FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年5月30日~6月6日のバーミンガム近郊の旅行記です。

シュルーズベリーお散歩中です。
Town Walls Tower です。
s-B0008003.jpg

角度を変えてもう一枚。
s-B0008004.jpg

この素朴なドアが好きです。ナショナルトラストの所有だと書いてあります。普段は開いていないようです。
s-B0008006.jpg


なんとなく気の向くままに歩いていますが、いい感じの街並みです。これは消火栓でしょうか?獅子レリーフついています。ちょっと色がついた石壁も素敵。
s-B0008007.jpg

こちらのレンガの壁もいいですね。お花の色合いとあっています。
s-B0008014.jpg

このカメラ、接写は苦手とわかっていてもついズームしてしまいます。
s-B0008015.jpg


カーブの壁に塗り込まれたポストが気になってぱちり。
s-B0008018.jpg

歴史のありそうなレンガの建物。グーグルマップによると、Saint David's Presbyterian Church です。残念ながら開いていませんでした。
s-B0008019.jpg


こちらも小さな囲まれた部分に、気になる教会っぽい建物。グーグルマップにはOld St Chad's Churchと書いてありました。
s-B0008024.jpg

開いていなさそう。
s-B0008023.jpg


青い標識には、Old St.Chad's ここに中世のOld St.Chad'sが立っていました。現在はthe Lady Chapel が残っているだけですと書いてありました。反対側にも回り込んもでみましたけど入れなかったと思います。上の建物が古いチャペルなんでしょうね。
s-B0008026.jpg

レンガの壁をぱちり。
s-B0008028.jpg


これもステキな建物。木組みの間がレンガってあまり見ないタイプかも。
s-B0008029.jpg


パッサージュがが気になったので入ってみました。 GOLDEN CROSS PASSAGE と書いてありました。
s-B0008031.jpg

右側に鯉のぼりが下がっているのがわかりますか?Shushi Bento Noodle とかいてある 「うまい」というお店でした。
s-B0008033.jpg

左側は高級そうな(??)カフェ。優雅にコーヒーでも・・・と思ったのですが、早めの時刻だしちょっとはいりづらい雰囲気だったのと、バスの時間という制限があるのであきらめました。
s-B0008038.jpg


このあたりが一番古い建物が残っているエリアなのではと思います。
s-IMG_5467.jpg

右側のレンガの壁をぱちり。
s-B0008046.jpg


看板の魚の絵を見てシーフードレストランと勝手に思い込んでいたのですが、パブっぽいです。
s-B0008047.jpg

お魚模様の看板です。
s-IMG_5466.jpg

このレストランのあるフィッシュストリートから上る小さな階段があります。
s-B0008056.jpg

階段を上るとこんな感じ。なんかぶれぶれで悲しくなります。
s-B0008054.jpg

ベアステップスというようです。魚通りの上が何故に熊階段なんでしょう???(笑)。
s-B0008052.jpg

この部分にはいかにも古そうな建物があります。カフェになっているようですが、確かこの時間はまだ閉まっていました。夕方にも来てみたのですが、確か混んでいたのであきらめたと思います。
s-B0008048.jpg

反対側からもぱちり。
s-B0008055.jpg

こちらはギャラリーだそうです。
s-B0008057.jpg

細い道の奥には塔が見えます。これ、何の建物かわかりませんでした。
s-B0008058.jpg


右側の建物の白壁の斜めになっているところが気になってぱちり。
s-B0008060.jpg

建物がきれいに整備されているのでそこまで古さは感じませんが長くこの光景が続いているんでしょうね。
s-B0008062.jpg


Saint Alkmunds Churchです。まだ開いていませんでした。後ではいってみましたので写真がでてきます。どんよりした空の下のこの手の教会は陰鬱に見えます。
s-B0008063.jpg


木組みの家はたくさんあってだんだん飽きてくる(笑)んですが、この漆喰壁の凸凹感、均質に塗られているより味があって好きです。
s-B0008067.jpg

狭い道をちらっとのぞいてみて探検気分(笑)。
s-B0008096.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply