FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年5月30日~6月6日のバーミンガム近郊の旅行記です。

シュルーズベリーをお散歩中です。
町外れの川にでました。川の手前に何やらオブジェ。
s-B0007857.jpg

ついつい木組みの建物ばかりに目がいってしまいますが、このように重厚な美しい建物もあります。だんだん暗くなってぶれぶれ写真なのが残念です。
s-B0007865.jpg

かわいらしい感じの建物たち。
s-B0007866.jpg

特にこれ、かわいいです。レリーフからすると1863年製なんでしょうか。
s-B0007867.jpg


イギリスなのに妙に無機質なポストがあると思ったら、franked mail (無料郵便)と書いてありました。そんなのがあるんですね。
s-B0007868.jpg


シュルーズベリースクエアのオールドマーケットホールです。
s-B0007871.jpg

1595-1596年に建てられて、1階はコーンマーケット、2階は北ウエールズから持ってこられたウールの洋服の買い付けに使われたとかっていう説明がありました。

とても美しい建物です。小さな映画館になっているようです。中はどんなになっていたんでしょう?
s-B0007874.jpg

角度を変えてもう一枚。
s-IMG_5417.jpg

ぶれぶれですが、かっこいい紋章です。
s-IMG_5418.jpg

本をもって偉そうな獅子?
s-IMG_5421.jpg

シュルーズベリースクエア側です。
s-IMG_5423.jpg

窓あたりをズーム。クリアに撮れていませんが、微妙な方です。窓ガラスにも紋章があるようです。
s-IMG_5424.jpg

上の窓の右側にある紋章をズーム。これまた微妙(笑)。
s-IMG_5427.jpg

オールドマーケットホールからシュルーズベリースクエア側を撮っても見ました。
s-B0007882.jpg

正面の美しい建物をズーム。
s-IMG_5419.jpg

これは壁の模様のパターンの優しいカーブが気になって撮ったようです。
s-IMG_5430.jpg

お隣の建物もとても古そうです。
s-B0007889.jpg

上の方のレリーフズーム。
s-IMG_5436.jpg

建物の電灯がついているあたりをズーム。
s-IMG_5431.jpg

さらにズーム。窓の模様とどんぐりみたいな飾りがかわいいです。
s-IMG_5432.jpg

ドアの上のフレームも美しいです。
s-B0007912.jpg


シンプルな街灯ですが、オレンジがかった色合いが温かみを感じます。
s-B0007900.jpg

素敵な小路。
s-IMG_5443.jpg

メインストリートのはずですが、全然人が歩いていません。
s-B0007914.jpg

表のテーブルにも人はいませんが、お店の中にはお客さんいるようです。
s-B0007918.jpg


駅前にもどってきました。
s-B0007929.jpg

この部分は鉄道の高架です。イギリスではこんな美しい高架をよくみる気がします。
s-IMG_5454.jpg

鉄道のマークがなければ駅に見えないかもです。
s-IMG_5453.jpg


上の方に見えるのはシュルーズベリー城。
s-IMG_5458.jpg


やっぱりイギリスに行ったらパブで1パイント。
s-B0007932.jpg

BANKS'Sというのを選びました。
s-B0007931.jpg

ちなみに今回のイギリス旅行の目的は、10ポンド紙幣を新札に替えてもらうことだったんですが、一応使えないかな?と思いつつ聞いてみたらやっぱり使えませんでした。銀行の場所を教えてもらって、もちろんこの時間では閉まっていますので、翌日両替にいくことにしました。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply