでしょうけど美しい地方なんで自転車でまわるというのも楽しいかもです。
s-A0002627.jpg

白い花が咲いた木はたくさん見ました。
s-A0002634.jpg

木の幹に緑色の植物がからみついているのかちょっと不思議な容貌の木になっています。
s-A0002637.jpg


イタリアもロータリー多い気がします。中央に変わったオブジェがあることも多いです。
s-A0002639.jpg

教会のようです。
s-A0002646.jpg

ペーザロ行きのバスとすれ違いました。
s-A0002648.jpg

緑の丘が美しいです。
s-A0002666.jpg

ずっとこんな道で対向車が来ないなら私でも運転できそうなんですが(笑)。
s-A0002674.jpg

ウルビーノの町が見えてきました。
s-A0002697.jpg

壁に沿って走ります。
s-A0002699.jpg


尖塔が2つ見えるのはドゥカーレ宮殿かな?
s-A0002705.jpg

目の前には警察。門が見えた所でバスが停まりました。特にアナウンスとかはありませんでしたが、ウルビーノに到着したんだと思って下におりました。
s-A0002706.jpg

運転手さんにスーツケースを・・・というと、「ここで降りる?」と聞かれて、へ・・・?ウルビーノじゃないんだろうか?いやでも・・・と考えている間にスーツケースを出してくれました。そしてまわりを見渡して、これは終点でない、何故か停まらないと思いこんでいたボルゴメルカターレのバス停だと気づきました。間違えた・・・と思いましたが、確かこちらからの方が旧市街は近いはず。運転手さんは、あの門の向こうが中心で、こちら側の壁のインフォメーションの奥にはエレベーターもあるからと教えてくれました。
s-A0002707.jpg

後日撮ったものですが、バス停の写真です。
s-IMG_3463.jpg


Porta Valbona バルボーナ門です。
上の写真は逆光で暗いので午後に撮り直したです。ここをまっすぐ進めばレプッブリカ広場です。
s-IMG_2730.jpg

門の上の像をズーム。
s-IMG_2731.jpg

城壁です。丸い部分の奥に階段とエレベーター(有料、0.5ユーロ)があります。スーツケースを持っていたのでエレベーターを利用しましたが、バルボーナ門からのジュゼッペ・マッジーニ通りの坂道はそれほど急ではないので歩いても問題なかった気がします。
s-IMG_2733.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply