FC2ブログ
カウンター

2 Comments
2018年4月3日~10日のイタリア旅行記です。

4月9日
帰国日です。アンコーナを16時半に出発するフライトなので少し時間があります。
今回はアンコーナを観光するのはあきらめましたので、空港バスぎりぎりの時刻にアンコーナ到着する列車に乗るつもりでした。ウルビーノは一通り見たんで、早めにペーザロにむかってランチを済ませてアンコーナに向かうかなと。でもペーザロ駅から中心部は少し距離があるようで、荷物を持ってランチというのは厳しそう。アンコーナも駅から中心地は離れていますが、まだアンコーナの方が駅に近い所にレストランがあるようです。アンコーナなら歩いたことあるし・・・とチェックしたらどうもよさそうなレストランは月曜日のランチタイムの営業がありません。残念ですがスナックくらいならなんとかなるかなと、とりあえず10時のバスでペーザロに向かって、そのままアンコーナ行きの電車に乗り換えることにしました。

10時のバスということで時間的には余裕があるので朝のお散歩をしました。
ただ、この日はどんより曇っていたので、あまりきれいな写真は撮れませんでした。
欧州の朝によくみかける道路清掃の車をぱちり。
s-IMG_3609.jpg

角度をかえてもう一枚。小石やほこりなども飛んでくるのであまり近くにはいたくないです。
s-IMG_3611.jpg


帰りは間違えないようにサンタルチア門の方のバスターミナルに向かいました。
チケット売り場でチケットを買ってバスを待ちます。
バスターミナルのごみ箱。色合いがおしゃれですよね。
s-A0003319.jpg

往路の2階建てバスと違って普通のバスでした。あ、でもちょっと長めのバスだったようです。
s-A0003318.jpg


1時間弱でペーザロに到着しました。
駅です。
s-A0003331.jpg

ここで問題発生。何故か事前にチェックしていた普通電車のアンコーナ行きの電車がありませんでした。大した距離ではないし所要時間もそれほど変わらないので少しお高いICに乗る必要はないと思っていたのですが、よさそうな時間帯はICしかありませんでしたので、そのチケットを購入。それでも1時間くらい待ち時間がありました。ぶらっとしようかと思ったのですが、荷物もあるし、雨が降り出したので、駅でぼんやり待ちました。

ホームから駅側をぱちり。
s-A0003333.jpg

これはアンコーナ方面からやってきた普通電車。落書きだらけ。
s-A0003334.jpg

私が乗るICはこちらです。
s-A0003339.jpg

車内はこんな感じ。
s-A0003358.jpg

車窓からの光景です。
海沿いを走ります。キャンピングカーがたくさんです。
s-A0003347.jpg

以前この路線に乗った時は、とても美しい海が見えたのですが、この日は雨模様ですので景色もどんよりしています。
s-A0003359.jpg

s-A0003372.jpg


アンコーナ駅に到着しました。これは帰る前に撮った写真なので時間が違います。
s-A0003389.jpg

考えたら朝から何も食べていません。
駅に比較的近いレストランは閉まっているっぽかったのであきらめていたのですが、駅前の食堂って感じのところが開いていたので、表に貼ってあった手書きの定食メニューをチェックしてはいります。

何故かビールではなく炭酸水を頂いたようです。あ、これはセットメニューの飲み物かな。
s-A0003378c.jpg

1皿目はリゾットを選びました。シンプルですが魚介系の出汁でまあまあでした。私にはちょっと塩分強いのが残念。
s-A0003384.jpg

2皿目は小魚のフライ。見た目はいまいちですが、これも悪くない。3種類のお魚はいってました。量が多すぎました。
s-A0003386.jpg

カードで払おうとして、暗証番号いれたらリジェクトされました。最初からカードが通らないならいいんですが、暗証番号までいれてのリジェクトはちょっと心配。リジェクトのレシートはしっかり確保。その後不正請求とかもなかったですが、実は3月に更新されたばかりのこのカード、次のドイツ旅行でも結構な頻度でエラーを繰り返したので、新しいカードに替えてもらいました。イタリアでも何度か調子悪かったのはイタリアだからと思っていました(ごめんなさい)。ドイツでエラーが頻発したら素直に自分のカードが悪いと思う国に対するイメージの違い(笑)。


そうそう、アンコーナには港があって貨物も運ばれるようで、たくさんの車たちが運ばれているのを見ました。
s-A0003393.jpg

ホームから自動車が連なっているのを眺めるのは新鮮な気分(笑)。
s-A0003394.jpg


アンコーナの鉄道駅から空港に向かうのは、各フライトの90分前(だったかなあ?)にバスがあります。ローカルで本数は少ないですが、空港前にも鉄道駅があるのでフライトの時間とあうなら電車でも行けます。

私はバスで向かいます。鉄道駅をでると右前方に空港行のバス停があります。これはちょうど駅に到着した時にバスがいたので撮りました。バスがちゃんとあるのを確認できてよかったです。
s-A0003376.jpg

バス停に貼ってあったポスターです。大人5.5ユーロ、経路と約30分で到着とかっていうようなことが書いてあります。
s-A0003397.jpg

バスの時刻はオンラインで確認できます。フライトの時刻によってかわりますので時刻表そのものはバス停にはありませんでした。
ちょっと早めにというか、私の飛行機の1時間前のにあわせた時間にバス停で待つことにしました。そうしておけば多少遅れても大丈夫だし。

ところがバスが来ません。90分切っても来ません。だんだん待っている人も増えてなんとなくみんな不安になってきたところに、路線バスっぽいのがバス停にやってきました。何人かがドライバーさんと話した後乗り始めます。スーツケースなどを持った人も乗りこんでいたので、確認すると空港に行くといわれて安心して乗りました。

準備して握りしめていた5.5ユーロを差し出すと???という顔をして4ユーロと言われて、2枚くれました。
s-A0003410.jpg
いえ、一人ですけど???空港ですよね??とよくわからず何度も確認。これ普通のバスのチケット2枚ですよね?考えたら該当料金のチケットがないのでこういう形になっているのではと思われます。1.5ユーロ得したようです(笑)。

ここでまた本当に空港に行くのか、(時間に余裕はもたせているとはいえ)各駅停車のように時間かかったらどうしようと心配になる私。途中でこのチケット、バリデートしないといけなかったのでは気づいてさらに動揺(苦笑)。

何故に路線バスバージョンだったのかはわからないまま特に問題なく空港に到着しました。本来私が乗るはずだったLH便に接続するバスが到着した時に撮りました。これはちゃんと空港バスバージョンだったようです。
s-A0003411.jpg


時間は早めでしたがチェックインカウンターは開いていましたので手続きをして荷物を預けました。制限エリアには入れないので空港まわりをぶらぶらしてみました。
s-A0003406.jpg

鉄道駅もチェック。
s-A0003398.jpg


チェックインカウンター。LHさんの出発時刻にあわせた空港バスが到着した後なので混んでいます。
s-A0003408.jpg


出発便はこの少なさです。
s-A0003412.jpg

セキュリティチェックを通って制限エリアへ。
s-A0003415.jpg


飛行機採集といってもこれしかいません。
s-A0003416.jpg

私が乗るのはこちら。新しい塗装バージョンです。
s-A0003417.jpg

搭乗前にぱちり。それほど小さな飛行機には見えませんが、背が低いですよね。
s-A0003420.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 2

There are no comments yet.
haru  

ANA機内での食事はいつもカロリーの低い方を選びます。結構差がありますね。
往路のアイスクリームはハーゲンダッツでおいしいのですけれど。なんであんなにカチカチなのだろう。

2018/07/11 (Wed) 15:05 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

haruさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

確かに、食べたい方がカロリー高かったら迷います(笑)。

ハーゲンダッツ、復路でも出してほしいですよね。あのストロベリーアイス本当にいまいちだと思います。カチカチアイス、エコノミークラスの人数分を食べごろでサーブするのは大変なんでしょうね。某米系航空会社でほとんど液体だったことがありますので、それよりは食べごろになるのを待つ方がよいかとあきらめています。

2018/07/11 (Wed) 21:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply