FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年5月2日~9日のドレスデン近辺,、ザクセン地方の旅行記です。

ドレスデンのレジデンツ城を堪能して外に出ました。
シュロス通りからみたレジデンツ城です。
s-R0006955.jpg

上の写真の尖頭部分をズーム。
s-IMG_5059.jpg

レジデンツ城の壁のランプです。とても美しいです。
s-IMG_5058.jpg

道路をまたいだ部分の柱にあるレリーフです。なんかかわいいです。
s-R0006956.jpg

トンネル部分。
s-IMG_5061.jpg

上のレリーフをズーム。
s-IMG_5062.jpg

柱の上の方のレリーフもズーム。上のライオンがかっこいいです。
s-IMG_5063.jpg

戦士って感じですが、お相撲さんチックなお腹まわりが気になって仕方ありません(笑)。
s-IMG_5065.jpg


上のトンネルのそばにあるこのエリア、シュタールホーフというのかな、とても美しいです。クリスマスマーケットも開かれる場所です。
s-R0006957.jpg

柱の像がかっこいいです。
s-IMG_4965.jpg

少しズーム。
s-IMG_4966.jpg

奥の方からぱちり。
s-IMG_4962.jpg

壁には動物の頭像が並んでいます。どれも角が立派な動物たちのようです。
s-IMG_4964.jpg

レジデンツ城と三位一体大聖堂の間です。
s-R0006959.jpg

渡り廊下部分の飾りをズーム。
s-IMG_5219.jpg


渡り廊下部分を逆方向からぱちり。
s-R0006962.jpg

このアイアンワークのフレームも素敵です。
s-R0006963.jpg


シュタールホーフの外壁部分は、マイセン焼壁画の君主の行進です。
s-IMG_5045.jpg

道幅も狭いしとても長いのでどう撮ったらいいのかわかりません。
s-IMG_5046_20180911025903ac4.jpg

とりあえずまっすぐになるように撮ってみましょう。
s-IMG_5047.jpg

違う部分です。
s-IMG_5048.jpg

真ん中あたりになると思います。もうすこしズーム。下に名前が書いてあります。
DIETRICH D.BEDRAENGTE(ディートリヒ苦境伯) 、 HEINRICH D.ERLAUCHTE(ハインリヒ3世貴顕伯)
s-IMG_5049.jpg

さらにズーム。このくらいズームするとタイルっぽいのがわかります。
s-IMG_5050.jpg

さらにズーム。この絵をタイルに焼き付けてこの大きさの壁にしてあるというのはものすごいことだと思います。1904年につくられたものだそうです。
s-IMG_5051.jpg

紋章とか文字が入っている部分もズーム。
s-IMG_5053.jpg


レジデンツ城に圧倒されてアルトマルクトに戻ってきました。目的は奥に写っている聖十字架教会の塔です。
s-IMG_4969.jpg

特ににぎわっている感じでもないこのマーケット。ちょっと眺めてみましょう。
s-R0007000.jpg

マイバウムもあります。
s-R0007001.jpg

ブルストの気分ではなかったようです。
s-R0007003.jpg

やっぱりまずはこれ。白ビールでないので光があたってキラキラします。
s-R0007006.jpg

おつまみはポテトとマッシュルーム。ドイツの屋台では定番だと思います。
s-R0007005.jpg


これ危なっかしく見えますが、欧州の移動遊園地にはもっとすごいのもありますので、きっと大丈夫なんでしょう。実際乗っている人もいました。いえ、もちろん乗る人がいるから設置するんでしょうけど。
s-R0007012.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply