FC2ブログ
カウンター

0 Comments
018年5月30日~6月6日のバーミンガム近郊の旅行記です。

コヴェントリーの交通博物館を出て街歩きを続けます。

THE OLD GRAMMAR SCHOOL (ST.JOHN'S HOSPITAL)
s-B0010206.jpg
1340年代にST.JOHN'S HOSPITALのチャペルとして建てられたものだったそうです。その後学校として使われたそうです。


木組みの建物もあります。
s-B0010207.jpg


St John the Baptist Church
s-B0010208.jpg

違う面からもぱちり。中をみた記憶がないので開いていなかったのかもです。
s-B0010244.jpg


美しいレンガの建物です。これはそれほど古くないのかな?
s-B0010246.jpg


とっても古そうでいい感じの建物がありました。廃墟かと思ったんですが、屋根から電飾の紐が下がっています。看板をみると、ブライダルスタジオと書いてありました。
s-B0010209.jpg


この建物も好きなタイプ。
s-B0010211.jpg

上の建物の表側です。木のドアも素敵です。ジュエリーショップのようです。
s-B0010212.jpg


これは比較的新しそうです。
s-B0010215.jpg


上の建物たちがあるスポンストリートを振り返ってぱちり。
s-B0010218.jpg

進行方向もぱちり。
s-B0010214.jpg


こちらにも少し古そうな建物たちが並んでいます。
s-B0010216.jpg

上の方にある写真の建物とよく似ています。
s-B0010220.jpg


木の塀に絵が描かれています。いろんな職業の絵でした。
s-B0010217.jpg

こちらの絵は大工さん。でもたぶん絵より上のこんもりしたお花が咲いた木を撮りたかったんだと思います。
s-B0010221.jpg


これまた古そうな建物です。壁というか窓なのかもですが、鏡っぽくなっています。
s-B0010222.jpg


上の建物のお隣はパブです。
s-B0010223.jpg


お向かいさんたちもこのように歴史のある建物っぽいです。
s-B0010224.jpg

上の写真の左奥の方。
s-B0010225.jpg

このピンク色っぽい壁の色が特に好きです。
s-B0010226.jpg


2階部分がせりだした構造です。
s-B0010233.jpg



リングウエイラッジという自動車専用道路の下をくぐりさらに進んでアッパースポンストリート。
s-B0010228.jpg

上の写真の建物の左側が目的地。
s-B0010229.jpg

The Weaver's Houseという歴史的な建物です。
s-B0010231.jpg
ミュージアムになっているとのことでしたが、土曜日しか開いていないようです。もちろんそれは知っていたのですが、もう少し外からでもそれっぽい雰囲気がわかるかなと思ったのですが入り口が見えるだけで残念。


まわりを散策して戻りましょう。何やら門がありました。
s-B0010230.jpg


スポンストリートにあったパブで一休み。
LAWLESSという名前といかにも人相(山羊相?)悪いっぽいラベルが気になってこれにしました。
s-B0010234.jpg

イギリスのパブにしては珍しくジョッキ。
s-B0010236.jpg

カウンターもいい感じ。じつはここも古い建物で素敵な雰囲気でした。残念ながら食べる物がポテトチップしかなかったのでビール飲んだだけで出てきました。
s-B0010237.jpg

通路にカウンターがあり小部屋に分かれています。
s-B0010240.jpg

人が少なそうな部屋のテーブルをゲット。
s-B0010238.jpg

大好きなタイプのストーブ。
s-B0010242.jpg

隣には薪や石炭も置いてありました。
s-B0010241.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply