FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年5月30日~6月6日のバーミンガム近郊の旅行記です。

バーミンガムをお散歩中です。
ちょっとレトロっぽい素敵なパッサージュがあったのでぱちり。
s-B0008604.jpg

時計をズーム。これ、昨日の記事の最後の裁判所の時計と同じです。
s-B0008605.jpg


聖フィリップ大聖堂 St. Philip's Cathedralです。
s-B0008606.jpg

ドーム部分をズーム。
s-IMG_5636.jpg

近づいてぱちり。
s-B0010468.jpg

入り口はこちら、向かって右側のドアです。
s-B0008613.jpg


中はこんな感じです。
s-IMG_5637.jpg

美しいステンドグラスがあります。
s-B0008611.jpg

ステンドグラスについての説明の紙がおいてあったので読みながら見たのですが、すっかり忘れてしまいました。やっぱり説明文も撮っておくべきでした。
s-IMG_5638a.jpg

これが祭壇中央のステンドグラスの両サイドにあったものです。ありがたいことに祭壇の方にはいってよいとのことでしたので写真もまっすぐめに撮れました。
s-IMG_5964.jpg

どちらもとても美しいです。
s-IMG_5965.jpg


祭壇あたりから後方をパチリ。
s-B0010458.jpg

後方のステンドグラスです。
s-B0010465.jpg


ステンドグラスの下の床には Nativity Figure。クリスマスの時に使うキリスト誕生のシーンをつくる像たちです。
s-B0008607.jpg


ステンドグラスズーム。
s-IMG_5640.jpg

大聖堂の中はこんな感じ。
s-B0010463.jpg


きらきらのパイプオルガン。
s-B0010460.jpg

その下の部分。
s-B0010459.jpg

この模様気になったのでぱちり。
s-B0010461.jpg


素朴な祭壇がありました。
s-B0010464.jpg


ホールの階段です。
s-B0008612.jpg

モダンな照明・・・と思いましたが、照明ではないかもしれません。
s-IMG_5641a.jpg


ヴィクトリアスクエアですが、スクエア部分は工事中。
s-B0008615.jpg

入り口はこちらではありませんが、バーミンガム美術館の建物だと思います。
s-B0008617.jpg

ギリシャの神殿風な建物は市庁舎です。
s-B0008882.jpg


美しいバーミンガム博物館の建物をズーム。
s-IMG_5643.jpg

テラスのライオンさんたち、お行儀よく並んでいます。
s-IMG_5644.jpg

テラスの上の部分もズーム。レリーフ美しいです。
s-IMG_5646.jpg

これも同じ建物ですが、違う部分のレリーフです。
s-IMG_5647.jpg

スクエアに面していない部分のフレームのドアですが、この建物だったかどうか自信はありません。
s-IMG_5648.jpg


イギリスに行くとつい撮ってしまう赤い電話ボックス。
s-B0008884.jpg

ただ、箱は残っていても中の電話はない場合が多いです。公衆電話ってすでに絶滅危惧種です。
s-B0008886.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply