FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年5月2日~9日のドレスデン近辺,、ザクセン地方の旅行記です。

ツヴィンガー宮殿の前にあったオブジェです。Cholerabrunnenという噴水だそうです。
たぶん道路を渡るのが面倒で(笑)ズームして撮っただけです。今写真で見るとやっぱり近くからも見ておけばよかったと思います。
s-IMG_5135.jpg

最終日ですので、スーパーで食材やお土産などを探している時に、なんとなくお野菜を食べたい気になってお惣菜も買ってホテルにもどりました。
s-R0007189.jpg

ドイツのプレッツェルは外側はぱりっとしていて中はふんわりもっちりしていて好きです。あれ?この時部屋飲みしなかったのかな?写真が残っていません。
s-R0007190.jpg

パインとパッションフルーツという組み合わせも結構好きです。
s-R0007185.jpg

せっかく旅行中なのに朝食のような夕食で残念な気もしますが、ドイツの夕食はとても食べきれない量が出てくることが多いのでこのくらいの軽食で十分です。ゆっくり食事をしていると夜のお散歩もできませんからね。


荷物の整理も先にして、薄暗くなってからお散歩開始しました。ブログにアップしてきた写真の夜バージョンになります。
アルトマルクトと聖十字架教会。まだ真っ暗にはなっていません。
s-IMG_5251.jpg

噴水をぱちり。
s-IMG_5254.jpg

フラウエン教会。上の方はライトついていますが、特にライトアップされてるという感じではないです。
s-IMG_5262.jpg

いつも気になるドレスデン美術大学のドーム屋根。
s-IMG_5264.jpg

ドーム屋根をズーム。夜の方がいい感じかも。
s-IMG_5266.jpg


ミュンツガッセからブリュールのテラスに上る階段。
s-R0007213.jpg

階段からミュンツガッセを眺めてぱちり。クリスマスマーケットの時期は華やかなんですが、もともと資源を大事にする国、余分なライトアップなどはしないのかもです。
s-R0007215.jpg


日没後の空をぱちり。
s-IMG_5283.jpg

対岸の建物をぱちり。これが、何の建物かチェックしていませんが、対岸にはザクセン民族芸術博物館があるんでした。また行きたかったなぁ・・・と、今回も心残りがたくさん。
s-IMG_5290.jpg


ドレスデン美術大学
s-IMG_5292.jpg

このあたりも特にライトアップされているわけではありません。というか、ブリュールのテラス、全体的に暗いです。
s-R0007223.jpg

この手の装飾、夜は陰影がついて雰囲気あるんですが、それを写真に写しとれないのが残念です。
s-IMG_5302.jpg


何のモニュメントでしょう???っていうかぶれぶれ。
s-R0007234.jpg


工事中ですが、何故かライトアップ(笑)。ドアの上のフレームの部分が気になって撮ったんだと思います。
s-R0007236.jpg


もうすこし明るいといいんだけどなぁ・・・。
s-IMG_5314.jpg

上の建物と同じです。水面に写ったところを撮りました。
s-IMG_5313.jpg


西側はまだ少し空に明るさが残っています。
ゼンパーオーパーと三位一体教会方面。
s-IMG_5297.jpg

三位一体教会とレジデンツ城の塔部分をズーム。
s-IMG_5300.jpg

何やらオブジェ。照明の関係で後ろ姿です。
s-IMG_5318.jpg

像の前から同じ場所をぱちり。
s-R0007258.jpg


アウグストゥス橋も暗いです。早く工事終わるといいですね。
s-IMG_5315.jpg


ゼンパーオーパー。
s-IMG_5327.jpg

暗くなってからでる遊覧船もあったんですね。どのあたりまで行くんでしょう?
s-IMG_5331.jpg


三位一体教会をぱちり。これもライトアップって感じではないです。
s-IMG_5334.jpg

テラス部分だけ少し照明ついています。
s-IMG_5339.jpg


君主の行進の壁画。これも昼間見る方がよさそうです。
s-IMG_5340.jpg

レジデンツ城のアーチをくぐって戻ります。
s-R0007263.jpg

聖十字架教会にもどってきました。少しライトついています。
s-IMG_5343.jpg

今回のドレスデンのお散歩は終わりです。2度目のドレスデンでしたが楽しかったです。でもやっぱりミュージアム系に行く時間をしっかり確保するべきでした。また再訪したいと思います。あとは帰るだけ。あと1日ドレスデン旅行の記事が続きます。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply