FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年8月6日~8月12日のウクライナ旅行記です。

ウラジーミル聖堂を見た後は街並みを眺めながら目的地に向かいます。

これは一昨日のブログの黄金の門の近くにあった建物です。
s-B0012052.jpg

それほど大きな建物ではないですが、とんがりお屋根がお城のようです。
s-IMG_6828.jpg

レンガがいい感じなんですが、逆光なのできれいに撮れなくて残念。イコンのギャラリーと書いてありました。
s-B0014000.jpg

上の建物の左側のドア部分です。
s-B0013997.jpg

建物を支える人々は多いですが、この体勢も辛そうです。もっと楽な姿勢で支えてもらった方が長持しそうな気がするんですが(笑)。
s-B0013996.jpg


道にあった像です。この場面は聖ジョージさんかな???
s-B0012055.jpg

ドラゴンは双頭のようです。
s-B0012057.jpg


ソフィースカ広場にやってきたのかな。この建物きれいだと思って撮ったようですが、写真では普通すぎますね。屋根部分の形とか左側の建物の最上階部分が気になったのかもです。
s-B0012180.jpg


広場にはボグダン・フメリニツキー像があります。それが誰かは聞かないでね(笑)。
s-IMG_6996.jpg


いつも気になるマンホールの蓋。ちょっと不思議系の図案っぽい。これも紋章とかでしょうか??
s-B0012182.jpg


広場のあたりで見たバラの花たち。ちょうどどこに行ってもバラがとても美しく咲いていていい季節でした。
s-B0012063.jpg

s-B0012064.jpg

s-B0012067.jpg

s-B0012069.jpg




ソフィースカ広場からみたソフィア大聖堂の鐘楼です。このあたりもいろんな時間帯に撮った写真が混在していますので光の当たり方が違います。
s-IMG_6993.jpg

鐘楼の右側に見えるファンタジックな建物がソフィア大聖堂です。
s-IMG_6837.jpg

白地で水色の壁と白いレリーフがとても美しいです。
s-IMG_6835.jpg

上の方もズーム。
s-IMG_6836.jpg

さらに金きらの尖塔部分をズーム。
s-IMG_6832.jpg

肉眼でわからなかったのですが、この部分にも聖人(?)さんたちらしき絵が描かれています。
s-IMG_6844 (2)


少し近づいて正面からもぱちり。チケット売り場は確か鐘楼にはいったところだったと思います。
s-B0012072.jpg

上の写真を撮ったあたりの後方には、遠くに聖ミハイルの黄金ドーム修道院が見えます。
s-B0012075.jpg


鐘楼の下あたりにあった世界遺産マーク。
s-B0012073.jpg


敷地内にはいって鐘楼を見上げたました。この時間帯はこちら側からだと逆光です。
s-B0012078.jpg

日差しがない方が模様がはっきりわかるかもです。このあたりもかわいらしいです。
s-B0012080.jpg

ソフィア大聖堂のマップです。
s-B0012081.jpg

ガイドブックによると、
「キエフ・ルーシの宗教的中心で、現存するキエフ最古の教会で、1037年に建立された」そうです。
外装は17世紀後半に改修されましたが、内装は当時のものが残されているとのことですが、残念ながら中は改修中、足場や板の間から眺めるといった感じで残念でした。結構暗い中、美しいフレスコ画やモザイクなどがあったと思いますが残念ながら撮影禁止だったのでよく覚えていません。

大聖堂はいかにも大聖堂。ドーム屋根がかわいいです。
s-B0012096.jpg

金きらな玉葱お屋根をズーム。
s-IMG_6853.jpg

壁のレリーフもズーム。
s-IMG_6854.jpg

これは大聖堂の出口です。この屋根部分の構造が好きなタイプ。
s-B0012082.jpg

大聖堂を側面からもぱちり。
s-IMG_6846.jpg

つぎはぎ部分がありますが、ベースはレンガなんですね。これレンガのままだったら随分イメージ違う建物になりそうです。
s-IMG_6847.jpg

明日に続きます。
今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply