FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年5月30日~6月6日のバーミンガム近郊の旅行記です。

今日までバーミンガムボタニカルガーデンで撮った写真です。
小さな池もあります。
s-B0009573.jpg

水草などもたっぷり。
s-B0009575.jpg

爽やかな白いお花。
s-B0009578.jpg


水辺にかわいいお花達。
s-B0009587.jpg

間がのびた感じのお花のつき方ではどう撮ったらいいのかわかりません。
s-B0009581.jpg

思いっきり上から撮るのがいいのかな。この色合い大好きです。
s-B0009589.jpg

横から撮るとこんなになってしまいます。パープルもぱきっとしてよいですね。
s-B0009592.jpg


これはお花と花びらが散った後だと思います。
s-B0009594c.jpg

これはお花が咲く前と咲いた後かな。蕾の方がかわいく見えます。
s-B0009608c.jpg


グリーンがかった白にうっすら筋がすけてみえて美しい小花です。
s-B0009612.jpg


このネジバナみたいな形のも写真の撮り方が難しいです。
s-B0009613.jpg


小さな建物がありましたが、観光客用のものではなかったです。
s-B0009619.jpg


小さな温室みたいなのがありました。
s-B0009620.jpg

中は多肉植物たち。
s-B0009622.jpg

真ん中は蕾かな。どんなお花が咲くんでしょう?
s-B0009621.jpg

華やかな色というわけではないですが、ツートンカラーなのでおしゃれに見えます。
s-B0009624.jpg

小さいし色合いもシックなのに、何故かとっても可愛らしく可憐に見えました。
s-B0009626.jpg


これもとても小さいですがかわいいです。
s-B0009627.jpg

上のとよく似ていますが、花びらが縮れているバージョン。
s-B0009630.jpg


蜘蛛の巣のような繊維が結晶のような形を作っているのが素敵です。いえ、まさか蜘蛛の巣ではないですよね???(笑)
s-B0009631.jpg


これもかわいいお花が咲くのかな。
s-B0009633.jpg


ここからは温室の外に咲いていたものです。
比較的小さなお花達です。
儚げな雰囲気が漂っていました。
s-B0009636.jpg

ちょっと濃い目の色バージョン。
s-B0009644.jpg

上と似ていますが、同じかどうかは判別できません。花芯あたりの広がり具合がちょっと違うんですよね。花びらも丸っこいし。
s-B0009637.jpg

これも似ているけど違うバージョンかな。小さいけど華やかです。
s-B0009645.jpg


めしべの形がかわいいです。
s-B0009640.jpg


これはお花としては完成形なんでしょうか??花びら細いです。
s-B0009643.jpg


地元の人だったらこんなベンチでのんびり読書・・・とかっていうのもいいんでしょうけど、入場料結構高いです。年間パスみたいなのがあるのではと思いますが。
s-B0009649.jpg


これも花びらがしわしわですが、開きたてって感じでしょうか。
s-B0009654.jpg


小枝に咲く小さなお花達をぱちり。
s-B0009661.jpg

ふんわり満開なお花達。
s-B0009668.jpg

この小さな蕾もかわいくてぱちり。
s-B0009670.jpg


大体これで一回りです。本当はカフェで一休みしたかったんですが、日当たり良くて暑そうだったのと、食べる物がいまいちっぽかったのであきらめて町に戻ることにしました。

最後に鳥のコーナーでの2枚。
大きめので写真が撮れそうな位置にいたのはこの2羽くらいでした。とりあえずどちらの方も、カメラを意識してくれていたような気がします(笑)。
s-B0009673c.jpg

s-B0009675c.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply