FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年8月6日~8月12日のウクライナ旅行記です。

今日はペチェールスカ大修道院の中にあるウクライナ民族装飾美術博物館で撮った写真です。
s-B0012638.jpg

最初の数部屋でテキスタイル大好きな私はテンションあがりました。なので今日は布とイースターエッグの写真です。
木のボックスにかけられた刺繍の布です。ボックスの方も絵が描かれていていい感じ。
s-B0012640.jpg

赤一色のものが多いです。写真では伝わりませんが、ステッチの立体感というか模様の存在感がとても強いです。
s-B0012641.jpg

このあたりもとても丁寧なステッチです。手作業でこういうのを一枚一枚縫い上げてそれを使用するってなんて贅沢なんだろうって思います。細長い布は何に使うんでしょうね??
s-B0012642.jpg

ユニークな模様のものもあります。何か意味があるんでしょうか?
s-B0012644.jpg

これはわりと西洋刺繍によくあるパターンっぽい。
s-B0012645.jpg

木製のチェスト。これ、とっても欲しい(笑)。売り物だったらかなり危険です。
s-B0012646.jpg

様々なパターンがあるようです。地域とか家とかで決まったパターンがあったりするのかもですね。
s-B0012647.jpg


布そのものも好きなんですが、衣装が満載のこのお部屋にさらにテンション上がりました。
s-B0012723.jpg

ガラスの反射があるのでなかなかきれいに撮れませんが、写りが良かったものたちです。
地域と年代の簡単な説明はありましたが、ほとんど見ていません。
わりとシンプルなこのお洋服は19~20世紀のガールズウエアと書いてありました。ガールズってどのくらいでしょう?サイズ的に子供服ではなさそうなのでティーンかな。
s-B0012652.jpg

エプロンが豪華な感じになったこの衣装は、ウーマンと書いてあったので大人の女性用だと思います。
s-B0012655.jpg

写真ではわかりませんが、ちょっと厚手の素朴な綿の織地も好きなタイプ。
s-B0012656.jpg

あれ?そういえば男性用衣装は少なかったかも。男性はこんな格好だったようです。いかにも昔の物語にでてきそうで素敵ですよね。
s-B0012658c.jpg


美しい刺繍のブラウス。ヘッドドレスも素敵です。
s-B0012659.jpg

とても凝った花模様のベストです。こういう一際ゴージャスなのは婚礼衣装だったりしますが、チェックしていませんでした。
s-B0012664.jpg

上のベストの方のスカートです。こういう生地も好きなタイプ。
s-B0012663.jpg


ウール素材かな。鋲もたくさんでとても凝っています。
s-B0012665.jpg

ガラスの反射があるので部分的な写真しか残っていませんが、これは男性用っぽいですね。バッグも格好いいのに全体を撮っていませんでした。
s-B0012667.jpg


ベルトの幅が広いです。この辺りはミセスっぽいかな。
s-B0012668.jpg

この絵の衣装たちもかわいいです。
s-B0012672c.jpg

これはわりとシンプルなバージョン。
s-B0012673.jpg


結び方は違いますが帯っぽい布です。お袖やエプロンの裾のレースもかわいいです。
s-B0012674.jpg

これはとってもゴージャスです。袖の刺繍も素敵ですし、スカート部分の布も素晴らしく凝っています。婚礼衣装クラスだと思います。
s-B0012676.jpg


ここからはイースターエッグと呼ぶのかは説明みなかったんでわかりませんが、装飾した卵です。これも東欧諸国ではよく見ます。心もとない卵の殻をここまで美しく装飾するってすごいですよね。あ、もともとの宗教行事としてのエッグはゆで卵とかを装飾したらしいですね。

色合いも装飾のパターンも様々なものがありました。どれが伝統的なものなのかはわかりませんが、それはそれはたくさんのエッグたちがありましたので、気になったものを撮ってみました。

色もきれいだしとても凝った模様です。
s-t-B0012685.jpg

素朴な色合いですが、デフォルメした動物たちがかわいいです。
s-t-B0012681c.jpg

植物模様で華やかバージョン。
s-t-B0012687c.jpg

こういう絵のような模様のパターンは珍しい気がします。左下のとか本当に細かいです。
s-t-B0012688c.jpg

上のに比べると地味に見えますが、渦巻き模様っぽいレリーフで下の方にうっすら虹のような色がついています。とっても手がかかっていると思います。
s-t-B0012690.jpg

ぱきっとした色合いのシンプルな模様のバージョン。
s-t-B0012693c.jpg

これはちょっと変わっています。人型っぽいですが、何の模様でしょう?
s-t-B0012701.jpg

いかにもな幾何学模様。
s-t-B0012704.jpg

このあたりは色合いもシックだし伝統柄っぽい。
s-t-B0012705.jpg

トナカイさんかな?かわいい模様です。
s-t-B0012708.jpg

真ん中あたりの奥にも鹿っぽいのがいます。
s-t-B0012711.jpg

特に凝っているわけではないですが、ふんわり素朴な色合いと模様のエッグが気に入りました。素材が石っぽくみえましたが、ひびもあるし卵だと思います。
s-t-B0012713.jpg
明日に続きます。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply