FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年5月30日~6月6日のバーミンガム近郊の旅行記です。

バーミンガムの中心部にある運河の写真の続きです。
s-B0009843.jpg

白い建物が気になってズーム。
s-IMG_5822.jpg

緑の建物とボートが素敵です。
s-B0009844.jpg

キャナルハウスと書いてありました。きっとパブとかもあるんでしょうけど、激混みだったので入っていません。この時間帯の日光の当たり具合が、この建物をより印象的にみせていると思います。
s-IMG_5817.jpg

角度をかえてもう一枚。
s-B0009858.jpg

そばまでやってきました。レンガと木のコンビネーションがいい感じ。
s-B0009861.jpg

近づいてぱちり。素朴なランプもかわいいです。
s-B0009862.jpg

ボートたち。キャンプカーみたいにステイできるものもあるのではと思いました。
s-B0009846.jpg

対岸のほうにも行ってみることにしましょう。
s-B0009847.jpg


キャナルハウスを通り過ぎました。みなさんビールを楽しまれているようです。こんな場所なら開放的で楽しいでしょうね。
s-B0009864.jpg

ボートたちは結構カラフルです。
s-B0009865.jpg

ボーテルって書いてあるようです。やっぱり宿泊施設になるものもあるんですね。キャナルから川を使って移動とかできるんでしょうか???
s-B0009866.jpg


対岸の歩いてきた道です。昨日のブログに写真があります。
s-IMG_5831.jpg

少し先にすすんでもう一枚。
s-B0009863.jpg

こんなレンガの壁大好きです。
s-IMG_5837.jpg

このあたりもボートがぎっしり。
s-B0009867.jpg

レンガの建物をさらにもう一枚。煙突もあります。もともと工場とかだったんでしょうか???
s-IMG_5842.jpg

最初に歩いた橋の下あたりです。
s-B0009873.jpg

こちらはキャナルハウス方向。
s-B0009872.jpg


こちらの赤いボートは中に人がいると思ったら、パーティボートと書いてあります。ディナークルーズ等のボートバージョンかな。
s-IMG_5840.jpg


青い空と雲の向こうの太陽がいい感じだったんですけどそれを写し取る技術はありません。でもこうやっていまいちでも写真に残しておくと、あの時の雲素敵だったなと思い出すことができるのでよいと思います。
s-IMG_5841.jpg

歴史のある地区に新しい建物が見えるというのは背景的にはいまいちなんですが、このそれぞれのフレームに写り込んだ雲の様子が面白かったのでぱちり。
s-IMG_5844.jpg

町の中心部の方向です。
s-B0009869.jpg


妙にモダンというかレンガとキャナルを背景にすると対岸からでも目立ってしまう白い橋。
s-B0009870.jpg

上の橋の袂から続くパブです。ここもなんかいいですね。やっぱり混雑していたのでお一人様は遠慮することにしました。
s-B0009875.jpg


そろそろ戻ることにしました。
なんてない門ですが雰囲気あります。
s-B0009878.jpg


こちらも目立っていたビルです。壁だけの部分もあるようですね。
s-B0009880.jpg

モールにつきあたりました。ここもなかなかにぎわっています。
s-B0009884.jpg

最後に1枚。パブで居眠り中のオジサン。私も気をつけなければ(笑)。
s-IMG_5815.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply