FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年5月30日~6月6日のバーミンガム近郊の旅行記です.。

アイアンブリッジ周辺を歩いています。

この2枚はたぶん、アイアンブリッジを渡った先を少し歩いた時のものだと思います。
s-B0008172.jpg

アイアンブリッジを含めて対岸をぱちり。
s-B0008173.jpg


元の道に戻って散策しました。
バス停近くにミュージアムがあります。
渓谷博物館。
s-B0008202.jpg

ツーリストインフォメーションもあるようです。
s-B0008207.jpg

ミュージアムの建物の側面です。
s-B0008204.jpg

トロッコのようなのがあります。製鉄産業で栄えた場所ということですが何を運んだんでしょう?サイズ的にはあまり大きなものではないです。今見たらやっぱり中にはいってみてもよかったかもと思います。バスが2時間に1本なんであまり遅くなりたくなかったというのもありますが。
s-B0008206.jpg

軌道は川に沿っています。運搬船があったんでしょうね。
s-B0008205.jpg

緑が美しいです。
s-B0008196.jpg


Second World War Memorial Ironbridge と書いてありました。
s-B0008177a.jpg

川にそってメインストリートがあるのでちょっと歩いてみました。観光客向けにショップやカフェもありました。
これは何かわかりませんが、美しいレンガの壁が気になってぱちり。
s-B0008180.jpg

この先ででショップなどがあまりなくなったので戻りました。このレンガの建物もいい感じです。
s-B0008181.jpg

小さなお庭ですが緑が一杯でよいですね。
s-B0008182.jpg

通り沿いの建物はこんなのが多いです。
s-B0008183.jpg


緩やかな坂道をのぼって教会までやってきました。赤い扉が印象的ですが、残念ながら中にはいることはできませんでした。
s-B0008184.jpg


坂道上った分、見晴よいです。
s-B0008185.jpg

元の道に戻ります。細長いお庭でもきれいにお手入れされています。さすがイギリスです。
s-B0008194.jpg


ショップが並ぶエリアです。
s-B0008195.jpg

このあたりが一番賑やかなのではと思います。って、人はあまり歩いていませんが(笑)。
s-B0008158.jpg


この犬に注目。もふもふっていうか最初は本物には見えませんでした。右側の偉そうな犬と同じオブジェかと(笑)。
s-B0008157.jpg

よくみるとちゃんと動いていました。飼い主も迫力ある体系ですが、この犬もなかなか大型です。でも色合いがとってもかわいいです。
s-B0008156.jpg


ドイツでよく見るお風呂のアヒル、大好きなんです。大きいのがいました。お医者様でしょうか?
s-B0008203.jpg

もうすこし前から撮ればよかったです。メルヘンチックな模様がついていますが何かわかりません。
s-B0008171.jpg

歯車模様です。
s-B0008176.jpg


このあたりは遊歩道もあります。
s-B0008208.jpg

鉄博物館とかあるようです。素敵!(製鉄に関してで、鉄道ではないですが)。アイアンブリッジの先のほうにも、ブリスツヒルヴィクトリアンタウンとか、陶器博物館やタイル博物館などがあるようで、もともとはそのあたりも足を延ばすつもりだったのですが、なんとなくアイアンブリッジでテンション下がって、ちょうどバスが来る時刻が近かったのでシュルーズベリーに戻ることにしました。

バス停です。
s-B0008211.jpg

バスの時刻表。96番のシュルーズベリー行に乗って戻りました。
s-B0008209.jpg



今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply