FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年5月30日~6月6日のバーミンガム近郊の旅行記です。

6月4日
この日も変わり映えしない朝食です。
s-B0010449.jpg

パンではなくシリアルにしました。
s-B0010450.jpg


バーミンガムの中心部から北西方向に、宝石屋街と呼ばれるエリアがあるので行ってみることにしました。
ツーリストインフォメーションに、
BIRMINGHAM JEWELLERY QUARTER HERITAGE TRAIL
という、写真付きのマップがあるのでもらっておくとわかりやすくてよいと思います。広げて撮ったら変ですね(笑)。
s-B0022319.jpg

こんな風に番号と写真があるのでわかりやすいです。
s-B0022323.jpg

番号がついているところを見に行くことにしましたが、よくわからなかったり写真を撮らなかったりしたので数字分を全部ご紹介することはできません。
s-B0022321.jpg


Jewellery Quarter という鉄道駅があるのですが、大した距離はないので、美しい建物採集をしながら歩きました。町の中心地から徒歩15分くらいです。

レンガの建物と壁の絵が気になったようですが、ズームしようとは思わなかったみたいです。
s-B0010470 (2)

このあたりはちょっとおしゃれっぽいレストランが並んでいました。
s-B0010471.jpg

s-B0010472.jpg


⑯ST.PAUL'S SQUARE セントポールスクエア
s-B0010474.jpg

美しい教会がありますが、確かこの時は開いていませんでした。毎日開いているわけではないようです。予約した方がよいと書いてありました。
s-B0010475.jpg


ジュエリーなのに・・・と思いましたが、いわゆる「金歯」を材料にしてジュエリーに作り直す会社なんでしょうか???
s-B0010477.jpg


⑱このようなちょっとヒストリカルな建物たちが並んでいるのはキャロラインストリート。1780年代にこのあたりでも最初に発展したエリアだそうです。
s-B0010479.jpg


このようなレンガの建物が目につきます。白い部分は色を塗っているだけのようです。
s-B0010480.jpg


このあたりはスペンサーストリート。レンガの壁に書いてある文字がいい感じ。
s-B0010482.jpg


パブですが、まだ開いていなかったと思います。
s-B0010484.jpg

角度をかえてもう一枚。さわやかな色合いです。
s-B0010488.jpg


③JEWELLERY BUSINESS CENTRE これもスペンサーストリートにあります。
s-B0010489.jpg

観光施設ではないようですが、この美しいドアは必見です。Michael Johnson サンという方がデザインされたそうです。
s-B0010490.jpg

ドアをズーム。
s-B0010492.jpg

ガラスドアの把手部分も面白いデザインです。
s-B0010494 (2)


ちょっとかわいらしい感じのドアまわりが気になってぱちり。たぶんこのあたりもジュエリーショップなんだと思います。
s-IMG_5982.jpg


シックで落ち着いた街並みです。
s-IMG_5974.jpg


上の写真の左側の建物です。このレンガの感じがとっても好み。
s-IMG_5975.jpg

グリーンのドアとガラス部分もとっても素敵。THE WHISKY CLUBと書いてあります。試飲ができるバーのようですが、もちろん午前中から営業しているっぽくはなかったですし、ウイスキーは苦手なのでのぞけなくて残念。
s-IMG_5978.jpg

上の建物、奥の方は、Museum of the Jewellery Quarterです。この日は月曜日で休館日でした。ミュージアムのそばにあったオブジェです。これ1個なんですが表側と裏側から撮ったものです。
s-s-IMG_5971.jpg



美しい建物がありました。
s-IMG_5970.jpg

近づいて全体像を撮りましたが、結局何だったのかはわかりませんでした。
s-IMG_5973.jpg


杉玉みたいなのがかわいいです。ケーキ屋さんかな???
s-IMG_5980.jpg


木の看板といい、錆びたドアといい、なんとも怪しいです。
s-IMG_5981.jpg


これはレンガの壁が気になって撮ったようですが、実はこのあたりではなくスノーヒル駅の近くで撮ったのではなかったかと思います。
s-IMG_5969.jpg

明日に続きます。
今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply