FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年5月2日~9日のドレスデン近辺,、ザクセン地方の旅行記です。

ポーランド側からふたたび橋をわたってゲルリッツの旧市街に戻りました。
美しい建物たちを眺めながら歩きます。
この色使い、好きなタイプです。建物の大きさに比べて窓の面積が小さい気がします。
s-R0006042.jpg

なんとなく気になる方向にぶらぶら歩いています。
s-IMG_4561.jpg


丸い塔は、Nikolai Tower。古い市壁の一部だったようです。
s-R0006046.jpg

ズーム。いかにも見張り塔って感じです。
s-IMG_4576.jpg


Nikolaizwinger (Nikolai Ward)と、書いてありました。もともとゲルリッツの2重の市壁だったものの一つだそうです。
s-R0006053.jpg

この門が市壁だったわけではなく、中の壁っぽい構造なのかもです。私は上の説明をよくよんでいなくて、ニコライさんのお庭(笑)とか勝手に解釈してお花もないし・・・とこのあたりをちらっと眺めただけで戻ってしまいました。
s-R0006056.jpg


カフェオリエンタル。この壁が気になったんだと思いますが、オリエンタルのイメージではないです。
s-R0006048.jpg

ドアは新しそうですが、まわりのレリーフがゴージャスです。
s-R0006050.jpg


こちらのドア、横のオブジェが気になって撮りました。
s-R0006057.jpg

オブジェ部分をズーム。さて、何のマークでしょう???地図っぽい?
s-R0006058.jpg


爽やかな色合いの建物です。
s-IMG_4577.jpg

紋章模様が気になってズーム。
s-IMG_4578.jpg


このあたりで完全に観光ルートを離れてしまったのではと思います。どこを歩いているかわからなくなっていました。
s-R0006060.jpg


古そうなレンガの建物です。何かの工場とかかな???
s-R0006061.jpg

いかにも昔からありそうな門。
s-R0006062.jpg


細なが~いレンガの煙突がありました。
s-IMG_4579.jpg

気になったのは下から続いている梯子と上の方にある小さな窓。あ、窓があるっていうことは煙突ではなくて塔なんでしょうか??でも上り下りがこの外階段っていうかこの梯子だったら絶対上に上れそうにありません。見晴よさそうですけど。
s-IMG_4580.jpg


オーバーマルクトまで戻ってきました。
s-R0006068.jpg

かわいい模様の建物をぱちり。
s-R0006107.jpg


噴水というか水場だったのかな。
s-R0006109.jpg

ここで、トリニティ教会とペーター教会を見たのですが、教会の写真はまとめることにして、その後にぶらぶらしながら撮った写真です。


看板が気になって撮ったようですが、お店本体の写真は撮らなかったようです。鹿とポット。何屋さんでしょう?
s-IMG_4685.jpg


これはそんなに古そうには見えませんが、美しいです。
s-IMG_4689.jpg

紋章部分をズーム。
s-IMG_4693.jpg


レンガの建物が美しいです。学校かな???
s-R0006483.jpg

右側の壁をズーム。結構上の方まで木がのびています。
s-R0006481.jpg


同じ場所ですが振り返って撮りました。
s-R0006484.jpg

右側の建物がユニークです。
s-IMG_4701.jpg

上の方にくっついている顔がついた巻貝のようなのが気になります。
s-IMG_4702.jpg


たぶん同じあたりで撮った像です。箱をかぶった箱に入ったりしているのが気になります。あまり楽しそうには見えませんし。
s-IMG_4698.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply