FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年5月30日~6月6日のバーミンガム近郊の旅行記です。

St Chad's Cathedral を見たあと、美しい建物採集をしながら旧市街に戻ります。
このランプの雰囲気好きなタイプ。ランプがあるあたりは窓ではないと思いますが、つるつる素材だったのかな?青空が写ってきれいです。
s-B0008929.jpg

素朴な建物です。
s-B0008933.jpg

斜めからもぱちり。
s-B0008934.jpg


イギリスではパブも凝った建物のが結構あってみるのも楽しいです。
s-B0008935.jpg

1階部分もかわいいですが、やっぱりこの文字がはいったタイルの部分が好きです。
s-IMG_5684.jpg


これは門柱が気になって撮りました。
s-B0008937.jpg


上の方の模様が気になってぱちり。
s-B0008939.jpg


特に凝った建物ではないですが、上に紋章がついています。
s-IMG_5686.jpg

紋章ズーム。
s-IMG_5687.jpg


これもいい感じ、ときょろきょろしながら写真を撮って歩いているのでちっとも前にすすみません。
s-IMG_5688.jpg

少しズーム。こんな歴史のありそうな建物たちが普通のビルと並んでにたくさん残っているというのは素敵ですよね。
s-IMG_5689.jpg


これがまた素敵な建物でした。
s-B0008945.jpg

角度をかえてもう一枚。
s-B0008949.jpg

タイル部分、よく見ると植物模様だし、左右対称で、それぞれのタイルの絵も連続性があります。
s-IMG_5694.jpg

少し下の方です。壁の小さな四角の部分も植物模様。
s-IMG_5695.jpg

さらにズーム。この白い部分もマスの中は植物模様です。ズームしないとわからない細かい装飾がこだわりを感じます。
s-IMG_5696.jpg

同じ建物です。教会だったらバラ窓になっていそうな丸いレリーフ部分も素敵ですが、何故かズーム写真がないのは、正面まで歩くのが面倒だったからかもです。
s-B0008948.jpg


バーミンガム博物館まで戻ってきました。
s-IMG_5697.jpg

時計塔をズーム。
s-IMG_5698.jpg


この後、バーミンガム図書館をのぞいたんですが、図書館で撮った写真は明日にして、図書館を見たあとの写真です。

図書館そばの建物です。この建物もかっこいいですが、これは比較的新しそう。
s-B0009810.jpg

Hall of Memory, Birmingham と書いてあるようです。戦争の慰霊のためのものかな???
s-IMG_5701.jpg



ギリシャ神殿のような柱が美しい建物はタウンホール。
s-B0008982.jpg

これは後日撮ったものですが、このタウンホール前のヴィクトリアスクエアあたりが絶賛工事中なので、とっても不便。
s-B0009804.jpg

Googleマップさんからお借りしましたが、こんな風に美しい広場だったはずなんですが、残念。
s-バーミンガムスクエア


広場を通り抜ければすぐの場所でもとってもまわり道しないといけなかったりします。
s-B0009806.jpg

とはいえヴィクトリアスクエア全体が閉鎖されているわけではありません。週末はここでダンスのイベントが行われていました。
s-B0009807.jpg


これも広場あたりで撮った写真ですが、この日のものではありません。


これはバーミンガム博物館の建物です。
s-IMG_5712.jpg

ドーム部分をズーム。
s-IMG_5700.jpg


たぶん、The River とよばれる噴水の像です。工事中なのもあって噴水ではありませんでした。
s-IMG_5713.jpg

広場の入り口部分に狛犬さんのように対でいました。お顔が妙にかわいい(笑)。
s-IMG_5714.jpg


ホテルにもどる途中、何か食べなければ・・・と思いつつ、特にこれといったものがなくどんよりした気分だったところでみつけたパンやさん。中華街の中ですが、台湾風だなぁ・・・と思いつつ、なんとなく目についたパンを買いました。これ肉まんの普通のパンバージョンっぽい感じで、パン部分もふわふわで美味しかったしとても満足しました。
s-B0008984.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply