FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年5月2日~9日のドレスデン近辺,、ザクセン地方の旅行記です。

ゲルリッツ観光中です。
トリニティ教会を見た後は、やっぱりメインのこちら、ペーター教会も見ておきましょう。
教区教会聖ペーター&パウルというのが正式名称のようです。
s-IMG_4571.jpg

この教会は上の写真のようにナイセ川の橋からみあげるのが美しいと思います。
側面からもぱちり。
s-R0006112.jpg


祭壇です。わりとシンプルかな。
s-IMG_4644.jpg

少しズーム。
s-R0006117.jpg

さらにズーム。
s-IMG_4636.jpg

席にお花が飾ってあります。結婚式でもあったんでしょうね。
s-IMG_4641.jpg


祭壇を近くからズーム。手前のお花のついたフレームが好きです。
s-R0006148.jpg


祭壇の上の方の像達をズーム。
s-IMG_4671.jpg

祭壇の下の方にいました。こうやってみると祭壇は少しメンテナンスが必要かも。
s-IMG_4672.jpg


大きな教会ですので天井も高く広々しています。
s-R0006151.jpg


ここも天井が美しいです。
s-R0006118.jpg

きれいに撮れませんでしたが照明もズーム。
s-IMG_4638.jpg


照明の上のあたりにある天井画もズーム。音楽を奏でるエンジェルさんたちのようです。
s-IMG_4640.jpg


後方にはパイプオルガン。
s-R0006141.jpg

明るい色合いの美しいオルガンです。
s-IMG_4647.jpg

ズーム・・・できていないし、照明のケーブルが邪魔です。
s-IMG_4648.jpg

近づいて見上げてみました。
s-IMG_4653.jpg

はなれてケーブルが気にならないように少し斜めからズーム。レリーフ部分をもっとズームしたかったんですがきれいに撮れませんでした。
s-IMG_4673.jpg


パイプオルガンの下です。
s-R0006134.jpg

壁のレリーフをズーム。
s-IMG_4655.jpg


壁にはステンドグラスとモニュメント?Johannes Martin Mollerさんという方のためのものだそうです。
s-R0006121.jpg

ステンドグラスをズーム。
s-IMG_4642.jpg

モニュメントのまわりは布で囲まれているのかと思ったら絵でした。
s-IMG_4643.jpg


模様がなく丸いガラスがはめ込まれていると外の光景が透けて見えるのが好きです。
s-IMG_4656.jpg



TAUFKAPELLE と書いてありました。Taufは洗礼式だそうです。洗礼用のチャペル。
s-R0006127.jpg

美しいフレームの中の洗礼盤はなんともカラフルでキュート。ちょっと教会っぽくなかったかもしれません。
s-R0006131.jpg




Konfesjonal diakona / Beichtstuhl des zweiten Diakons と書いてありました。告解用の小部屋だと思いますが、ゴージャスすぎて気後れしそうです(笑)。
s-IMG_4665.jpg

これもたぶん同じだと思います。
s-R0006139.jpg


説法台もとても華やかです。
s-R0006119.jpg

上の方もぱちり。
s-IMG_4677.jpg


これはよくわからなかったんですが、パイプオルガンの前面の丸い部分なのかもです。お日様のようなお顔がついているんですね。
s-R0006124.jpg


妙に気になったレリーフなんですが、説明見なかったようです。石棺とか墓標だったのかもです。
s-R0006132.jpg

HI.Petrus と書いてありました。ペーター教会ですので、聖ペーターさんかな。なんか元気がなさそう???
s-R0006143.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply