FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年5月30日~6月6日のバーミンガム近郊の旅行記です。

シュルーズベリーに到着しました。すでに21時近いですが、まだ明るいので少しだけお散歩してみました。
中心部に向かって歩いてみたのですが、あちらこちらに気になる建物があってなかなか前に進みません。
レンガの建物とこのような白黒の木組みの建物がたくさんあります。
s-B0007794.jpg

こんな階段みるとちょっと上ってみたくなります。
s-B0007800.jpg


シュルーズベリー城の手前にある建物。
s-B0007804.jpg

同じ建物です。奥側からぱちり。
s-B0007810.jpg

2階の壁の模様が好きです。
s-B0007812.jpg

木のドアも凝っていると思います。
s-B0007813.jpg


素敵な教会だと思って開いてるかな・・・?門まで行ってみました。
s-B0007821.jpg

カフェ、バーと書いてありますが、Googleマップによるとグリル&レストラン。もともとは教会だと思うんですが、中を見てみたかったです。
s-B0007815.jpg


上の建物の奥の方の小道です。
s-B0007814.jpg

この建物も木組みの模様がかわいいです。 通路がある形もユニーク。
s-B0007817.jpg

事前にこんな町とは知らなかったので、この数件だけでかわいい建物が一杯とテンション上がっていたんですが、街中にはさらにこんな建物だらけでだんだん飽きてきました(笑)。

このあたりにもたくさん美しい建物たちがありますが、ショップなどになっているようです。残念ながら時間的に閉まっていますし、薄暗いので写真が暗いです。
s-B0007827.jpg

いつも気になる出窓部分。ガラスもかわいい感じ。
s-B0007825.jpg


木組みも漆喰壁もきれいです。新しいのかお化粧直ししてきれいなのかはよくわかりません。
s-B0007830.jpg


この建物もレリーフがはいっていて素敵でした。
s-B0007837.jpg

少しズーム。
s-B0007835.jpg

紋章レリーフのある出窓部分をズーム。暗いのでぶれぶれ。
s-IMG_5447.jpg


これは随分木組み部分が多くぱきっとした印象です。
s-B0007839.jpg


レンガの壁とこの行先表示のポールがいかにもイギリスっぽいです。
s-B0007844.jpg


なんかよく見ると空室?上の方は美しい建物なのいもったいないです。
s-B0007842.jpg

上の写真でもちょっと思いましたが、正面から見ると、この傾き具合。これ大丈夫なんでしょうか???
s-B0007861.jpg


イギリスによくあるタイプのパブっぽいですが、残念ながらしまっています。
s-B0007853.jpg

ドアに営業時間がはってあるのをみると、開いている時間なのに。後日見た時も閉まっていた気がしますので廃業したのかもしれません。
s-B0007854.jpg


白黒木組みの中の赤い窓枠もかわいいです。
s-B0007855.jpg


これも目立つ建物です。
s-B0007883.jpg

角度をかえてもう一枚。屋根の下部分とか、窓ガラスの模様とかよくみるととても美しいです。ここも空き物件ですね。場所はよさそうなのに。
s-IMG_5429.jpg


こんな形の建物も好きです。
s-B0007892.jpg


2階のフロアが妙に明るいです。ずっと暗い建物ばかりだったんで目立っていました。
s-B0007895.jpg


この壁の模様はちょっとパターンが違います。
s-B0007896.jpg


古そうな建物です。
s-IMG_5450.jpg

ズーム。左の建物は BLOWERS REPOSITORY と書いてあります。もともと倉庫だったんでしょうか。
s-B0007926.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply