FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年5月2日~9日のドレスデン近辺,、ザクセン地方の旅行記です。

マイセンの大聖堂を見て、マルクト広場まで戻ってきました。
広場のそばのフラウエン教会をみておくことにしましょう。
s-IMG_3919.jpg

鐘楼部分。バイエルンにもありましたが、この小窓に並んでいる鐘はマイセンの磁器なんでしょうか???
s-IMG_3920.jpg

反対側からもぱちり。
s-IMG_4015.jpg

鐘楼を見上げます。
s-R0004424.jpg

たぶんこの教会にあった扉ですが出入口ではありません。
s-R0004425.jpg


中はわりとシンプルです。
s-R0005008.jpg

祭壇の奥は美しいステンドグラスです。
s-IMG_4104.jpg

金色の扉の部分が美しいです。
s-IMG_4103.jpg

さらにズーム。
s-IMG_4106.jpg


ステンドグラスです。
中央のは祭壇にさえぎられるので上の方しか見えません。
s-IMG_4100.jpg

中央のヒツジさんのまわりの動物たち、下の牛やクマ(?)のような動物にも羽があります。
s-IMG_4100 (2)

両側のステンドグラスもぱちり。
s-IMG_4101.jpg

s-IMG_4107.jpg


パイプオルガンはシンプルですがわりと大きいです。
s-R0005010.jpg

側面はこんな感じ。
s-R0005011.jpg


フラウエン教会の鐘楼の入り口です。
s-R0004421.jpg

教会に入る前にこの入り口を見て、塔に上れそうだけどどこからはいるんでしょう??鍵も閉まっているし、教会の中からはいるのかと思ったら入り口もないし・・・と思って中の小さなデスクの女性に聞いてみました。するとそこでチケットを買って鍵を借りて自分であけてみて下りたら鍵をかけて返しにくるというシステムでした。

たまたま私の後ろに男性がいたのを一緒だと認識され、2人分チケット料金を支払わされそうになりましたが、なんか高いと気づいて阻止(笑)。でも、一人で鍵をあけてというのはちょっとハードル高そうなので男性に鍵を借りてもらって一緒に行ってもらうことにしました。でも今考えると、一緒にいくにしても鍵は別々にもらっておくべきでしたね。反省。

中は年季が入った感じ。わりと急な階段ですが怖いタイプではなかったです。
s-R0005015.jpg

塔を支えるのは立派な木の柱です。
s-R0005016.jpg

下のフロアをぱちり。
s-R0005018.jpg

ぶれぶれですが(涙)、こんな感じの階段です。
s-R0005019.jpg


大きな鐘があります。このあたりの梁もすごいです。
s-R0005022.jpg

音を聞いてみたいけど、至近距離では無理です。
s-R0005024.jpg

鐘をズーム。重そうです。
s-R0005027.jpg


塔を外からズームした時に見えた白い小さい鐘たち。
s-R0005029.jpg

逆光になるのでズームしてもいまいちです。これが鳴るところを聞いてみたいです。
s-IMG_4110.jpg

これは鐘を動かす機械部分かな。
s-R0005031.jpg


大きな木桶(?)がありました。
s-R0005034.jpg

手動でこれを回すとしたら大変そうです。
s-R0005036.jpg

上のロープの行先です。いまいちシステムがわかりません。
s-R0005037.jpg

上の方にはこのような小部屋もありました。用途は何でしょう??
s-R0005065.jpg

鐘楼からの眺めは明日お見せすることにします。
今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply