FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年5月30日~6月6日のバーミンガム近郊の旅行記です。

昨日はコヴェントリー大聖堂の廃墟の方の写真でしたが、今日は再建された大聖堂の写真です。
廃墟部分の写真ですが、この左手奥が大聖堂です。
s-B0009978.jpg

さらにもう一枚廃墟側からぱちり。
s-B0009980.jpg

建物部分をズーム。とはいえ、これは廃墟の壁部分です。
s-IMG_5864.jpg


上の写真で大聖堂の奥側の広場から撮った写真です。
s-B0010002.jpg

壁をズーム。
s-B0009998.jpg


大きなガラス張りになっています。ガラスには模様がはいっていますが、いまいちきれいに撮れないです。
s-B0009995.jpg

大聖堂の中はこんな感じです。新しいだけあってモダンテイスト。
s-IMG_5876.jpg

少し前方からもぱちり。
s-B0010291.jpg

祭壇画をズーム。
s-IMG_5878.jpg

少し斜めからもぱちり。左側に写っている3本の燭台の形が好きです。
s-B0010272.jpg

仕切り壁の上の飾りが華やかです。
s-B0010271.jpg

パイプオルガンもモダンな感じ。左右対称にありました。
s-B0010283.jpg

入り口側をぱちり。天井も好きなタイプ。
s-B0010276.jpg

祭壇側から入り口側のガラスの壁をぱちり。
s-B0010281.jpg

近づいて撮ってみましたが、やっぱり模様をきれいに写すことができませんでした。
s-B0010292.jpg


左右の壁にはほそなが~いステンドグラス。
s-B0010286.jpg

s-B0010279.jpg

近づいてぱちり。
s-B0010282.jpg

角度がついているのできれいに撮れません。
s-B0010269.jpg

一枚を下から見上げてみました。
s-B0010275.jpg

一部をズーム。新しいだけあってステンドグラスもモダンな図柄のようです。
s-IMG_5874.jpg


こちら側の壁のステンドグラスも美しいです。
s-B0010267.jpg

近づいてもう一枚。
s-B0010293.jpg


こちらこそ本当に細長いステンドグラス。
s-B0010265.jpg

全体がはいりきれないので下の方もぱちり。真ん中あたりにさがっているのは折り鶴でした。床の模様も好きです。
s-B0010266.jpg


奥の方にあったチャペル。印象的でした。
s-B0010285.jpg


背景のガラス窓が明るくてきれいに撮れませんでしたが、ここも小さなチャペルです。
s-B0010289.jpg


よくわかりませんが、タイルとかレンガっぽいものを集めたオブジェ。
s-B0010284.jpg


モザイクなステンドグラス。これはもしかしたら空爆でこわれた大聖堂のステンドグラスたちの遺りかな???
s-B0010273.jpg


この手の人物模様のステンドグラスはあまりありませんでした。
s-B0010274.jpg

たしか大聖堂の外にあったモニュメントですが、何かはチェックし忘れました。
s-B0010263.jpg


少し離れて全体像をぱちり。
s-B0010355.jpg


大聖堂のお隣は大学のようです。ここにもちょっと目立つ車が集まってきているところでした。
s-B0010004.jpg

次の目的地に向かいます。
今回は鉄道利用でしたので関係ないですがバスターミナル。
s-B0010008.jpg

コヴェントリーもレンガ造りの建物が多いようでした。
s-B0010010.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply