FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年5月2日~9日のドレスデン近辺,、ザクセン地方の旅行記です。

昨日のブログでピルナからドレスデンに戻ってきた後のドレスデンの写真もあるんですが、ドレスデンは後でまとめることにして、翌日のゲルリッツの旅行記です。

5月6日
ポーランドとの国境付近にあるゲルリッツに向かいました。
s-dresdenmap.jpg

ゲルリッツはバウツェンの先で、私鉄trilexで約1時間半です。

単純往復よりお得な、trilex-TagesTicket というデイチケットを購入しました。私鉄ですが、DBの券売機や窓口で買えます。このチケットは平日は朝9時以降しか使えないですが、週末は終日使えますので8時台の電車に乗りました。このデイチケットについてはバウツェンに行った時のブログに少し詳しく書いていますのでよろしかったらこちら★(過去のブログにとびます)をご参照ください。

13番ホームからの出発です。
s-R0005799.jpg

DBと少し違うタイプ電車でした。ゲルリッツ行ですので安心して終点まで乗れます。
s-R0005800.jpg

横顔もぱちり。
s-R0005801.jpg

車内で見つけたボタン。リクエストストップと書いてあります。リクエストがなければ通過してしまう駅もあるのかもです。確かに無人駅っぽいというか小さい駅もありましたけど、バスならともかく電車で(しかもわりと長距離)ボタンをおさないと停まらないとかだったらかなり緊張しそうです。
s-R0005815.jpg

所々小さな教会が見えたりして車窓からの光景も楽しいですが、リクエストストップの駅も含まれていると思うと気軽に降りてみないほうがよさそうです。
s-R0005821.jpg

バウツェンに行った時に気付いていたのですが、この時期、この路線、たくさんの菜の花畑をみることができます。ついテンションあがって写真撮りまくってしまいました。
s-R0005838.jpg

遠くに教会が見えますが、これたぶん、バウツェンの町です。
s-R0005848.jpg

収穫後なのか種まき前なのかどちらでしょう?
s-R0005851.jpg

これも駅でしょうか?まわりには何もなさそうです。
s-R0005855.jpg

再び菜の花畑。点在していますが、どちらかというと進行方向左側の方が写真を撮りやすかった気がします。
s-R0005863.jpg


遠くに黄色い帯も見えますがこのあたりはとても美しいグリーンが広がっていました。何が植えてあるんでしょう?
s-R0005866.jpg

建物がぽつんと見えますが、まわりが一面黄色い絨毯って素敵です。
s-R0005870.jpg

日あたりの加減でさらに鮮やかに見えます。
s-R0005879.jpg

素朴な駅舎。
s-R0005892.jpg


反対側が菜の花畑でした。
s-R0005898.jpg


レンガ造りの古い駅舎。廃駅と思ったら違いました。
s-R0005903.jpg

駅はこちら。無人駅になってしまったようです。
s-R0005904.jpg


しつこいですが(笑)見納めの菜の花畑。
s-R0005912.jpg


ゲルリッツに到着しました。
たまたま見た電車のお腹に、ドレスデンーヴロツワフの文字がありました。実は今回の旅行、かわいい町だという噂のポーランドのヴロツワフにも足を延ばそうと思っていたのですが、残念ながら時間が足りませんでした。ポーランドはクラクフあたりしか行ったことがないので、そのうちワルシャワも含めてポーランド旅行を計画することにしましょう。
s-R0005916.jpg


ゲルリッツの駅です。なんとも趣のある駅でテンションあがりました。
ホーム側からの入り口です。このドアと壁のクラッシックな雰囲気が素敵です。
s-R0005919.jpg

壁のタイルの色合いと上の方の壁の模様も好きなタイプ。
s-R0005920.jpg

奥に写っているドアが駅の1枚目の写真の入り口です。
s-R0005923.jpg

駅のホール全体をみるとこんな感じです。
s-R0005921_201808152117151ea.jpg

天井をズーム。照明も凝っています。
s-IMG_4475.jpg

照明を近くからズーム。かわいいですよね。点灯しているところを見てみたかったです。
s-IMG_4479.jpg

これは端っこの方で点灯していた小さな照明。
s-IMG_4478.jpg


ゲルリッツの駅です。時計台部分がかわいいです。
s-R0005928.jpg

ちょっと離れてぱちり。
s-R0005929.jpg

ゲルリッツは駅だけでなく町中に素敵な建物がたくさんあってお散歩が楽しい町でした。
明日から町の様子の写真をお見せします。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply