FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年5月2日~9日のドレスデン近辺,、ザクセン地方の旅行記です。

ザクセン地方のスイス、クーアオルトラーテンで、バスタイ橋を目指しています。
昨日の最後で、左に進んだ道から標識にそって進みますが、ここからは階段です。いよいよ坂道です。頑張りましょう。
s-R0005327.jpg

なだらかな階段ですし、そんなにきつくはありません。あまり人がいませんが、前の方を青いシャツの方が歩いているので安心感ありました。
s-R0005330.jpg

だんだん傾斜がきつくなってまわりが崖になってきました。
s-R0005331.jpg

大きな岩とひょろひょろした木。なんてないですが、自然の景観というか大きな岩のパワーを感じながら歩きます。これは道ではありません。念のため。
s-R0005334.jpg

だんだん傾斜はきつくなりますが、上りにくい階段ではありません。この辺りは手すりもあります。
s-R0005336.jpg

木があるのでそれほど岩肌が見えるわけではありませんが、なんとなくもろそうな岩でちょっと怖いです。
s-R0005339.jpg

階段部分にも結構大きな岩がごろごろしていたりします。上から落ちてこないことを祈りつつ歩きます。
s-R0005340.jpg


岩の間にも木が生えているのがすごいです。
s-R0005341.jpg


岩肌部分をズーム。
s-R0005342.jpg

スマートで背が高い木たち。
s-R0005344.jpg

階段が急になってきました。
s-R0005345.jpg

岩戸の間をくぐるようです。
s-R0005346.jpg

ここを上ったわけではないと思います。。
s-R0005347.jpg

岩の下を歩くのは緊張します。
s-R0005349.jpg

やっぱり広い所を歩きたいです。
s-R0005351.jpg


とんがった岩が近くなってきました。
s-R0005353.jpg

見上げるとこんな感じ。やっぱり落ちてきそうでちょっと怖い。
s-R0005355.jpg

平らな道になるとうれしいです。
s-R0005357.jpg

でもまたすぐに階段になりました。階段横の岩場がすごいです。
s-R0005358.jpg

祠になりそうな岩です。
s-R0005369.jpg

岩の上の緑の植物のつき具合がいい感じ。
s-R0005370.jpg

大きな岩の横を通りますがこのあたりも緩やかです。
s-R0005371.jpg

木漏れ日が美しいです。
s-R0005375.jpg

雑な階段・・・と思いますが、階段を作ってもらっていなかったら私なんかでは登り切れない地形だと思いますので感謝しながら歩きます。でもってなんかぶれぶれ写真ですね。ちょっと薄暗いし、このような岩肌って私のカメラは苦手なのかもしれません。って、私が疲れてぶれている可能性の方が高いですが、カメラのせい(笑)。いえ、大きな岩の気のせいかもしれません。
s-R0005378.jpg

結構太い木が倒れていました。
s-R0005381.jpg

日当たりがよくて木の幹がきれいに写りました。
s-R0005383.jpg

木漏れ日も美しいと思ったんですが、このぼんやり具合(涙)。
s-R0005386.jpg

葉っぱの緑に目が癒されていたはずなんですが、カメラが凝視したのは一番手前の岩だったようです(笑)。
s-R0005387.jpg

そろそろ階段も終わりに近づきました。
s-R0005388.jpg

ビューポイントの写真は明日にお見せしましょう。
今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply