FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年8月6日~8月12日のウクライナ旅行記です。

キエフのペチェールスカ大修道院を観光中です。
大鐘楼です。高さ97m。18世紀半ばに建てられたそうです。
s-B0012582.jpg

上の方をズームして見ましょう。
s-IMG_7044.jpg

柱の上のレリーフ部分が美しいです。
s-IMG_7047.jpg

小さ目の鐘が並んでいます。フレームも素敵。
s-IMG_7045.jpg


中に入ります。階段はこわいタイプではないので安心して上ります。
s-B0012589.jpg


3階にあたる部分にテラスがあります。たまたま雲で日光がさえぎられて暗くなった写真しか撮っていませんでした。あ、でもこれたぶん逆光ですので雲がかかっていてよかったのかも。
s-B0012594.jpg

たぶんここからみる雲が気になったのかもしれません。ちょっとハート形っぽくないですか?
s-B0012596.jpg

ハートの右側の屋根のあたり、太陽が近くて雲が光っていたのですが、いまいちきれいに撮れませんでした。
s-B0012597.jpg

ウスペンスキー大聖堂の屋根の上の雲もぱちり。
s-B0012598.jpg


塔の中はこんな感じ。
s-B0012628.jpg

こちら側には大きな鐘たち。
s-B0012622.jpg

鐘をズーム。レリーフや文字がびっしりです。
s-IMG_7102.jpg

反対側です。
s-IMG_7088.jpg

小さな鐘が並んでいます。この階段のアイアンワークも素敵です。残念ながらここを上ることはできません。
s-B0012631.jpg

鐘部分を少しズーム。
s-IMG_7099.jpg

丸窓の部分に階段があったので上ってみましたけど、ここで行き止まりでした。
s-B0012633.jpg


塔からの眺めです。
ウスペンスキー大聖堂です。
s-IMG_7073.jpg

少し視線を右にずらします。
s-B0012617.jpg

上の写真にも写っていますが、トラペズナ教会。
s-B0012601.jpg

平っぽいドーム天井と小さ目の玉葱型の尖塔です。
s-IMG_7059.jpg


テラスから鐘楼をみあげてぱちり。
s-B0012607.jpg


ドニエプル川の方をぱちり。こちら側は下の修道院がある方向です。
s-B0012627.jpg

何やら像があったのでズームしてみましたがいまいちわかりませんでした。
s-IMG_7065.jpg

Googleマップによると、生神女誕生聖堂 Храм Різдва Божої Матеріと書いてあるものかもですが、よくわかりません。下の修道院よりもっと先の川沿いにあるようです。
s-IMG_7064.jpg


上の写真よりさらに視線を右にずらしたものがこれで、下の修道院あたりです。
s-IMG_7094.jpg


これはペチェールスカ大修道院の入り口があるあたりです。
s-B0012625.jpg

門のある聖三位一体教会をズーム。やっぱりこの建物大好きです。
s-IMG_7068.jpg

壁画部分をズーム。
s-IMG_7084.jpg

金色の屋根をズーム。
s-IMG_7091.jpg

これも昨日写真をお見せした聖ニコラス教会のアスタリスク模様の屋根です。
s-IMG_7086.jpg

こちらは北側。オールセインツ教会のある門が見えます。
s-B0012613.jpg

オールセインツ教会をズーム。
s-IMG_7072.jpg


このあたりはたぶんペチェールスカ大修道院のバス停を少しすぎたあたりの道路沿いかと思います。
s-IMG_7092.jpg

上の写真のかわいい教会をズーム。グーグルマップによると、「ラドネジの聖セルジウス教会」だそうです。このあたりは歩いてみなかったのですが、ちょっと散策してみたらよかったです。
s-IMG_7093.jpg

これも上の教会の道路を挟んだあたりにある、修道院とか教会のようです。
s-IMG_7090.jpg

眺めがよくて満足しました。

でもってこの鐘楼のテラス部分にあったこの張り紙。全くわかりませんよね(笑)。キリル文字入力面倒なんで検索もしませんけど、何やら注意事項っぽいです。
s-B0012609.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply