FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年5月30日~6月6日のバーミンガム近郊の旅行記です。

5月31日
シュルーズベリー観光です。
シュルーズベリーは2泊しかしませんので丸1日使えるのはこの日のみ。翌日は気分で出発時刻を考えようと思っていました。
シュルーズベリーはとても小さな町で時間があまると思ったので、この日は、近郊のアイアンブリッジ渓谷に行くことにしました。アイアンブリッジ渓谷へのバスの本数は少なく1日6本しかありませんが、銀行に行く必要もあるため、10時40分のバスに乗ることにして、朝のお散歩を開始しました。


KING'S HEAD PASSAGE と書いてあります。
s-B0007946.jpg

歩いてみましょう。
s-B0007947.jpg

レンガの壁に挟まれた狭い道です。
s-B0007950.jpg

あっという間に出口(笑)。歴史的に意味があった場所なのかもですが???です。
s-B0007951.jpg


シュルーズベリーはぐるっと川に囲まれているので少し歩くと川につきあたります。
s-B0007953.jpg


いかにもイギリス風なレンガの建物。
s-B0007956.jpg

このドアのまわりかっこいいです。
s-B0007958.jpg


ROWLEYS HOUSE です。工事中です。
s-B0007961.jpg

「1931年にWORRIS & COMPANY (SHREWSBURY) LTDによって町に贈られた」と書いてありました。
s-B0007964.jpg


教会のようですが開いていませんでした。
s-B0007967.jpg


レンガの壁の丸い窓が好きです。
s-B0007970.jpg


町の西側の川沿いは公園になっていて緑地が広がっています。
s-B0007971.jpg

門が美しいです。
s-B0007972.jpg

こちらは違う場所の門。紋章付です。
s-B0007978.jpg

このように緑地が広がっています。
s-B0007973.jpg

上の写真にちらっとうつっているリスを追いかけました。動きが早くてピントがあいませんでした。
s-IMG_5465a.jpg


何かの慰霊碑っぽいです。
s-B0007979.jpg


Saint Chad's Church
s-B0007980.jpg

開いていたので中をちらっと見せていただきました
s-B0007992.jpg

ドアの上のステンドグラスをズーム。
s-B0007993.jpg

中はこんな感じ。
s-B0007982.jpg

祭壇ズーム。なんかぶれぶれ写真ばかりでへこみます。
s-B0007983.jpg

後方にはパイプオルガン。
金曜日には12時40分からフリーのランチタイムコンサートがあると書いてありました。残念ながら曜日が違いました。
s-B0007984.jpg

このあたりの教会ではこのような陶器のタイル(?)の展示をよく見ました。こんなの好きです。
s-B0007986.jpg

窓ガラスも素敵です。
s-B0007987.jpg

壁のステンドグラスたち。
紋章かっこいいです。
s-B0007985.jpg

何のシーンでしょう??
s-B0007988.jpg

s-B0007990.jpg


こちらも大きめの美しい建物です。
s-B0007997_201809192212543d3.jpg

HIGH SCHOOL FOR GIRLS と書いてあります。
s-B0007998_201809192212556e5.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply