FC2ブログ
カウンター

0 Comments
秋の国内旅行、札幌&関東です。

仕事関係のセミナーで関東方面に行くことになったのでついでに観光もすることにして、札幌経由で関東に向かい、札幌経由で福岡に戻ることにしました。
1日半は一応出席しましたが、居眠りばかりでいまいち集中していなかったようです。反省。

セミナーはあと1日あったんですが、な~んとなく、内容が面白くなさそうだったので受けないことにして(それでいいのか???って自分でも思いますが)、これまたたまたまみつけた神社に行ってみることにしました。

神奈川県の寒川神社です。
「全国唯一の八方除の守護神として約1600年の歴史を持つ神社」だそうです。
これまた特に困っているわけではないのですが、なんとなく行ってみました。

最寄りの駅は寒川駅の次の宮山駅です。JR相模線って初めて乗りました。ドアが自動で開閉しないパターンは結構ありますが、かなりの確率で開けた人が再びボタンを押して閉めるというのはちょっとびっくりしました。とっても寒いとか暑いとかならわかるんですが。
s-B0021880.jpg

小さい駅で、構内も小さいです。電光の時刻表があるのでわかりやすいです。
s-B0021826.jpg

ICカードも使えます。無人駅のようです。
s-B0021828.jpg


寒川神社までは駅をでて車道を右手に進み、左手方向にあります。ゆっくり歩いても10分くらいです。
小さな鳥居(三の鳥居)から入ります。手前の小さな橋は神池橋という太鼓橋。平成23年に老朽化によりかけ直されたそうですが、「神様がお渡りになる橋」だそうです。
s-B0021832.jpg

鳥居のそばの池です。この奥の像を見に行こうと思っていたのに忘れました。
s-B0021878_20181104032348028.jpg

鳥居からはいってまっすぐすすんで、振り返って撮った写真です。
s-B0021835.jpg


左側のが神門です。
s-B0021873.jpg

客殿です。御祈祷とか申し込むのはこちらかな。七五三の参拝も多かったようです。
s-B0021874.jpg

手水舎です。右側におみくじを結ぶところがあります。
s-B0021875.jpg

とてもハンサムな狛犬さんです。
s-B0021837.jpg


神門です。「重層の門。平成5年に竣功しました」とのことですので結構新しいようです。
s-B0021833.jpg

ズーム。とても美しいです。
s-B0021836.jpg

神門を内側からもぱちり。逆光になるので暗くなってしまいます。それにこちら側は雲が多いようで空も暗いです。
s-B0021857.jpg


御社殿。なんていうのかとてもすがすがしい感じがしました。
s-B0021860.jpg

角度をかえてもう一枚。総ヒノキ造りだそうです。
s-B0021852.jpg

近づいて撮ってみました。注連縄もかっこいいですし、この木の柱も気に入りました。ちょうど御祈祷が始まったのでその場で眺めて神様パワーのおこぼれを頂いて一緒に祓われることにしました(笑)。
s-B0021839.jpg

人も増えてきたし、パワー充電して満足して離れます。
s-B0021845.jpg


御社殿のそばには渾天儀。龍は天空を支えるという故事にならい四隅に龍が配置されています。
s-B0021842.jpg


美しい柱や柵にうっとり。いい木を使ってあるんでしょうね(笑)。
s-B0021846.jpg

客殿側の建物です。
s-B0021847.jpg

この軒下部分もとっても私好み。
s-B0021848.jpg

そうそう、ここの巫女さんたち、髪の後ろに結構大き目の熨斗みたいなのをつけていらっしゃいました。かわいいです。今回カメラはGRしかもっていかなかったので、こっそり後ろ姿をズームしたかったのはあきらめましたが、ここで偶然写っていたので上の写真から画像を切り出してみました。
s-B0021848 (2)

軒下のライトもいい感じ。
s-B0021850.jpg


ご神木です。2本の杉で、ご祭神の、寒川比古命と寒川比女命 が宿ると言い伝えられているそうです。
s-B0021854.jpg


ここにも菊の展示がありました。本殿にも菊にもピントが合わなかったようです。GRさんはどこを見ていたんでしょう???(笑)。
s-B0021866.jpg

これらは社殿のそばにありました。
s-B0021841.jpg

s-B0021840.jpg



満足して戻ります。
さざれ石です。
s-B0021870.jpg


末社の宮山神社です。
s-B0021877.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply