FC2ブログ
カウンター

4 Comments
2018年5月2日~9日のドレスデン近辺,、ザクセン地方の旅行記です。

(不定期ですが、更新してみました)

ゲルリッツ散策中です。
再びオーバーマルクトに戻ってきました。
s-R0006068.jpg

上の写真の奥に見える尖塔のある教会に行ってみることにしましょう。

Holy Trinity Church / Dreifaltigkeitskircheトリニティ教会です。これも半開きの目が屋根にあるタイプです(笑)。
s-R0006534.jpg

細長くてすっきりした時計塔です。
s-R0006532.jpg


入るのは無料だったと思いましたが、確か写真撮影料が必要でした。
ちょっと暗めですが、内部はとても美しくおすすめです。

祭壇です。
s-R0006095.jpg

天井をズーム。
s-R0006096.jpg

祭壇の真上あたりの天井をズーム。落ち着いた色合いですがとても細かい模様になっていると思います。
s-IMG_4611.jpg

祭壇を近くからぱちり。
s-R0006098.jpg

美しい彫刻で飾られています。上の方をズームしたんですが、いまいちきれいに撮れず残念。
s-IMG_4612.jpg

真ん中あたりです。
s-IMG_4613.jpg

奥の方をズーム。写真ではよくわからないですが、迫力ある像でした。
s-IMG_4610.jpg

燭台のある台。祭壇の生花がチューリップというのは珍しい気がしました。
s-IMG_4615.jpg


ちょっとはなれて全体をぱちり。
s-IMG_4584.jpg


後方にはパイプオルガンがありますが、この仕切り壁が美しいです。
s-R0006099.jpg

壁の絵部分をズーム。
s-IMG_4621.jpg

重厚なパイプオルガンです。
s-IMG_4622.jpg

こちら側の天井も素敵です。これ、新しかった時はとても華やかだったのではと思います。
s-R0006071.jpg

天井の模様部分をズーム。
s-IMG_4586.jpg

さらに模様の部分をズーム。
s-IMG_4599.jpg

柱部分です。植物モチーフは優しい感じがしてよいですね。
s-IMG_4600.jpg


この教会、入り口はいって左側が祭壇、右側にパイプオルガンがあるんですが、入り口入って奥のエリアです。側廊と言っていいかもしれません。
s-R0006076.jpg

ここも、上の写真でもお分かりいただけるかと思いますが、天井画がかわいいです。エンジェルさんたちのようです。
s-R0006078.jpg

このタイプの天井というか柱というかもよく見たのですが、このお顔がくっついているのはちょっとこわい感じ。
s-IMG_4595.jpg


そんなに大きくはないですがきらっきらの祭壇もありました。
s-R0006080.jpg

祭壇ズームしてみましたが、いまいちクリアに見えませんん。
s-IMG_4587.jpg


上の写真の祭壇の横の方です。ステンドグラスもありますが、これはいまいちきれいに撮れませんでした。
s-R0006081.jpg

天井部分をズーム。
s-IMG_4593.jpg



Christus in der Rast というタイトルでした。 休息中のキリスト?キリストの考える人バージョンにみえます(笑)。
s-IMG_4591.jpg


美しい紋章だったんですが、きれいに撮れませんでした。
s-IMG_4625.jpg

なんとか撮れた両端のエンジェルさんたちです。
s-IMG_4627.jpg

お顔が見えるような角度でとればよかったです。
s-IMG_4628.jpg



小さな祭壇。
s-R0006074.jpg

美しい説法台。
s-R0006088.jpg


 シンプルだけど美しいデザインの燭台です。お花の雰囲気も好きなタイプ。
s-IMG_4631.jpg

最後に壁を見上げてぱちり。壁もよく見るとなかなか凝っていると思います。
s-R0006093.jpg

軽い外観と違って重厚でヒストリカルで美しい教会でおすすめです。
ゲルリッツに行かれたら是非立ち寄られてくださいね。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
arty
Posted byarty

Comments 4

There are no comments yet.
旅行猫  

artyさん こんにちは。 旅行猫も気楽にやっています。

2018/09/03 (Mon) 09:24 | EDIT | REPLY |   
EkaterinaYoghurt  

ちょっとお休みされていたので、毎晩寂しかった・・・ので、更新されて飛びついて拝見しちゃいました^^

この抑えめな色の教会、派手ではないのに美しいですね。迫力のある像も躍動感があって素晴らしいです。
この彫像の素材は何ですか?グレーっぽいので、何か金属?なんて思ってしまいましたが・・・グレーっぽい石膏か漆喰のような素材か石でしょうね。

ドイツは、戦災にあったり宗派の特徴もあって、教会も味気ないところが少なくないですが、このように素晴らしいところももちろん多く、やはり旅行のしがいのある観光国ですね^^

2018/09/03 (Mon) 13:11 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

旅行猫さん、こんにちは。

お休みするとなんか更新したい気分になりましたので少しずつ頑張ります。

2018/09/04 (Tue) 03:47 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

EkaterinaYoghurtさん、こんにちは。

そう言っていただけるとこれからも頑張ろうという気になります。といいつつ、また今日は更新できていません。今旅行中なんで更新できない分、タブレットで写真を数枚アップしようと思ったんですが、縮小したものを取り込めませんでした。

彫像の素材・・・何だったんでしょう??暗かったのでよくわからなかったですが、金属ではなかったと思います。今写真のオリジナルを確認できないので家に帰って見てみることにします。

ドイツは戦争で結構な被害にあっていてももともとあったものとそっくり同じに作りなおしたものがあるというのが素晴らしいと思います。地域色も豊かですし観光しがいがあります。

2018/09/04 (Tue) 04:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply