FC2ブログ
カウンター

4 Comments
2018年8月6日~8月12日のウクライナ旅行記です。

ちょっと時系列的には戻りますが、国立オペラ座より駅側にあったウラジーミル聖堂の写真です。今日の写真もいろんな時間帯に撮ったものが混在していますので光の加減が少しずつ違います。
s-B0013958.jpg

美しい黄色で目立っていました。
s-B0013957.jpg

角度をかえてもう一枚。
s-B0013956.jpg

ドアの上の飾りをズーム。上のモザイク文字がはいっているんですが、キリル文字なんで読めません。
s-IMG_7029.jpg

丸い屋根もかわいいです。
s-IMG_7180.jpg

少しズーム。お星さま模様です。
s-IMG_7181.jpg

白い部分のレリーフも美しいです。
s-IMG_7028.jpg


中の様子です。中にはいるのは無料ですが、写真撮影は有料ですので撮影チケットを買いました。観光客も多いのでまあ、いいんですが、いくら撮影料を払っているとはいえ、どの教会でも信者の方がお祈りされていますので撮りづらいです。邪魔にならないように人があまりはいらないように気を付けました。

中央の祭壇はこんな感じです。
s-IMG_7025.jpg

少しズーム。
s-IMG_7026.jpg

美しい聖母子の祭壇画をズーム。
s-IMG_7005.jpg

暗くていまいちきれいに撮れませんが、ドーム天井部分など上の方にも絵が描いてあります。
s-B0012496.jpg

壁も美しいです。
s-B0012504.jpg

柱に描かれているのは聖人たちでしょうか?
s-B0012494.jpg

丸屋根がいくつかありましたが、その部分の丸天井です。近くからみてみたいです。
s-B0012498.jpg

小さな丸天井部分の絵も美しいです。
s-IMG_7007.jpg

入口に近い部分の壁です。
s-B0012500.jpg

こちらが入り口。中が結構暗いのと入り口が開いているので壁の絵がきれいに写りません。
s-B0012499.jpg


再び祭壇側です。今度は下の方を撮ってみました。
s-IMG_7021.jpg

この縁取りみたいな飾りの部分が好きです。
s-IMG_7013.jpg


中央の祭壇のお隣にあった祭壇(?)かな??ちょうど光があたっていい感じ。
s-B0012492.jpg

ズーム・・・したはずだったんですが。
s-IMG_7012.jpg


シャンデリアもかっこいいです。
s-IMG_7008.jpg

少し近づいてズーム。
s-IMG_7014.jpg


祭壇を撮ったつもりだったんですが、手前のフレームにピントがあってしまったようです。上の祭壇もそうですが、絵が横になっているのは蓋の内側とかでしょうか?よく見てみたらよかったです。
s-B0012502.jpg


こちらは聖母子の絵の祭壇です。
s-IMG_7018.jpg


黄色いカーテンの奥が気になります。
s-B0012495.jpg

上の絵の部分をズーム。この絵も結構好きなタイプだったんですが、きれいに写せませんでした。
s-IMG_7010.jpg

やっぱり気になるこの飾りの部分もズーム。
s-IMG_7023.jpg


壁にある小さな絵にも信者の方はお祈り(お参り?)していたようです。
s-B0012488.jpg

前に吊り下げられたランプ(香炉?)もズーム。これも素敵です。
s-IMG_7017.jpg

ドアのガラス部分が気になってぱちり。
s-IMG_7020.jpg

比較的新しい教会ということですが、とても荘厳で重厚でした。暗くて信者の方も多いのであせりながら撮るのでぶれぶれ写真続出でした。本当は写真など気にせずしっかり目に焼き付けるというのがいいんでしょうけど、外部メモリーでないと全く保存されていないんですよね(笑)。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
arty
Posted byarty

Comments 4

There are no comments yet.
とんび  

旧ソ連圏ということで拝見しました。コメントは、どうでもよさそうなことですみません。

1つ目 ウクライナが166回目の旅行ということで、1月の台湾で170回目になりますね。自分はいま170回です。150回のとき同じころに到達で、もう2年以上たっていますが、台湾をのぞいて行先はまったく違うのにその後も同じようなペースだったということで、思わずにっこりしました。

2つ目 欧州発日本行きの往復券を発券されているのですね。欧州内は1つの国みたいな感じなので、なるほどそういう方法があるんだって感心しました。そうすれば、復路の期日も変更ができていいなって思うと同時に、自分のように1か月前に行先を決めるような人にはできないなって思いました。

2018/12/13 (Thu) 12:04 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

とんびさん、こんにちは。ご無沙汰しております。

170回の旅行をこなされたんですね。私は前回のトルコが169回目です。実は台北は昨日キャンセルしたので、170回目はスロベニアになります。とはいえ、この回数なのにほぼ同じペースというのは偶然とはいえびっくりです。来年も同じように飛ばれるんでしょうか?私は後半はお正月休みあたりで考えようと思っていますが、たぶん今年と同じペースで飛ぶはずです。次は3年後に200回を目指しましょう(笑)。

欧州内はまさに一つの国扱いで出発地と到着地が違っても普通に発券できてしまうのがすごいと思います。便利ですよね。

欧州発券の普通にお安いチケットは日本発着とほぼ同じ予約クラスなので変更等の手数料は高いはずです。アジア発券のクラスの高いものだとオープンというか変更可だったりするんでしょうけど。なので今のところ1年単位で最初と最後を特典旅行券にしていますが、冬の欧州にちょっと興味がでてきたのと、オフシーズンの日本発の運賃があまりお安くならなくなったので、冬も欧州発券でつなげようかと検討中です。ただ、それをするとアメリカ方面になかなか行けなくなって困るかなとかいろいろ悩ましいです。

2018/12/14 (Fri) 00:56 | EDIT | REPLY |   
とんび  

[来年も同じように飛ばれるんでしょうか?]
今年の途中で、旅行パターンが変わりました。すでに、少し変わったのですが、来年はさらに旅行回数は減る見込みです。逆に1回当たりの旅行日数は増える見込みです。年間の旅行日数とは多少増えるのですが、回数でいくと、たぶん今後はartyさんのペースは自分を上回ると思います。詳しくは、ブログに先ほど来年の旅行計画書きました。

[欧州発券の普通にお安いチケットは日本発着とほぼ同じ予約クラスなので変更等の手数料は高いはずです。]
手数料が高くても、変更ができるのはいいと思います。日本発の安いチケットはほぼ変更不可なので。数か月後のチケットを予約しても、変更しなければならない事情がおこったり、自分が行きたいところの希望が変わったりすることが、自分の場合はよくおこるのです。実は、つい先日ですが、日本発の安いチケットで渡航し、現地で早く帰国しなけらばならなくなり、復路は捨てて(税などは戻るそうですが)、別に現地から日本への片道を買って帰りました。これも、ブログで10日ほど前に書きました。

2018/12/16 (Sun) 14:31 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

とんびさん、こんにちは。

ブログ拝見しました。1回の旅行日数を増やせるのはうらやましいです。ばたばたと回数をこなすよりはとても充実すると思います。私は8日前後が多いですが、7日だと、あと1日あれば・・・と思うことが多いので、現地滞在丸5日プラス往復くらいが基本です。最近仕事がそれほど忙しくないので10日前後くらいの日程は組めるのですが、長くなってくるとどんなにステキな場所でも家に帰ってご飯食べてお布団で寝たい&仕事もしたい(笑)と思うようになってしまうのです。長期旅行に向かない質なのかもしれません。

そういえばチケット購入時にキャンセル不可というのを見るような気がしますが、日本発の安いチケットってそうでしたっけ?いつも欧州発と同じようなクラスのチケットなんで気づかなかったです。過去に3万円くらいの手数料を払ってキャンセルしたことがあります。あ、もしかしたらそのお安いチケットってマイル加算も不可のタイプですか?それだとそれは避けて一つ上の運賃を選ぶので返金一切不可にならずにすんでいるのかもしれません。あと自分の病気とか特別な場合は診断書をだせばお安い手数料で払い戻しできたというパターンもありました。でも169回の旅行で相当早めに発券しているにもかかわらず有償部分のキャンセルは2~3度というのはわりとがんばっているほうかもしれません(笑)。

2018/12/17 (Mon) 11:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply