FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年5月2日~9日のドレスデン近辺の旅行記です。

バウツェンの城壁の外を歩いて旧市街にもどってきました。
尖頭がある建物は目立っていましたが、何かわかりませんでした。
s-IMG_3796.jpg

少しズーム。
s-IMG_3797.jpg


両端の尖頭がお城っぽいです。これも何かよくわかりません。
s-R0004194.jpg

少しズーム。インフォメーションで頂いた地図で、Alte Kaserneと書いてある建物のようです。
s-R0004192.jpg


朝も見ましたが、コーンマルクトあたりの八百屋さんをのぞいたようです。
この時間帯になると結構品物が少なくなっています。
s-R0004197.jpg

枝付きトマトって海外ではよく見ますが、これ、この量が実ると結構な重量になりますよね。丈夫な枝ぶりのトマトなんでしょうか?
s-R0004198.jpg

洋ナシは見た目かわいいけど、普通の梨の方が好きだといつも思ってしまいます。
s-R0004200.jpg

アプリコットって書いてあるようです。お日様のような色で美しいです。
s-R0004201.jpg


Liebfrauenkirche という教会です。残念ながら中をみることはできませんでした。
s-IMG_3809.jpg


旧市街から遠ざかる方向です。少し歩いてみましたが、すぐに引き返しました。
s-IMG_3810.jpg


道沿いの建物も見上げるとちょっとかわった装飾がついていたりします。
s-R0004208.jpg

玉葱のような頭も出窓部分も好きです。
s-R0004207.jpg


往路で通らなかった道を選んで駅の方に向かいました。
大きなお屋敷のような建物も多かったです。
s-IMG_3814.jpg


Maria-und-Martha-kirche マリアとマーサ教会。横から歩いてきたはずなのになぜか正面側しか撮らなかったようです。妙に細長く見えます。
s-R0004228.jpg

近づいて見上げてぱちり。
s-R0004226.jpg

入り口部分です。残念ながら開いていませんでした。
s-R0004225.jpg

ドアがとっても私好み
s-R0004227.jpg

左側の扉あたりも撮ってみました。
s-R0004224.jpg


バウツェン駅からドレスデンに戻りました。
時間的にまだお散歩できそうだったので、ドレスデンノイシュタット駅で降りてみました。
s-R0004250.jpg

春先になると、シュパーゲルだけでなく、イチゴの形をしたイチゴやさんも出てきます。
s-R0004251.jpg

ちょっと離れて駅をぱちり。
s-R0004252.jpg


道端で売っていた花たち。これGWの頃の旅行記なんでまだチューリップの季節だったようです。
s-R0004253.jpg

うらやましいのがこのお値段。一束1ユーロ。オランダでもチューリップが50本7ユーロとかで売られているのを見たことありますが、お花がお手頃価格なのは本当にうらやましいです。
s-R0004254.jpg

シュパーゲルもこのお値段。
s-R0004257_20180706222217ed4.jpg


ドレスデンは2度めの訪問だったんですが、ノイシュタット駅あたりを歩いたのは初めてです。とりあえずアルベルト広場を目指しました。
s-R0004258.jpg

上の壁をズーム。このあたりすごい落書きがたくさんありました。夕方だしちょっと暗めな印象だったのでさっさと通り過ぎました。
s-R0004259.jpg

建物の壁の模様、なんとなく中途半端で地味に感じます。
s-R0004260.jpg

上の地味な印象の建物から一転して、なんともインパクトのある壁です。
s-R0004261.jpg

駐車場の壁かな。AUTOSと書いてあるようです。この前後に他の文字が隠れているのかは確認していません。
s-R0004262.jpg

古そうなと言うか地味そうなというか・・・使われているんでしょうか??。建物そのものはよさそうなのでお化粧直ししたらきっとステキな建物になりますよね。
s-R0004263.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply