FC2ブログ
カウンター

4 Comments
2018年5月2日~9日のドレスデン近辺,、ザクセン地方の旅行記です。

ドレスデン観光中です。
シアタープラッツです。
s-R0006961.jpg

ザクセン州立歌劇場(ゼンパーオーパー)です。これも美しい建物です。中をみるガイドツアーがあるのですが、英語ツアーは15時くらいからの1回だけで参加できませんでした。レジデンツ城を見終わってこちらにすぐ来ていれば間に合ったのにと残念でした。
s-IMG_4908_20180910231624232.jpg

さらにズーム。
s-IMG_4910.jpg

上の像をズーム。かっこいいです。
s-IMG_4912.jpg

下から見上げると少し違う形に見えます。
s-IMG_5090.jpg

建物そのものは正面から見た方が美しい装飾が見えていいかも。
s-IMG_5084.jpg

美しいテラス部分をズーム。
s-IMG_5087.jpg

このサイズではわかりませんが、モスグリーンの菱形の中にいるエンジェルさんたち、目つきが悪くて微妙です。
s-IMG_5088.jpg


シアタープラッツから、三位一体大聖堂をぱちり。
s-R0007097.jpg

レジデンツ城もぱちり。
s-IMG_5092.jpg

上の写真の建物の右側部分をズーム。こんな形の尖塔、大好きです。
s-IMG_5079.jpg


ザクセン王、ヨハンさんです。
s-IMG_4911.jpg


美しい街灯です。
s-IMG_5094.jpg

後ろに写っているレジデンツ城の時計をズーム。妙に明るい色合いの時計が目立っています。
s-IMG_5081.jpg


写真の振り分けを先にすませていたのですが、何故ここにこの写真があるのかわからない写真です(笑)。撮ったの順番はあきらかに違うんですが、アップした時に何かと間違えたのかなぁ・・・。ピルナのショップのウインドーにいた鯛(?)を持った人相が悪そうな猫さんです。
s-R0005727.jpg


ゼンパーオーパーを見た後ツヴィンガー宮殿に行ったのですが、それは写真をまとめることにして、時系列飛びますが、この日の夕方に撮った写真です。

ツヴィンガー宮殿からでた所で撮ったんですが、実はこれもレジデンツ城です。
s-IMG_5199.jpg

窓のフレームが美しいです。歴史的緑の丸天井があるあたりではないかと思います。
s-IMG_5200.jpg


アウグストゥス橋を渡ってノイシュタットにはいると、ときらっきらの、黄金の騎馬像があります。アウグスト強王さんです。
s-IMG_5206.jpg

ズーム。順光で撮りたかったのでこちらから撮りましたが、馬のお尻が撮りたかったわけではありません(笑)。かっこいいですけどね。
s-IMG_5207.jpg

とりあえず横からも撮っておきましょう。躍動感あります。
s-IMG_5209.jpg


近くにあった噴水。小さい虹をぱちり。
s-R0007167.jpg


重厚な建物が気になって撮ったようですが、何の建物かわかりません。
s-R0007162.jpg


ノイシュタット側で撮った建物です。ちょっとかわいい感じです。
s-R0007180.jpg

このあたりはちょこちょこ小さなショップがあったようですが、開いているのが少なかったのはすでに夕刻だったからかな。ドイツの個人店は閉まるの早いのかも。


アンティークショップの看板かな。こんなの好きです。
s-IMG_5212.jpg

旗を持って偉そうなヒツジさんの看板です。
s-IMG_5215.jpg

何屋さんだったか忘れましたが、植木鉢がかわいいです。白いベンチもマッチしています。
s-R0007181.jpg

おまけ
ドレスデンに限らずですが、ドイツにはクリスマスシーズンでなくてもクリスマスっぽいお人形を売るショップが多いです。
真ん中の方もかわいいですが、白木の小さなツリーが好きです。
s-R0004311.jpg

座っている雪だるまもかわいいです。これらはウインドーですが、すでに閉まっていて中を見られなかったのは残念でした。
s-R0004313.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 4

There are no comments yet.
旅行猫  

artyさん こんにちわ。 ドレスデンは2006年夏に行きましたが、そのときはあちこちで、工事の最中で、どうなるか
と思いました、きれいな町並みは残っているのでしょうか。 旧東ドイツではないのですが、シュットガルト近くのゲッピンゲンというのんびとした田舎で、さらに駅からバスで30分くらいのところにメルクリン社(鉄道模型のメーカー)があるので何回かいきました、その都度、駅前が近代化されていくようで複雑な気持です。 これも経済発展の結果でしょう。

ところであの猫は眠気がとびました。 あの鯛はキット盗んだのですね。

2018/09/30 (Sun) 08:16 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

旅行猫さん、こんにちは。

ドイツの場合、古い町並みを維持するための改修工事といったのが多いのでこういう歴史のある街はそんなに大きく変わらないのではと思っています。早く工事終わるといいのにって思います。

メルクリン社って、一般客向けの店舗とか展示とかがあるんですか???まさか会社の外観だけを見に行くわけではないですよね(笑)。そういうのを聞くと私も行ってみたくなります。

猫さん、なかなか良いでしょ?お店が開いていたら危険だったかもです。とはいえ結構大きかったし売り物だったかもわかりませんが。

2018/10/01 (Mon) 02:20 | EDIT | REPLY |   
旅行猫  

artyさん こんにちは。
メルクリン社の工場とショップですが、大きな鉄道模型店といった感じで、メルクリンの製品だけが、沢山売られています。
メルクリンファンならば、時間の経つのも忘れるでしょう。 日本でも通販あるいは店舗でもで購入できますが、沢山の在庫を持ち、実物を見て購入出来ることがすばらしい。 駅からはバスが一時間に一本くらいで、アクセスはよくありません。
鉄道模型ファン、特にメルクリンファンでなければおすすめできません。

2018/10/03 (Wed) 08:28 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

旅行猫さん、こんにちは。

メルクリン社の大きな鉄道模型店ですか、それは魅力的。でもそんなところに行った日には、うちのリビングにジオラマ作って電車走らせるくらいの気持ちになってしまいそうですね(笑)。もちろんそんな財力はありません。バスの本数、グーグルマップの行きたいところリストに星つけておくことにします。貴重な情報ありがとうございました。

2018/10/04 (Thu) 01:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply