FC2ブログ
カウンター

0 Comments

羽田から千歳に向かいます。
フライトは、8時発ですのでそれほど急がなくてもよいのですが、7時より前に空港に到着するシャトルバスに乗りました。

チェックインも特に問題なく、ラウンジで時間つぶしした後搭乗しました。
優先搭乗して誰もいないうちにぱちり。
s-B0021952.jpg

飛行機のお見送りで手を振っていただくと、つい手を振りたくなりますが、いい年して(笑)ちょっと恥ずかしいですし、手を振っても外からは見えないかなとか、葛藤しつつ眺めます。
s-B0021955.jpg


特に問題なく離陸しました。羽田も良いお天気です。今回お天気に恵まれたと思います。
s-B0021971.jpg

機長さんのアナウンスで、もうすぐ山形上空を通過しますとかっていうくらいの時間だったと思います。雪がうっすら積もっている山々をぱちり。
s-B0021979.jpg

気になったのがこれ。上の写真を撮った後、5分後くらいにふと外を見ると白い山の頂上が見えました。
s-B0021982.jpg

写真撮らなきゃと慌ててカメラを出しましたけど、すぐにエンジンの下に隠れてしまいました。これ、どこですか?8時14分に離陸して、これを撮ったのは8時52分。
s-B0021983.jpg


高度がだいぶ下がってきたのかな。滑らかな雲が美しいです。
s-B0021993.jpg

海の色きれいです。
s-B0021998.jpg

そろそろ到着です。
s-B0022006.jpg

着陸したと思います。たぶん雲の形が気になったんだと思います。
s-B0022012.jpg

駐機場に到着しました。
s-B0022013.jpg


荷物を受け取り、電車で札幌に向かいました。

この日は小樽に行ってみました。
小樽の観光地というわけではないんですが、今回の旅行、神社仏閣がテーマだったようで、名前が気になった竜宮神社にお参りしました。ここも注連縄が格好いいです。
s-B0022023.jpg


後は普通に街並みを眺めながらのお散歩です。
蒸気時計です。蒸気はでるようですが、電動だそうです。これまた人気者なんで記念撮影をする人たちの合間をぬって急いでぱちり。
s-B0022048.jpg


別にわざわざ観光地で注目しなくてもよいんですが、いつも気になる郵便局。
s-B0022049.jpg

最近はあまり見なくなってきた丸ポストも健在です。
s-B0022050.jpg


昼食代わりのチーズケーキ。ふわふわで美味しかったです。北海道って乳製品のレベルが高くてうらやましいです。
s-B0022052.jpg


あとは歴史を感じる建物たちを眺めながらぶらぶらしました。
鎧戸がシックです。
s-B0022057.jpg

ただ、北海道ってやっぱり随分北なんだなと。午後になると急にお日様が低くなって暗い雰囲気になってしまいましたので、写真が暗くて残念。

時計塔みたいなのもあります。
s-B0022061.jpg

小樽出世前広場と書いてあります。かなり古そうなものたちがおいてあったと思います。
s-B0022062.jpg

消火用に必要なものたちのようです。
s-B0022063.jpg

鎧戸が新しそうです。日本の建物ってどちらかというと木造で雨戸があるイメージでしたが、このように石造りだと洋風な鎧戸になるのかな。鎧戸も二重窓風なので寒さ対策もしっかりしているようです。
s-B0022064.jpg


蔦が絡まる建物は赤い葉っぱが混じっていい感じ。
s-B0022065.jpg

こちらも紅葉が美しいです。
s-B0022076.jpg

この建物もいい感じと思って写真を撮りながら気付きました。上の方でもそうですが、美しい建物たちなのに、電線や電柱がとても邪魔。海外ではあまり感じないのは地下ケーブルなんでしょうか?日常暮らしている分には電柱や電線は気にならないんですが、観光地にはないほうがよさそうな気がします。
s-B0022068.jpg


これは確か観光用の施設の中の展示の一つです。
s-B0022071.jpg


いかにもレトロでかっこいいです。やっぱりレンガ造りって趣がある建物になりますよね。
s-B0022078.jpg


運河沿いの建物もいい感じ。
s-B0022084.jpg

青い電飾が映えるようにもうすこし暗くなってからの方が雰囲気でると思います。
s-B0022080.jpg


なにやらオブジェ。説明とかあったのかな???
s-B0022087.jpg

上のオブジェの隣の椅子のうえにいた小鳥さん。かわいいです。
s-B0022086.jpg


11月だしすでにクリスマス仕様なんでしょうか???
s-B0022091.jpg


消防犬 ぶん公さん。火事の焼け跡で消防の方々に助けられた後育てられ、消防のお手伝いをしていたそうです。
s-B0022094.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply