FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年5月2日~9日のドレスデン近辺、ザクセン地方の旅行記です。

マイセン観光中です。
美しいアルブレヒト城を見た後、お隣の大聖堂に向かいました。
すると、ちょうどオルガンコンサート(?)が始まるところで30分くらい続くと言われました。コンサートも魅力的だとは思いましたが、マイセン磁器工場をゆっくり見る方が私の中で優先順位が高かったので、時間があまったらまた後でもどってくることにしました。

マイセン磁器工場はちょっと離れていますが、大した距離ではないので歩きます。
素敵なドアの建物です。
s-R0004688.jpg

格子のフレームもいい感じ。建物にプレートがあって何やら説明があるようでしたがドイツ語オンリーだったので読んでいません。
s-R0004690.jpg


石畳の道です。ちょっと古そうな建物があります。
s-R0004691.jpg

素敵な門です。
s-R0004692.jpg

ズーム。かっこいいですよね。これ、何かわからなくて門の横にあったJahnaischer Hof という文字をググってみたら、宿泊施設でした。中は普通っぽかったですが17世紀の建物だそうです。
s-R0004693.jpg


これはただ木のドアが気になっただけです。
s-R0004694.jpg


石畳の道を下りていきます。美しい光景だと思います。
s-R0004696.jpg


歴史を感じさせる建物も多いです。
s-R0004697.jpg


車道にでました。
s-R0004704.jpg


また小さ目の道にはいったようです。石壁の道です。
Historishcer Weinberg 歴史的ワイン城?ワイナリーでしょうか?残念ながらしまっています。
s-R0004707.jpg

ということは、石垣の上はブドウ畑なんでしょうね。
s-R0004706.jpg


木の出窓(テラス?)が美しい大きな建物がありました。
s-R0004708.jpg

出窓部分をズーム。
s-IMG_3995.jpg


パステルカラーの、とんがりお屋根が童話にでてきそうな建物です。
s-IMG_3996.jpg

上の建物は、マイセン磁器工場の近くなんですが、ミュージアムなどの写真は明日まとめることにして、マイセン磁器工場から聖ペトリ大聖堂に戻る時に撮った写真を先にお見せしましょう。

出窓の下の部分のレリーフが気になったはずですが、ズームはしなかったようです。
s-R0004871.jpg

比較的新しい建物が並ぶ道を歩いたようです。
s-R0004873.jpg


かわいい壁画をズーム。
s-IMG_4011.jpg


なんてないんですが、板壁と壁の色合いがいい感じの建物です。
s-IMG_4012.jpg

少しズーム。カラフルなのに調和がとれていると思います。
s-IMG_4013.jpg


木組みの建物をズーム。
s-R0004875.jpg

ドアの横のマークは何の模様でしょう?
s-R0004877.jpg


石畳の道のエリアまで戻ってきました。
s-R0005001.jpg


数は多くないですが木組みの家が時々現れるのが新鮮です。
s-R0005002.jpg

ズーム。緑に囲まれて素敵です。
s-R0005004.jpg


おまけ:水場がいくつかありました。
s-R0004431.jpg

新しいもののようですが、井戸風なのがかわいいです。
s-R0004429.jpg

壁の落書き。
s-R0004434.jpg

つい撮ってしまうマンホールの蓋。あれ?逆さまですね。反対側から撮ったら私の影もはいらなかったのに。
s-R0004695.jpg

もう1枚おまけ。マイセンの小さな公園で撮りました。美しいです。
s-R0004398.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply