FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年8月6日~8月12日のウクライナ旅行記です。

昨日に引き続きウクライナ民族装飾美術博物館で撮った写真です。
木像です。ユニークな帽子もですが手に持ったお盆(?)は何のためのものでしょう??
s-B0012727.jpg

こんな木彫りのチェストも大好きです。
s-B0012728.jpg

これは、建物の装飾に使われていたものだと思います。
s-B0012729c.jpg

奥行きのないブレブレ写真ですが、こんな絵が描かれた家具も素朴でかわいいですね。
s-B0012732.jpg


カーペット2枚。お花のまわりにいる鳥たちがかわいいです。
s-B0012734.jpg

こちらはリボンで束ねたお花模様。どちらも暗めの色ですが、きっと新しかった時は鮮やかな色合いだったのではと思います。
s-B0012724.jpg


陶製かな?素材はよくわかりませんがとても凝った模様が入った容器です。
s-B0012736.jpg

これも同じような素材です。美しいです。お皿っぽいですがこんなの使えないですよね。飾り皿かな?
s-B0012737.jpg


木製の彫刻がかわいいお皿です。これらはわりと新しいものっぽく見えました。
s-B0012739c.jpg

お菓子とかに使う木の型だと思います。こんなの欲しいですが使いこなせなくてオブジェになるのは確実です。
s-B0012743c.jpg

魚のレリーフがかわいいトレイ。これなら使えそうです。
s-B0012748.jpg

これも調理道具だと思います。叩くのに使うのか型をつけるのに使うのかわかりませんがこんなのも大好きです。
s-B0012749.jpg


妙に平べったい家具ですが、プレートを飾る専用にしても下の方の扉が意味不明だし、何かの家具の一部なのかもしれません。
s-B0012750 (2)

木製のプレートたち。
s-B0012752c.jpg


階段ホールの窓には模様がはいっていました。お花模様だと思ったら右下には鶏さんがいました。
s-B0012757.jpg

ステンドグラスとは違ってこういう素朴な模様も素敵だと思います。
s-B0012758.jpg


奥の絨毯が飾ってある壁にテンションあがります。
s-B0012761.jpg

美しいらせん階段です。
s-B0012764 (2)

素敵なガラス容器たちがたくさんあったんですが、この辺りの写真は何故かぶれぶれだったのでこれだけです。
s-B0012765 (2)

素朴な陶製のお皿たち。
s-B0012771c.jpg


壁のカーペットたちも素敵なんですが、写真が撮りづらい。
図案をズームしたんですが、もうちょっと広く撮った方がよかったかもです。でもなかなかかわいい模様でした。
s-B0012774 (2)

このあたりはシックな色合い。
s-B0012775 (2)

かわいい花模様ですが、狭い空間ではちょっとうるさい感じになるかもしれません。って自分の家に敷くことを考えてしまいますが、実際は広いお部屋用でしょうから問題ないと思います(笑)。
s-B0012776.jpg


このあたりは現代のものかな。ローカルな工芸家の作品かも。
s-B0012782.jpg

花模様の鳥もいいですが、奥のドレス型オブジェもかわいいかも。撮るときは鳥にしか目がいっていなかったようです。
s-B0012783.jpg

こんなの大好きです。デパートに行ったらありそうな感じ。
s-B0012784.jpg

よくわからないポーズ(笑)。
s-B0012787.jpg

ピエロさん???
s-B0012788.jpg


なんとなくロシアというかソ連を思い出す雰囲気。
s-B0012789.jpg

この色合いも、サンクトペテルブルクでたくさんみたのと似ています。
s-B0012790c.jpg

上の写真の下の図案とかこの右側のもそうですが、このような労働っぽい模様をお皿に描くというのがなんとも不思議です。
s-B0012793c.jpg

目がかわいい牛のカップ。持ち手の上のループ部分もかわいいです。
s-B0012804.jpg


ちょっと古いものかな?コサックと書いてあった気がします(それ以外は意味不明)。男性なのに(ですよね???)妙に色っぽい(笑)。
s-B0012799.jpg

右の方、馬への愛があふれでそう。
s-B0012800c.jpg

美しいパイプたち。
s-B0012803.jpg

こんな感じの展示でした。私には楽しいミュージアムでした。
今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply