FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年5月30日~6月6日のバーミンガム近郊の旅行記です。

シュルーズベリーのお散歩中です。
旧市街外側の川沿いの緑地部分を歩いてみました。
何やらオブジェ。William James Clementさんという外科医の碑のようです。
s-B0008439.jpg
何故に外科医さんの・・・と思ったら、シュルーズベリーの市長さんだったこともあるそうです。
ちょっとズーム。
s-B0008440.jpg


こんな道を歩きます。近場にこんなな緑地があったらお散歩できていいですね。
s-B0008443.jpg


対岸の建物です。
s-IMG_5574.jpg


こちらは旧市街側。奥に見えるのは大聖堂です。
s-B0008445.jpg

大聖堂ズーム。
s-IMG_5577.jpg


小さな橋がありました。
s-IMG_5578.jpg

よく見るとちょっとかわいい。
s-IMG_5579.jpg

反対側からもぱちり。ちょっと渡ってみたらよかったです。でも確か橋の下の小道を歩いていたので、橋を渡るには道路にもどらないといけなかったのでやめたんだと思います。
s-B0008450.jpg


対岸をぱちり。このあたりはボートハウスとかあるようです。何やら漕いでいる人もいます。
s-B0008455.jpg

美しい緑地にでました。中央あたりの建物はSaint Chad's Churchです。
s-IMG_5586.jpg


何やら構造物。bandstandと書いてありましたが、「野外ステージ」「と訳すには小さすぎます。
s-B0008457.jpg

黒衣のバレリーナがいろいろポーズを決めながら撮影中でした。
s-IMG_5594.jpg


小さな池があります。
s-B0008459.jpg

まわりを歩くことができます。
s-B0008460.jpg

小さなお花たちを眺めながら歩きましょう。
s-B0008462.jpg

門がありました。
s-B0008468.jpg

GATEWAY OF THE SHOEMAKER' ARBOUR と書いてありました。どこかにつながっていたんでしょうか??
s-B0008469.jpg

この花はいろんなところに咲いていました。
s-B0008476.jpg

モミジ?春なのに秋っぽい色。
s-B0008487.jpg

特に何かあるわけではないですが、何やら屋根がありました。
s-B0008488.jpg


ここで撮った小さいかわいい花達。
s-B0008496.jpg

このあたりは蕾かな。
s-B0008506.jpg

上の写真のお花部分です。
s-B0008512.jpg


池沿いにあった華やかなお花のエリア。
s-IMG_5597.jpg

やっぱり紅葉???これ5月末なんですが。
s-IMG_5605.jpg

庭園風の植込みです。
s-IMG_5607.jpg

芝生部分をまわりこんで、Saint Chad's Churchの方に戻ってきました。
s-B0008516.jpg

これは戦争に関する碑のようです。
s-B0008517.jpg

先日の朝のお散歩でもアップしましたが、このエリアの門は美しいブルーです。
s-IMG_5614.jpg

少しズーム。紋章もついています。
s-B0008522.jpg


このあたりで力尽きてホテルにもどったようです。
ランチが遅かったので、おやつを買って帰りました。いかにもイギリスっぽいグーズベリーフール(クリームとフルーツを混ぜた物)とファッジ風味のヨーグルト。激甘ファッジはイギリスに行くと食べたくなります。ヨーグルトってチョコレート風味とかこの手のキャラメルっぽい味とか酸味と打ち消しあうのでいまいちだと思うんですけど、ヨーグルトと思わなければOK(笑)。
s-B0008543.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply