FC2ブログ
カウンター

2 Comments
2017年10月1日~8日のリトアニア旅行記です。

ヴィリニュス駅にある鉄道博物館の続きです。
外の展示は、火曜から金曜日は10~16時、土曜日は10~15時です。冬季はクローズと書いてありましたが、いつが冬季とは明示されていませんでした。

入り口はこのあたりにあります。
H0026509.jpg

開館時刻まで待って、一番乗りです。お客さんは誰もいなくてのんびり見ていたのですが、ほぼ一通り見た頃に展示室にいた子供たちの団体さんがやってきたのでタイミングよかったです。

これは敷地外から撮りました。中にはいってしまうと車両の間隔が狭いので全体像がとりにくいです。
Wooden wagon No10280014 1958年ロシア製です。こんな色合いの素朴な貨物列車、好きです。
H0026510.jpg


Steam locomotive TE-52(DRB52) No.313 1942年オーストリア製です、
H0026521.jpg

車輪ズーム。現役の頃も赤い車輪だったんでしょうか???
H0026522.jpg


Rail car AGMu Nr..3562 1982年ロシア製。貨物と作業員を作業場所に運ぶための車両だそうです。
H0026529.jpg


Railcar AS-1A Nr.3080 1975年ロシア製です。角ばった形がなんとなくロシアっぽい。
H0026531.jpg


Main line railway freight locomotive V120(M62) No304 1970年ウクライナ製です。きれいに塗られているためか形こそクラッシックですが50年近く前の車両には見えません。
H0026539.jpg


Track straightening machine R-2000 Nr.28 with trailer  1987年ロシア製。線路をまっすぐにするための機械だそうです。
H0026544.jpg

後方部分もぱちり。
H0026542.jpg


このあたりは客車とか郵便車とかの似たような車両が並んでいたのでどの車両の中かわからなくなったので外観は省きます。
コンパートメントの通路は狭いです。
H0026550.jpg

これは寝台車のようです。横になって移動できるのは夜の便ではいいんでしょうけど、このベッドの狭さを見るとあまり快適とはいえないかもです。
H0026553.jpg


Main line railway passenger locomotive TEP60No0926 ロシア製、客車を牽引するそうです。
H0026562.jpg


駅のホームにある車両です。
Diesel train D1-593: two motor car No922490059337 1976年ハンガリー製の客車です。頭のライトと眉毛のあるお顔が愛嬌あっていいかも(笑)。
H0026565.jpg

お腹あたりもぱちり。
H0026568.jpg

この車両の中のシートを撮ったと思うんですが、シートが木製です。木製のシートって私のイメージではもっと古い時代だったのでちょっとびっくり。
H0026570.jpg


ホームの鐘。出発時に鳴らすのかな?
H0026567.jpg


Roadside shave-snow plough machine SS-1 Nr.75 1958年ロシア製の除雪車です。
H0026571.jpg

横からも撮りましたが、狭い場所なので全体像がいまいちよくわかりません。
H0026575.jpg


Switching locomotive CME-3 Nr.6197 1988年チェコスロバキア製です。駅や側線で作業する特別な機関車です。
H0026581.jpg


Switching locomotive TEM2 No328 1978年ロシア製。
H0026583.jpg


標識たち。なんかちょっとかわいい気がします。
H0026588.jpg


ホームの行先表示が、RYGAになっています。ラトビアのリガ行のようです。
H0026591.jpg

上の電車の車内です。
H0026594.jpg

前から見るとこんなお顔でした。
Electric train ER9M-390 cars: front car and motor car 1976年のラトビア製です。
H0026598.jpg


Tracked tractor unit GTU-1-0,5 1990年ウクライナ製 キャタピラ式の牽引車。これってどういう時に使うんですか?
H0026599.jpg

キャタピラ部分をズーム。なんかすごいですよね。メンテナンス大変そう。
H0026602.jpg


Main line railway freight steam locomotive ロシア製で、貨物用だそうです。
H0026609.jpg

ホームがあるとそうでもないんでしょうけど、運転席のドアが随分上の方にあります。右側がドアに至る階段です。乗り降り結構大変なのではと思ってしまいます。
H0026614c.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 2

There are no comments yet.
R  

車輛解説ありがとうございました。
さすがに1か月違いだと、まったく同じ感じですね。
あのキャタピラ車両、戦車の類かと思っていたのですが、牽引車だったんですか。
何をどこで牽引するのでしょうね??

あと、入口でチケットチェックするおじさん、いませんでした?
私の写真(URLに載せたページを登録しておきました)に写っている元鉄道マン風のおじさん。世話好きで、蒸気機関のデモンストレーションとか手漕ぎ車輌に乗せてくれたりとサービス満点だったのは、私が同類(≒鉄ヲタ)に見えたからかもしれませんけど。

2018/02/01 (Thu) 00:32 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

Rさん、こんにちは。

鉄道博物館の車両の説明、一応見たつもりですが、いまいち自信ありません。でもってチケットチェックの方はいましたが、同じ方だったかどうかわかりません。少なくとも私には特別サービスはなかったです。時間が早かったし、団体の子供さん達が入ってきたのでそちらの準備に忙しかったんでしょうか???ちょっと残念。Rさんも書かれていますが、リトアニアいいですよね。なんてないですが再訪したい国です。

2018/02/01 (Thu) 18:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply