FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年8月6日~8月12日のウクライナ旅行記です。

今日もペチェルースカ大修道院で撮った写真です。
次はトラペズナ教会です。19世紀後半に建てられたものだそうです。
これもまず大鐘楼から撮った写真をお見せしましょう。ドームのある教会部分と、かつての修道院の食堂がくっついた形です。
s-B0012600.jpg

ちょっと平らな感じのドーム屋根です。
s-IMG_7060.jpg


地面から見るとこんな感じです。これはどちらかというと裏側ですが、日当たりが良い方向から撮りました。
s-B0012835.jpg

側面ズーム。
s-B0012833.jpg

ウスペンスキー大聖堂側に入り口があります。
s-B0012569.jpg

また空を見上げたようです。青空に白い雲がぱきっとしてきれいでした。
s-B0012570.jpg

食堂だった建物のこちら側からも入ることができます。中はつながっています。
s-B0012580.jpg


食堂側から入るとこんな感じです。左右に展示があるようですが、全く見ていません。柱も天井もとても美しいです。
s-B0012572.jpg

教会側から食堂側をぱちり。壁には絵がびっしりです。
s-B0012575.jpg

祭壇です。
s-B0012573.jpg

側方もぱちり。
s-B0012578.jpg

ドーム天井です。
s-B0012576.jpg

少しズーム。名前は見ていませんけど、7人天使がいるから七大天使さんたちかもしれません。
s-B0012574 (2)

壁も美しいですが、この階段も好きなタイプでした。
s-B0012579.jpg

ここはそんなに暗いわけではなかったのですが、やっぱりいまいち写真がきれいに撮れませんでしたのでこのくらいにしておきます。

敷地内では結婚の写真を撮っている人たちもいました。欧州ではよく見ますよね。
s-B0012809.jpg


レンガ造りの建物は何かわかりません。模様はなかなか凝っていると思います。
s-B0012831.jpg

建物の前は展望スペース。
s-B0012834.jpg

下の修道院方面を見ることができましたが、上の写真を見てわかるように塀が高くて私にはいまいち眺めが良いとはいえませんでした(笑)。
s-B0012836.jpg


かつての修道院の井戸の上につくられた ciborium(チボリウム、聖体容器、キボリウム、祭壇の天蓋)だそうです。
s-B0012635.jpg


花壇にはコスモス。今からひらきま~す!って感じの蕾が好きです。
s-B0012636.jpg

開いたのもぱちり。
s-B0012637.jpg



確かこれが入り口だったはずですが、ウクライナ歴史文化財博物館です。このドアも私好み。
s-B0012881.jpg

特に見なくてもいいかと思っていたのですが、このポスターでやっぱりはいることにしました。中は撮影禁止だったので写真はありません。
s-B0012885.jpg

ウクライナに伝わる金、銀、宝石を使った装飾品を一堂に集めた博物館だそうです。
s-B0012884.jpg

このポスターにもなっている紀元前4世紀にギリシャの職人が作ったスキタイの黄金の首輪、これがなんとも素晴らしかったです。他の展示も良かったのですが、これだけのためでも入る価値あります。
s-B0012886.jpg


確か爆破された古い教会の一部だと思います。
s-B0012874.jpg

大きな卵のオブジェがありました。
s-B0012879.jpg

反対側からもぱちり。
s-B0012877.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply