FC2ブログ
カウンター

4 Comments
旅行記大幅に滞っていますが、先日行ってきた台北旅行で加算されたマイルと写真をお見せしましょう。

今回の旅行は、エクスペディアさんで航空券&ホテルのセットで予約しました。親を連れて行くのでツインだったこともあってフリーツアーの方がお安いかとも思いましたが、ちょっと忙しい時期に手配したので他を検索する余裕がなくこれにしました。ツアーと同じシステムなのかと思ったら、航空券は、航空会社で買うのと同じで、購入時に席の指定もできたし、マイルも加算されたのでよかったです。

福岡からは中華航空さんがこちらを午前中に出発して現地を夕方出発になるので現地滞在時間などの効率はよいのですが、アライアンスにしばられているので、現地早朝発なエバー航空さんを選びました。そのかわり3泊です。早起きはきついですが、前日にお買い物した要冷蔵品を早朝持って帰ってお昼には家の冷蔵庫にうつせるというのは私にとっては好都合で気に入っています。

エバー航空さんで福岡―台北の往復になります。
s-2018-08MPA.jpg

往路はWクラス、復路はBクラスだったようです。
ボーナスマイルはありませんので、基本マイルとPQMです。 
 往路は、獲得マイル404、PQMは404
 復路は、獲得マイル807、PQMは807

獲得マイル数、1211
PQM、 1211

現在このような結果になっています。
s-2018-07 MPA
s-2018-07 MP

マイル残高 238364
今年のPQM 74049

台北は近いのであまり多くはありませんが、それでも今年のPQM、1Kステイタス達成まで、あと25951マイルになりました。6月末でこのペースなのでまあまあともいえます。早く冬と来年の計画にはいらなければとちょっとあせっているところです。


旅行中の写真ですが、今回は母を連れて行ったので観光はほとんどしていません。さらに暑かったのもありますけど、高齢者は小食なのでたくさん食べたというわけでもありません。5年ぶりくらいだしいろいろ食べたいものもあったんですが、不完全燃焼。やっぱり一人旅がお気楽でいいかな。近いうちにリベンジすることにしましょう。

ということで、今回の旅行は旅行記にするほどでもないですので、このダイジェスト版のみになると思います。

福岡空港の国際線ターミナルでエバー航空さんにチェックインした時に、ラウンジ福岡かロイヤルの食事券のどちらがよいかと聞かれたので、食事券を選びました。制限エリアの外ですが飛行機見えるロイヤルの方が開放感あって好きです。

まだ午前中ですが、もちろんこれから始めます(笑)。
s-B0011385.jpg

確か午後だとおつまみセットみたいなのもあるんですが、無難にちゃんぽん。お野菜たくさんとれるので結構好き。
s-B0011388.jpg


エバー航空といえばキティちゃんだったのが、バッドばつ丸君に変わっていました。
s-B0011391.jpg

中もバッドばつ丸君。
s-B0011860.jpg

もちろん安全のしおりにも。
s-B0011863.jpg

「清潔袋」にも(笑)。これキティちゃんの時もそうだったんでしょうか?
s-B0011864.jpg

機内食のカトラリーも写真撮り忘れましたがバッドばつ丸君でした。
これは往路の機内食。チョイスはなくこれだけのようでした。
魯肉飯っぽいです。ちゃんぽん食べてお腹一杯だったんで味見した程度です。まあまあでした。
s-B0011409.jpg

帰りの機内食。チキンは好きでないので、いまいちに感じましたが、母はしっかり食べていたようです。
s-B0011867.jpg


到着した日の夕食です。
ビーフン食べたかったんです。これはこれで美味しかったけど、台湾人の友達が作ってくれるののほうが美味しい(笑)。
s-B0011463.jpg

イカのすり身のお団子がはいったスープ。
s-B0011462.jpg

魯肉飯。これはいまいち。
s-B0011464.jpg


デザートに、仙草ゼリーと豆花。
s-B0011475.jpg

s-B0011478.jpg


ホテルの朝食はつかないプランだったのですが、母はあまり朝食食べないのでフルーツを食べて豆乳でも飲みに行くつもりでしたが、豆乳は却下されました。

手のひらにのせてほとんど指先まで隠れる大きさのマンゴー。美味しかったですが、たぶんもう少し追熟した方がよかったかな。
s-B0011497.jpg

ワックスアップル。これはそのさらに翌日の朝食でした。これはちょっといまいちでした。バンコクで食べる物の方が美味しかったです。
s-B0011490.jpg


2日目のランチは、鼎泰豊。
ここの小籠包好きなんですが、この時はちょっと熱さが足りなかった気がします。
s-B0011560.jpg

カニみそ入り小籠包。鼎泰豊の普通の小籠包以外は普通というかいまいちな気がします。
s-B0011556.jpg

エビワンタン。これもごくごく普通。
s-B0011562.jpg

季節限定という文字にひかれて頼んだ筍サラダ。日本の筍よりキメ細かいです。でもそえてあるのは甘いマヨネーズ。マヨネーズあまり好きでないのでちょっと残念でしたが、意外にマッチしていたと思います。
s-B0011553.jpg


暑くて歩くと汗が流れる・・・とぶらぶらしている時にみつけたアイスキャンディ。パッションフルーツ味。写真の前にかじってしまいました。
s-B0011573.jpg


おやつ。芋頭と蓮の実好きなんです。本当はかき氷を食べたかったんですが、お店探すの面倒だったんで目についたこれで我慢。
s-B0011620.jpg


夜ご飯。母は食欲ないとかぶつぶつ言っていたんですが、このまま朝までだとお腹もすくだろうし、城中市場の中の麵屋さんへ。あっさりしたものなら大丈夫かと牛肉などの文字がはいっていない麺類を2つ注文。
s-B0011644.jpg

似たようなのですがこちらはザーサイっぽいのがはいっています。
s-B0011646.jpg
食べきれなかったら残していいと言ったのに、食欲ないとかいいながら母もぺろっと食べていました(笑)。


翌日のお昼ごはん。
どのガイドブックにものっている有名な台湾料理屋さん。お客さんの半分は日本人で、その8割くらいはこれを頼むのではと思われるこれまたガイドブックにも写真入りでのっているかにのおこわ(100%もち米ではない気がしましたが・・・???)。これは一人では絶対無理なので今回絶対食べてみようと思っていました。カニみそ部分を食べた時失敗だったかなと思ったんですが、全体的にはしっかりした味で美味しく頂きました。あまったら持ち帰りかとも思っていたのに、無理なく(笑)完食。
s-B0011748.jpg

ご飯だけではお店に悪いと軽そうな前菜をとシジミのしょうゆ漬け。これ美味しかったです。ご飯頼むからビールだとお腹が膨れるのでお茶にしていましたが、ビール頼めばよかったと後悔しました。
s-B0011742.jpg

青菜炒めも定番ですが、これは普通。
s-B0011745.jpg


せっかく暑い夏に台湾にいるので、一人ではたべきれない氷を食べなければということでこれにしました。実は母も私もマンゴーはそれほど好きでないと気づきました。せっかくこのシーズンにいるのにもったいない気もしましたが、日本では食べられなさそうなこれにしました。もちもち系が大好きなんで、お芋のお団子がのったのにしました。でもお芋味のかき氷部分はいまいちでした。
s-B0011751.jpg

さすがにこの手のはお腹にたまるので、夕食はいらない気分になりましたが、それでもなにか甘くないものを少し食べたい。さんざん歩き回ってこれといったのがなくてホテルにもどる途中に見つけた葱油餅を買って帰りました。葱をまきこんであるこれ、大好きなんです。これまた母も気に入ってたべていたようでした。
s-B0011817.jpg


帰国日は、8時10分のフライトなので、MRTでは間に合わないので5時くらいのバスで空港に向かいました。チェックインはスムーズだったんですが、セキュリティチェックは結構並んだ気がします。

エバーさんのラウンジで朝食。やっと豆乳にありつけました。油条がないのが残念でしたが、無糖なのでうれしかったです。普通の甘い豆乳はちょっと甘すぎるんですよね。
s-B0011855.jpg


いつものように蒸しパンやドライフルーツを購入して帰りました。
これはサンザシだそうです。四角い羊羹状になったのはよくみますが、輪切りドライフルーツバージョンは珍しいかなと。甘酸っぱくて気に入っています。
s-B0011821.jpg

ということでなんてないけど食べて歩いただけの台北旅行。久しぶりでしたが楽しかったです。次こそは南の方にも行ってみたいと思っています。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
arty
Posted byarty

Comments 4

There are no comments yet.
R  

どうも同じ日に台北にいたような・・(私は日~月の滞在でした)

>清潔袋、これキティちゃんの時もそうだったんでしょうか?

間違いなくキティちゃんでした。家内へのお土産に持ち帰りました。(笑)
URLに登録した私の記事に写真載っているか確認したのですが、残念ながら確認できず。
そうそう、往路の機内食の魯肉飯、いいですね。
今年の年越しはエバー航空で行く高雄なので、ちょっと楽しみです。

ビーフン、屋台で食べると炒米粉と書いてあっても、麺と具材別々のタイプなんですよね。
現炒米粉と書いていないと、安心してビーフン頼めません。

>鼎泰豊の普通の小籠包以外は普通というかいまいちな気がします。

普通の小籠包以外のすべての食べ物がイマイチな気が・・
そして普通の小籠包もクオリティ低い気がします。蒸し足りない感じなのは同意。
バンコクの鼎泰豊の方が印象良いです。

シジミのしょうゆ漬けは美味しいですよね。
私も月曜日の最後の晩餐に、庶民派食堂の丸林魯肉飯で食べました。
お値段60元也。

台北のマンゴーかき氷は、まだ早い感じがしました。
高雄や台南では美味しくいただけたのですが、台北では水準に達していたのが1軒だけと惨敗。

2018/07/05 (Thu) 00:24 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

Rさん、こんにちは。

台湾の滞在重なっているなぁと思っていましたが、私は土曜日に帰国しましたので台北では入れ違いですね。
Rさんの召し上がられたマンゴーかき氷の量に驚愕しています。飽きませんか???(笑)。今回南の方にもちらっと足をのばすことも考えたんですが、いまいち母が乗り気でなくて、私も初めてのところに連れて行くのはと、チャレンジは自分一人の時にすることにしてあきらめました。

エバー航空のキティちゃんの時にも私は何度か乗って、自分でもキティちゃんだらけってブログに書いたと思います。でもすっかり忘れていたようで、今回なんかテンション上がりました。帰りにはわざわざ優先搭乗して人がいない機内の写真を撮る始末(笑)。このキャラクター、そんなに人気なんですか?次は何だろうって楽しみにしてしまいます。

やっぱり鼎泰豊いまいちですか?小籠包と炒飯は美味しい(他はいまいち?)と思っていたのですが、今回小籠包が熱々ではなかったのと小皿の生姜が少なかった(笑)のでなんとなくいまいちに感じたのかと思っていました。前から本店以外はいまいちだと思っていたのですが、今回、本店でも???って感じだったので、他の店を探した方がよい気になりました。バンコクの方がいいんですか???それは試してみたい気になりますが、バンコクで小籠包ってなんか違う気分です(笑)。

シジミのしょうゆ漬け、母も気に入って、市場とかで売られていないかと思ったのですが見つかりませんでした。惣菜売っている所とかにあるんですかね?台湾ってこういった庶民派のご飯とかおかずのようなものの方が満足感高いのがいいですよね。

2018/07/05 (Thu) 10:46 | EDIT | REPLY |   
vino  

こんにちは。
何となく見たことがあるキャラって感じで名前も知らなかったんですがバッドばつ丸君っていう名前なんですね。他のキャラジェットだと東京発ではぐでたまジェットが飛んでます。

私も今回の台湾行きはエバーですが多分普通の飛行機かな。機材変更とかでキティがくればテンションあがるんですが(笑
往路の機内食って魯肉飯なんですね。魯肉飯なので復路かと思ってました。
結構おいしいと聞いてたので楽しみにしてたんですが往路はラウンジで食べてお腹いっぱいかなっとフルーツミールを頼んでしまった・・・

かにのおこわがとっても美味しそう♪
写真を見て高雄にもあるのかな?っと気になってしょうがないので探してみます。
あっちでもこっちでも台湾の記事を見かけるようになって私も早く行きたくってしょうがないです(笑

2018/07/05 (Thu) 11:12 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

vinoさん、こんにちは。

私も見たことあったけどばつ丸君という名前は知りませんでした。とはいえ機内でテンションあがりました(笑)。ぐでたまジェットもあるんですね。ググってみたんですが、これまた乗ってみたいです。わざわざ台湾に行くのに成田までは行きたくないですが、何かのついでに台湾によって帰る(どういうスケジュール???)時とかに使えないかと考えてしまいます。

vinoさんは関空からですよね?普通の飛行機もあるんですか?あ、本数が多いからですか?キティちゃんのは随分種類多そうなので通常塗装じゃないのにあたるといいですね。機内食は普通だと思います。ビジネスとかだったら違うのかもですが。

確かに台湾に行かれた方多かったですね。私も他の方のブログを見ながらじたばたしてました(笑)。一人だったら絶対南の方に行ってみたと思います。かにおこわはガイドブックにも載っていますのでいわゆる台湾料理のお店だったらどこでもありそうな気がします。

旅行お気をつけて。たくさん美味しいものを召し上がれますように。

2018/07/05 (Thu) 18:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply