FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2017年10月1日~8日のリトアニア旅行記です。

リトアニアのカウナスをお散歩中です。
木のオブジェがたくさなんあるエリアにでました。ヴィエニーベス広場です。
H0025675.jpg

木製で繊細なつくりです。
H0025674.jpg

十字架のようですね。箱部分には像があります。
H0025676.jpg

少しズームしてみましたが、背景のせいでいまいちクリアに見えません。
H0025680 (2)

石のピラミッドみたいなのがあります。
H0025678.jpg

表側からぱちり。グーグルマップによると、無名戦士の墓です。
H0025679.jpg

時計塔?
H0025683.jpg

何やら像がありました。タイトルでググってみたんですが、英語市量が見つからなかったのであきらめました。
H0025682.jpg


ヴィタウタス大公戦争博物館: 戦争の文字がはいっているので見るのをやめたのですが歴史に関する展示もあるようです。
H0025684.jpg


猫の落書きがかわいい電話ボックス。
H0025685.jpg

駅方面にもどるヴィタウト大通りまで戻ってきました。
たぶん地図によると、「流刑とレジスタンスの博物館」です。開いているのかわからない感じでしたし、怖そうなので見る気はありませんでした。
H0025692.jpg

上の博物館のそばには小さな十字架たちがたっていました。
H0025693.jpg

その手前には小さ目ベンチ。
H0025694.jpg


バスターミナルでバスの時刻をチェックしたのですが、鉄道と変わらなさそうだったので鉄道で戻ることにしました。ちなみに鉄道駅の前あたりに小さな市場があるんですが、ここで買ったハチミツ、お安いわりには結構美味しかったです。

駅に戻ってきました。
H0025695.jpg

つい撮ってしまう標識。ヴィリニュスまで104キロだそうです。
H0025696.jpg


線路と車輪。リトアニア語でしたのでよくわからないのですが、Rail Baltica 2015と書いてあります。
H0025697.jpg
Rail Baltica はベルリンからポーランドのワルシャワ、リトアニアのカウナス、ラトビアのリガ、エストニアのタリン、フィンランドのヘルシンキまでの鉄道計画(最後は船ですよね?)があって、2015年にポーランドとリトアニアの国境からカウナスまで開業したとかっていうようなことがウイキペディアに書いてありました。

ヴィリニュスに戻る列車は端っこの行き止まりのホームです。
H0025699.jpg

これに乗ります。
H0025701.jpg

やっぱりかっこいい紋章部分をぱちり。
H0025702.jpg

列車はいるんですが、ドアが開かないのでちょこっとお散歩。
紅葉がきれいな建物。
H0025709.jpg

駅のそばのバス乗り場。
H0025707.jpg

ミニバスもあります。
H0025710.jpg


列車に乗り込み、ヴィリニュスに向かって出発です。
車窓からの光景をぱちり。のどかな光景。
H0025717.jpg

駅に隣接した建物は歴史を感じるものが多いです。
H0025719.jpg

レンガ造りの建物ですが、屋根がトタンっぽいというか軽そう??
H0025720.jpg

グリーンの窓枠と蔦が絡まった感じが好きです。
H0025721.jpg

貨物列車。何を運ぶのかな?
H0025723c.jpg


ヴィリニュス駅に到着しました。
H0025733.jpg


ランチが遅めの時刻だったし、結構お腹が一杯だったので、夜はお惣菜コーナーでサラダを買ってみました。普段それほどこの手のサラダを食べるわけではないのですが、外食が続くとこういうあっさりさっぱりした生野菜はとても美味しく感じます。
H0025739a.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply