FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年8月6日~8月12日のウクライナ旅行記です。

今日もキエフのペチェールスカ大修道院で撮った写真です。
下の修道院と呼ばれるエリアにも行ってみました。
ここが入り口あたりです。
s-B0012839.jpg

歩いてきた道を振り返ると上の修道院にあるウスペンスキー大聖堂が見えます。
s-B0012840.jpg

この門から入りました。
s-B0012841.jpg

バラの花がたくさんです。
s-B0012842.jpg

十字架昇天教会と書いてある建物かな。この右側の方に、地下墓地になっている洞窟の入り口があります。ツアー(?)で中を見ることができるようですが、洞窟に御遺体がおかれた墓地とのことなのでパス。
s-B0012844.jpg

これはどこで撮ったのか忘れました。やっぱり全体像も撮っておかないといけませんね。
s-B0012843.jpg


下の方に教会があるようなので行ってみることにしました。
s-B0012845.jpg

道沿いにもバラの花。
s-B0012846.jpg


小さな門まで出て、この奥に上の写真の教会がありました。修道院の敷地の外になるのかな??何やら式典が行われていたので近づけませんでした。マップによると、Church of the Life-Giving Spring 生命を与える泉の教会???すごい名前です。
s-B0012847.jpg


何やら建物のドアがありますが、これも英語表記がないので何かはチェックしていません。
s-B0012848.jpg


小さなお堂みたいなのがあります。井戸と書いてあるようでした。
s-B0012855.jpg

スナックやお土産物の売店です。
s-B0012856.jpg


歩いてきた道をふりかえってぱちり。
s-B0012853.jpg


ちょっと離れて教会方向です。
s-B0012857.jpg

教会の建物をズーム。
s-IMG_7125 (2)


下の修道院側です。Wall of Debosquette と書いてありますが、Debosquette は何でしょう?固有名詞かな??
s-B0012858.jpg

ちょっとした公園になっていて人々がのんびり散策しています。ちょうどバラの花がたくさん咲いていてよい時期でした。
s-IMG_7127.jpg

これも井戸かな。たぶん Well of St.Theodosius
s-IMG_7128.jpg


あとは、このお庭で撮ったバラの花達です。いわゆるバラ園でもないのにたくさんの花が咲いていてテンションあがりました。
やっぱり深紅というのは最強って感じがします。花びらの裏側の色が違うのも赤い色を際立たせてよいかと。
s-B0012821.jpg

この紅をぼかしたような模様がはいった花びらが素敵です。これ、偶然こんな色がついたんでしょうか?口紅じゃないですよね?(笑)
s-B0012824.jpg

濃いめのピンク。これもきれいな色です。
s-B0012825.jpg

朱赤です。お花は美しいのに立体感なく写してしまってごめんなさい。
s-B0012828.jpg

ちょっと青みがかかったかわいらしいピンクです。
s-B0012852.jpg

これもピンク。横から撮ってみました。
s-IMG_7129.jpg

一枝で花束仕様なんですが、これ黄色とオレンジ別株でしょうか?接ぎ木でもしてあるとか??あ、2本近接しているだけかもですが。
s-IMG_7132.jpg

ちょっと弱弱しいですが、頑張って咲いてます~!って感じ(笑)。
s-IMG_7135.jpg

ペーパークラフトかと思うような花びらです。
s-B0012866.jpg

光が当たらない方がしっとりした感じになるかな。とてもゴージャスなお花でした。
s-IMG_7133.jpg

バラのお花達をたっぷり楽しんでペチェールスカ大修道院の観光を終えました。
今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply